Since 2002.09.25
貴方の配牌です(笑)実はカウンタ









和菓子の王道、ヨウカン(羊羹)






上品であり、歴史も深いこのヨウカンは






「ヨウカンはよう噛んで(ヨウカンで)食べなさい」












日本人ならば生まれて一度は使うであろうこのダジャレの如く




親しまれている和菓子の一つであろう。








そんなヨウカンであるが




かりんとうの会社の同僚である方から







「只ならぬヨウカン発見したんで検証お願いします!」








と、頼まれたヨウカンがある








その名も










ラーメンようかん





ギョウザようかん









・・・・・







・・・食べ物には本来相性なるものがあると私は思う





別々に食せばどちらも美味い食材も




それらを同時に食せば想像を絶する味へと変化する。








美味しく変化するものもあれば不味く変化するものもあろう。





後者はよくミスマッチと言う言葉で表現される







このラーメンようかんとギョウザようかん







食う前からミスマッチ










正直、食べる前からやる気度数0%






我々だけが



食う前からまずいと分かるようなものを検証するのも忍びないので




紹介者とその同僚の方々にも参加していただくことにした







と、いうわけで今回の検証編




ありえぬ二つのヨウカンを検証いたします。










場所をなぜかボーリング場へと移しての検証開始









今回の被験者の面々





左から紹介者の彼氏である麻呂氏


首領(ドン)さん


紹介者のエリザベスさん


サブマリーンさん


パトリシアさん


かりんとう
である








メルヘンチックなHNの中、なぜ





首領(ドン)と







貫禄あるHNを選んだのか




その辺を突き止めたい気分であったが






さて、問題のラーメンようかんから検証開始









これがパッケージである







・・・・



もう自分からクセのある味と表現しているあたり




ある意味潔いというべきか







パッケージの下段に記された横浜・中華街・・・・そして







家系の文字









横浜・中華街・家系・・・





いったいこの言葉になんの意味があるのかさっぱり解せませんが





それらを含め、なんとも陳腐な印刷







家庭用のプリンターのほうが幾分マシではないのか?









と、思わせるほど安っぽい印刷具合である










中身を取り出す








・・・・色合い的にこの食材を頂こうという気は







起こらない








所々に得体の知れぬなにかが入り混じっています






が、しかし万が一にも美味しいといえるかもしれない



納豆も然りである。美しくない外見から判断してはいけない。







と、いうことで建て前上、私から








食す







・・・・・・










うぇぇ!








・・・まず、先に舌へと伝達されるものは辛味






と、いってもキムチ系の辛さではなく



味噌、あるいは醤油といった調味料の辛さ






その後表現できぬ風味と共に激烈な甘味が口の中を覆う







決してラーメンではない








ましてや






ヨウカンでもない














裏面を確認








原材料に記された鶏がらスープや醤油




そして





乾燥ネギの文字








あの得体の知れぬ物体はネギでしたか・・・







配合されている材料を見る限りではラーメンを彷彿とさせるものもあるが・・・





兎にも角にも私だけこのような仕打ちなのもなんなので





皆に食わせる








かりんとう







「ん!?う〜〜〜ん・・・」








終始微妙な表情








麻呂氏







「ま・・・まずいとは言いきれない・・」








逆説的にいえばうまいということなのであろうか・・・








パトリシアさん







「まずい!でもクセになる」








なるほど。クセになる味というだけのことはあるのであろうか・・・








サブマリーンさん







ガクガクと震えたあと




「どっかで食べたことある!思い出せない」








肝心の感想は聞けず








エリザベスさん







「嫌いじゃない」








・・・少なくとも写真からはそういった風には見えない








首領(ドン)さん







「マイウ〜〜いけるわ。これ」








さすが首領 貫禄が違う








総評して







あんたら味覚おかしいんじゃないのか!?









