悪趣味と言わないで


「きのうの火事、知ってるかい?」
「鈴木さんのところだろ。全焼だってな」
「一軒の家から28人の焼死体が見つかったというじゃないか。パーティーを開いていたわけじゃあるまいし、なんだってそんなに大勢の死体が見つかったんだ? 絶対おかしい。そうだ、あの男は殺人鬼なんだよ。自分で殺した死体の始末に困って、自宅に隠していたんだ」
「知らなかったのか? 鈴木さんの趣味を」
「まさか、本当に……」
「鈴木さんはただのカメラ小僧だよ。だけど、プロマイドやポスターだけでは満足できないのがファンだ。アイドルや俳優や歌手、スポーツ選手は自分のクローンを作って売っている。鈴木さんはクローンコレクターだったのさ」



目次   次のページ>>

ホームへ戻る

(C) Sachiyo Kawana