Since 2002.09.25
貴方の配牌です(笑)実はカウンタ



    あの人はフィリピーナ 2008/02/07



私の友人で

パンダでたそがれ!でも度々検証編やこのコーナーでも出演している

MOMO氏。






今回は彼に相談された事柄をここに記したいと思う。







MOMO氏「オレ、ちょっと悩んでるんだけど







ぶしつけにこうに言われ、ちょいとあたふたしたものの


真剣な眼差しであったので、これは真面目な話なんだなと思い


相談にのることにした。






見てのとおり彼は色黒である。





とある県に住んでいたときも

その外観からフィリピン人に



母国の人と間違えられ、





執拗に



「お前フィリピン人だろ!」と攻め立てられ、





「純粋な日本人なんだって!!」といっても




「冗談はよしてくれ(苦笑)」






と、苦笑いされたエピソードを持つ。




そんなMOMO氏






「最近いやな電話がくるんだ・・・」





と、かなり神妙な面持ち。





いったいどんな内容の電話なのか。


聞いたところ




「大体月イチくらいかかって来て、で毎回同じ内容なんだ」






見たこともない番号からで



怖くて当初電話に出なかったそうなのだが




とある日留守電に



伝言が残っていたという…





いやん「・・・」




いやん「・・・で、その内容は?」






・・・・・






MOMO「小さい声で」





MOMO「・・・ボ・・・ボボバボ?」って





・・・・・





いやん「・・・・なんだって??」





MOMO「いや、だから」





MOMO「ボ・・ボボバボ?」





って電話が来るんだって!




・・・・



・・・・まあ




本国の真の親族が連絡してきたんじゃないの?



とも言えず



いやん「月に一回だけなんだから気にしないでいいんでないの?」




と、アドバイス





したもののそれではあんまりなので


どなたかボボバボの意味ご存知の方は連絡ください。



(´-ω-`)









    エイリアンズvsプレデターズ時々ドリフターズ 2008/01/22





特技:


●運動神経がすごいです。


●血液が強酸なんで潤滑がよく肩こりに悩まない






将来の夢:


●大家族の石田さんとこみたいに


家族を沢山作りたいんです。










特技:


自爆





趣味:


自爆





一言:


●自分よりたくましい人を見るとドキドキするんです♥







と、上記の連中が主役の映画



エイリアンズvsプレデターを観に行った。





前作エイリアンvsプレデター


出来が非常にイマイチであった為、


今回は見に行く予定はまったくなかったのであるが







友人のWIZ氏ブログに記載されておった

上記予告動画のクオリティの高さに観に行くことを決意





というわけで以下ネタバレを多分に含むので要注意







プレデター2のラスト近くにてプレデターの宇宙船内に設置されたコレクションルーム

その中にエイリアンの骨格を遊び心で飾ったのが

コミック、ゲーム、果ては映画の分野まで触発し、

公開されたのが前作エイリアンvsプレデター




今回前作のラストから続き、


プレデターの体内に産みつけられたエイリアンがふ化し、


焦った残りのプレデター


エイリアンに標準を合わせ、艦内でプラズマキャノンを発射



それを見事に外し、母船大破


そのまま地球に墜落して・・・というのが今回の始まりである。





冒頭から子供にエイリアン寄生、


オリジナルのプレデターソングが流れる中ハンティング開始といった感じで


私のハートを鷲づかみしたのであるが





・・・・なんともぬるい!!!







かったるい学園ドラマのような人物紹介と続き



ようやくプレデター活躍か!と思いきや、



カメラワークや光源の弱さで


なにやってるかさっぱり分からない始末





そしてどこぞの隊長勝手に街に核を落とすわ



プレデターが落とした武器がのちのストーリーに繋がりそうなオチなど





どこかで観た映画のオチ満載







・・・・・




音楽やれ聴くと過去のエイリアンシリーズやれ

プレデターシリーズやれで聴いたものが流れておったので

オマージュ的要素があったと思いたい。





が、全体的にB級感漂う感じは大いに好みであるので


前作よりも楽しめた。





VS物ではやはりフレディvsジェイソンが面白かったなぁと

思いふけりながら帰路についた。



( ´_ゝ`)




オマケ



バットマンvsエイリアンvsプレデター













    2008年波乱の幕開け 2008/01/14



気づけば2008年ももう明けておるではないか。




・・・・・・





どうも皆さん、遅ればせながら今年もどうぞよろしくお願いしMAXm(_ _"m)




と、まあ自分でこうやって見てみると


更新がなんとも滞っておるのを痛感。





が、実はこれにはちょいとした訳があるのだが



それら一連の出来事はここで表立って自慢できる内容でもないので


mixi内の私の日記を


ひっそりこっそりお読みいただければ幸いである。





と、言う訳で恐ろしくモチベーションが低下しておったのが原因で


更新できなかったとはいえ



ここまで長く滞ってしまったのは本当に申し訳ない次第でござります。






これからもぬるーく気ままな更新でお送りするパンダでたそがれ!を




  どうぞ








  よろしくネ♪






( ´_ゝ`)・・・・









    にゃん太船長の華麗にアドバイス!part1 20??/??/??



ここはオイラが占拠した。

ハイルッ!!






・・・・・・




と、いうわけでトップページでおなじみのコーナー


おいらことにゃん太船長の華麗にアドバイス




ここで見事なまでにアドバイスしてきたものを


順に掲載していきたいと思っておる。






なお、これを見て


「私もアドバイスしていただきたいわ!」なんて奇特な連中は


下記のメールアドレスにアドバイス希望として送るがよい。



pandadetasogare@hotmail.com にゃん太船長お悩み相談室までカモンセイ!