・・・・・といいたくなるくらいににわかに好評








またも己の味覚を疑う流れになるのであろうか・・・







次なるは普段ラーメン屋では夫婦(めおと)な存在








ラーメンとくればギョウザ






ラーメン屋でギョウザを置いていないというお店は


そうザラには無いというくらいな食材である







が!









今回はそれがようかんになっての登場である






まったく見当も付かぬ食材に期待(?)と不安が募る中、







パッケージはこちら







ラーメンようかんとは打って変わって


いたってシンプルなデザインながらも




”横浜中華街新名物”という文字






・・・・





新名物と己で言いきってしまうあたりは



さすがである








味に自信がある表れか。








中身の状態









・・・ラーメンようかんよりは若干淡い感じか





が、ここでもやはり






所々に不純物が混ざってます







・・・限りなく食したくない気分に苛まれながらも




先立って食さなければならないのが管理人としてのさだめか






傍目から眺めているうちは楽しいもんであるが



いざ当事者となると泣けてくる








何の為にこんなことをしているのか!?








口の中にラーメンようかんがしつこく残る中、ふとネガティブに陥る





が、そんな私の気持ちなどお構いなしに




「早く食え!!」という








無言の圧力に屈する私











う〜〜〜ん・・・・









・・・決して美味くはないながらも





ラーメンようかんに比べれば幾分かマシであろうか






口に含んだ直後になぜかショウガの風味が広がり、



その後形容し難い味が全体を覆う。



妙に甘いのはラーメンようかんと同じである








これもラーメンようかんと同様






決してギョウザではなく







ましてやヨウカンでもない









生姜湯(しょうがゆ)を寒天みたいに固め、


そこに妙な生臭いものを投入したような味わいと表現したらよいか










裏面はこちら









やはりここにもネギが・・・






ヨウカンにネギって・・・と思う前に





ギョウザやラーメンをヨウカンにする時点で





間違っているのだが。









まあとにかく、これは是非他の人の意見を聞きたい





まずはかりんとう








「これは食える!」








おおむね好評







パトリシアさん








「これはラーメンよりも良い!」








これまた好評





が、好評といってもラーメンようかんと比較してのことであり



決して美味いとは二人とも言ってはいなかった









麻呂氏








・・・うっ!











「ありえない!」








と、一言吐いて撮影拒否






どうやら相当まずかったらしい







多少(?)なりともクセが強いので人によっては受けつけぬのであろうか?



私はラーメンのほうがよっぽどまずいと感じたのであるが・・・









エリザベスさん





口に頬張った直後







「ギャハハハハハ!!」








狂ったように笑い出し










「私食べれない・・・」








と、リバース








・・・・








サブマリーンさん





口に頬張った途端







「吐かせてぇ〜〜!」








拒絶







しまいには








泣き出す始末








味覚なんてものは千差万別。



まずい、美味いと意見が別れるのも分かるが





にしてもあまりにも極端な相違








首領(ドン)さんただ一人が








「うまいわ。これ」









絶賛






さすが首領。貫禄が違う。









なぜ首領(ドン)というHNなのか、ここにきてしかと身にしみた。






前半の私以外はまずまずの評価だったラーメンようかんに比べ


なんとも意見の別れたギョウザようかん





これはさらなる検証をせねばなるまい









実家に戻り、例の方々にご登場戴く





まずは










我が祖母







ちなみに手に持つのはギョウザようかんである。








横浜の新たな特産品と説得し、食させる












・・・・・







その後コメントもなく、ただ






「わあ部屋がよごえおったが!といやめんか!!」

(お前の部屋は汚れていましたよ。片付けなさい)







と、



別のことにて説教







・・・まずいという言葉が出なかったことを見ると


意外と普通に頂けたのであろうか?






ラーメンようかんも食させたかったのであるが



あまりにも気まずい空気であった為、辞退











代わって祖父








これから晩飯!という時のお邪魔である







「いつもみたいな変な飲み物じゃないから♪」





と、言い説得を試みた







「飯前にあめ〜もんはくいとなかったけどね」

(飯前に甘いものは食べたくないんですけどね)







と、若干乗り気ではなかったものの





強引に食させる




ちなみにじっちゃまが握るこれもギョウザようかんである









暫しの沈黙の後・・・
























わいがっ!!

