塗装費用 適正価格 千葉県 太陽塗装

 

HOME   サイトマップ

塗 装 費 用

更新日 2019 / 1/ 28 http://www9.plala.or.jp/penkiya/  太陽塗装
 職人親方が作成するサイトです.
見積もり、契約、施工とすべてに関わりますので安心していただけます。
大切に思うことは塗装品質、耐候性の良い塗料を使用しても施工が悪くては台無しです。
当店では、塗装品質ナンバーワン(No1)、お施主様ご満足度ナンバーワンを目指し、塗装を通じ多くの方々に喜んでいただけるような手助けができれば幸いに思います。
納得のいく工事内容・工事料金、是非お気軽にご相談下さい
塗装部位の状況に応じ適切な処置・塗材で、最善の施工を致します。
 1級塗装技能士の店  
お見積りは無料です
お申し込み、お問い合わせはこちらまで
  電話でのお問い合せは、 0475-24-0759
塗装保証あり  工事保険加入済み FAXでのお問い合せは、 0475-24-0787
  
お得なパック塗装 はけくん
屋根パック塗装 屋根パック塗装 (カラーベスト/80u)
「ナノシリコン樹脂エマルション塗料」
窯業系屋根用塗料
期待耐候年数10年
塗装保証6年
詳細はこちら
外壁パック塗装 外壁パック塗装、水性タイプの高耐久塗料。
水系反応硬化形シリコン樹脂塗料
期待耐候年数12年
塗装保証 8年
詳細はこちら
使用する塗料は、自社暴露試験により結果の良かった塗料をお薦めしております。
塗装品質最優先で施工しております。
  外壁塗装費用  二階建坪(延べ床面積)30坪の場合
足場・ネット・高圧洗浄・外壁・破風・軒天・雨樋の塗装工事が含まれます。
 
※価格は建物の形状・現場状況・特殊塗材等により異なります

シリコン塗料
メンテナンスサイクル
10年とお考えの方にお勧め!
シリコン樹脂塗料
 期待耐用年数 12年
30坪 48万円
外壁パック 詳細はこちら 

お問い合わせ、お申し込みはこちらからお願い致します。


  高意匠外壁材用クリヤー塗料     詳細はこちら
シリコン樹脂クリヤー塗料 30坪 48万円 期待耐用年数 10年




超高耐候性塗料 期待耐用年数 25年  詳細はこちら
スーパーセランマイルド
無機塗料 
 30坪 78万円 耐候性No.1
ふっ素樹脂塗料より耐候性があります。





  屋根塗装費用 (カラーベスト・コロニアル/80u)  
屋根面積80uの屋根塗装工事標準施工の場合ですと、下記の工事価格で塗装できます。
高圧洗浄工事を含みます。

シリコン塗料 16万円
詳細はこちら
期待耐用年数10年
 足場工事の必要な場合は、別途費用10万円程かかると思います。




無機塗料 32万円 期待耐用年数:25年
超耐候性塗料です
ふっ素樹脂塗料より耐候性があります。
 ※価格は現場状況・仮設足場の有無・特殊塗材・屋根勾配等により異なります。 
屋根の高圧洗浄工事(80u〜100u)、2時間で終了。 それは手抜き工事です(-_-;)

お問い合わせ、お申し込みはこちらからお願い致します。

※他の塗料もご用意できます、ご相談ください。
※期待耐用年数は、メーカーのカタログに記載されている年数です(3割程度割り引いて考えてください)。
 「塗装メンテナンスサイクル10年」とお考えの方が多く、アクリル・ウレタン塗料での塗装は耐久性能が劣り、塗装後3年〜5年でチョーキングなどの劣化現象が見られます。
シリコン含有量が多い、シリコン塗料がお勧めです。シリコン樹脂が多い程、価格は高くなりますが結果的に安い塗料だと思います。
 築10年以上経過した住宅の窯業系屋根に於いては、塗料が既に剥がれ落ち、素地が出ている状態になっています。素地の痛みが進んでいる場合は、水性よりも溶剤系塗料がお勧めです。
建坪30坪の建物で築十年以上経過し、塗り替え工事が初めての場合は、高圧洗浄に半日以上の時間がかかります。劣化が進み、苔などが多く付着している屋根ですと、一日以上要することもあります。
屋根も傷んでいます
下からでは確認できない屋根、経年とともに徐々に痛みだします。
 画像をクリックしますと、大きく見る事ができます。
築7年 築9年 築11年 築12年
築7年 洗浄前・後 築9年 洗浄中 築11年 洗浄前・後 築12年 洗浄中


外壁の塗り替え費用算出方法(外部塗装工事標準施工)
 経験に基づき、当社独自の計算方式で算出しています。他社との比較検討には、高圧洗浄の仕様・下塗り塗料・上塗り塗料・塗装回数など、同条件にして検討してください。ただし、上記の外部塗装工事標準施工の仕様で十万円以上安い価格であればきちんと工事されない場合があります、注意してください。 
塗り替え費用においては、安ければ安いほど良いのは当然なことですが、築年数・塗り替え塗装後の経過年数などにより、建物の傷み具合も違い、かかる費用も違ってきます。
建物の劣化レベルに合わせ、下地処理や下塗り塗料を選ばなければなりません。シーラーないしサフェーサーを塗れば良いと言うことでもありませんし、素地の状態により様々な処置を施します。
ほんの少し余分にお金を掛けるだけで、下地処理を十分し下塗り塗料の必要量を塗布することができます。あまり安い費用では、キチンと塗装されないと思ってください。
何事も適正価格というものがあります、安いか高いかは、塗装後1年から5年経たなければ分かりません。単に安いと言うだけの塗装価格に惑わされひどい目に遭いませんよう、提出された見積書・仕様書などを良く目を通してください。

 外壁においては、傷みの少ない状態であれば水性シーラー・サフェイサーで良いのですが、劣化状態の激しい壁の場合では溶剤タイプのエポキシ系シーラー塗布の必要もあるかと…。
下地の素材・痛み具合、上塗り塗料に適した「下塗り塗料」の選定が大切になります。
 屋根においては、現況確認するには危険が伴い御自分の目でじかに見る事が困難になります。屋根の場合は特に下地処理や下塗り塗料の選定に気を配らなければなりません。
高圧洗浄を少しでも雑に作業をしたり、下塗り塗料の選定に誤りがあったり塗膜の厚みが不十分な場合は仕上がりも悪く、塗装後1年ぐらいで剥がれたりもします。
安心して任せることができる塗装業者が、ご近所にいると良いですね。
見積書などをいただき、わからない点などありましたらお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちらまで
お気軽にどうぞ
TELでのお問い合わせは 0475−24−0759
FAXでのお問い合わせは 0475−24−0787
HOME   サイトマップ
〒297−0009 千 葉 県 茂 原 市 北 塚 716
太 陽 塗 装
このHP内の文章・イラスト・写真等の無断転載を禁じます。(C)太陽塗装2002