(お前がっ!)








・・・その後、晩飯前にこんなまずいもんを食べさせやがってやら


お前は年老いた老人をどう思っているのか?やら


しまいには部屋いい加減掃除しろだの、


延々とばあちゃまと同じ説教を浴びる







・・・・・





この二人には暫らく検証は頼めんなと






確信







さて、これだけ人に食させたというものの


未だに余っている為


いつもの御方にご登場いただいた





MOMO氏







悪いがMOMO氏にはラーメンようかんとギョウザようかん









同時に頂いてもらうことにした







ラーメンとギョウザ、普通いっしょに注文するでしょ?







との私の説得に、若干疑いながらも












食した








その後








「イィ〜〜〜ヒッヒッヒッ!」






発狂











「これは食べれない!」









と、吐き出す始末






・・・・・・







屁タレめが









さて、今回の検証編最後の被験者







AZY(アジー)氏






彼にもラーメンようかんとギョウザようかん


同時に食してもらい、





ギョウザだけに








ギョウザのタレを付けて食して頂くことにした












まずはラーメンようかんを口に含ませ・・・









その後








ギョウザようかんをギョウザのタレに投入し・・・











同時に味わう









*注*AZY氏にはコーヒーがめちゃくちゃ美味しく感じる
新手の和菓子の食し方という名目でご協力いただいた









暫らくの沈黙の後・・・









一言









タレが濃い













だけどGood











と感想を述べた。






・・・・






ヽ( ´ー`)ノフッ こりゃおったまげ





結局のところAZY氏は


最強の味オンチということがおおやけにされた感で終了となったが






本場横浜では










ギョウザようかん食いてぇ〜







やら









ラーメンようかんにネギは必須でごわす!







みたいな言葉が交わされているのでしょうか?








AZY氏をギャフンと言わしめる食材を募集します(笑









さて、今回の検証編で扱ったラーメンようかん&ギョウザようかんを
抽選で一名の方にプレゼント♪
パンダでたそがれ!の感想を添えて「ヨウカン希望」とこちらのメール
pandadetasogare@yahoo.co.jpまでよろしくお願いします。
抽選は終了いたしました。








ぎやぼっくすさんからの情報です。






先日、何気なく横浜方面へドライブへ出かけたのですが、



その際、妙な物を発見してしまいましたのでご報告させて頂きます。






画像はこちら











横濱おっぱいプリン







・・・横濱とおされに難しいほうの濱なのがなんとなく泣けますが





開封することによりその意図が掴めます。









水兵チックな女性が目の前に現れるわけだが






水着(?)から窺える乳頭はすでに突起





さらにその水着(?)をめくる事により









おっぱいプリンがプリリン









・・・・・






なんともかんともであるが、




これが高速SAで販売されているというのだから






横浜恐るべし!









味はごく普通のプリンだったとのことでした( ´_ゝ`)






ぎやぼっくすさんありがとうございました♪







新たな発見があり次第細々と更新いたします。




撮影:いやん男爵
スペシャルサンクス:エリザベス
麻呂
サブマリーン
パトリシア
首領(ドン)
協力:じいちゃま
ばあちゃま
MOMO
AZY
かりんとう

興味ございましたらリンク訪れて下さい♪

・さらなるラーメンようかん知識の泉


ラーメンようかん
楽天で購入可

餃子ようかん 
こちらも購入可

青汁ようかん
まずい!もう一杯もようかん化

シャケようかん  
北海道の味覚もようかん化

さよならおデブようかん 
味すら予想不可

パンダようかん  
もはや珍獣すらようかん化

検証で使われたようかんの情報お待ちしておりますm(_ _"m)


◆注意事項◆
パンダでたそがれ!サイト内の文や画像などの転載をかたく禁じます
なお、ご意見、ご感想などはこちらまで♪