にゃむからのお便り



世界陸上がありましたが、T・ゲイ選手のTって何でしょうか。

にゃん太先生、教えてください。









・・・・・



織田祐二がハッスルしまくった世界陸上であるな。

さて、T・ゲイ選手のTであるが

これはテラの略である。

つまりキロ→メガ→ギガ→テラであり、ゲイの中でも選りすぐりのゲイ、

ノンケでも平気で食ってしまう猛者である。

にゃむが男ならば忍び寄る気配に気を付けよ。







えるぽんからのお便り



エヴァンゲリオンが楽しみで仕方ありません。

でも地元では上映してないんですけど

にゃん太船長どうにかしてください。









・・・・・



あれであるな、オ○ニーで始まり首しめで終わった、

ファミリー閉口刹那さ満載のアニメーションであるな。

正確にはヴァンゲリンとなっておるようだが

これは倉田てつを阿部サダヲ田口トモロヲと同じ意味合いであり

”お”でなくてあえて”を”とした、つまりはひねくれ根性まっさかりである。

おのれの地域でやってなくば旅行がてら別の地域に見にゆくがよい。

なお、スタッフロール後にちょっとしたサービスサービスがあるゆえ

油断するでないぞ







たいそーからのお便り



最近、何をしても上手くいかず、生きる意味を見失ってます。

目の覚めるようなアドバイスください・・・。




とめからのお便り



幸せってなんですか?








・・・・・



己ら二人は大層追い詰められておるような感があるが

そんなもの大したことではないのである。

よい解決方法は小さな幸せを見出せばよい。

つまりは、アダルトビデオでピンポイントでタイプのAVをゲットした幸せ♪

や、全然期待せずに借りたAVがピンポイントでタイプのAVだった幸せ♪など

小さな幸せを見出すがよい。つまりはエロスに身を任せるが吉

我輩のようなネコの肉球をモミモミするのもオツなものである。







さて、前回の相談者の7歳りきまるの父ちゃんより御礼のメールをいただいた。

「親子で海水浴行ってまいります。アドバイスありがとうございました!」

そうかそれはよかった。親子共々クラゲの餌食となったであろうか?

クラゲに噛まれた傷口には新鮮な放尿がよいとされておる。

間違っても飲んではならぬ


もてるんからのお便り



おすぎとピーコの区別が解りません

教えて下さい










・・・・・!



もてるんよ、お前はなに一つ見えてはおらぬ。

おすぎとピーコ、二体に見えるが実体は一体であり、

高速で動くことにより質量のある残像が見えているに過ぎぬ。

先んず目と、疑いの心を鍛えよ。







りきまるからのお便り



夏休みがひまでひまでしかたないのですが

どうしたらいいでしょう










・・・・・



りきまるよ、ひまでひまでしかたがないと言う前に現実を直視せよ。

絵日記、夏休み課題研究、宿題ともはやひまなどといってられぬ。

現実逃避するのも分からんでもないが、目の前の山積を片付けよ。

なに?宿題は終わったと?左様か。それはすまぬ。

海水浴へしゃれこみ、くらげに噛まれることを許可する。

存分に噛まれ、夏の終わりを堪能するがよい。







サミュエルからのお便り



チン○ンからイカの臭いがします。

助けてください










・・・・・



初採用が下ネタ全快とはこれはもう涙もんであるが

助けてくださいと切実なので助けねばなるまい。

サミュエルよ、チン○ンがイカの臭いを発するのはお前が

せがれを入念に洗わぬからである。入浴タイムであろうとなかろうと

入念に洗え。紙やすりを用いて洗え。さすればイカなどではなく

フローラルの臭いが立ち込めるであろう。

洗いすぎると鮮血の臭いとなるゆえ加減せよ。














    トワイライトゾーン 2007/07/30



前振り



日常でふと非日常な事柄に出くわすと


人間はとんでもない行動を行う。





前振り終了








最近実に部屋に虫が多く出没する。







トイレでのどかにう○こをしていると



ふと足元を見るとなぜか大きなアリが。




「・・・・・・」





ティッシュで取り、便所へと流すのであるが、




見るときは必ずトイレ、



アリの好むものなど何一つないトイレで見かける





進入口なんぞ皆無のはずだがとにかくもアリの巣コロリを設置した。










フローリングでねっころがっていると



腕になにかしら違和感を覚える





よく見るとそこには大きなノミが。





なあに、今回の原因は分かっている。




犯人は









よくフローリングを見ればほかにもウヨウヨと。




毎年恒例ながらもよくぞここまで繁殖したものだ。




ダイソンの吸引力で一網打尽にした。








さらに小さなゴキを見かける。




誤解なきよう申しておくが、


いたって普通のアパート、部屋もそれなりに掃除しており


自分でいうのもなんだが綺麗なほうであろう。





水周りも問題ないようであるので、問題はおそらく








のエサではなかろうかと推測






エサの周囲や、水周り、冷蔵庫やれ隙間などに




ホウ酸爆弾、ゴキブリホイホイを設置した。







ネットで調べ、虫はいかなる隙間でも侵入するらしいとのことで



エアコンの隙間、網戸の戸の隙間、排水溝の隙間、換気扇の隙間etc



考え付く隙間すべてにテーピングを行い、埋めた。





そうこうして1週間経ち、




虫のムの字の気配もなく平穏を取り戻した。








フローリングでねっころがりながらテレビを観賞





平穏・安らぎを得てつい転寝をしてしまった。





「・・・・今、何時だ?」





眠気マナコでビデオの時計を見ようとした





そのとき









我の目と鼻の先に




黒々と巨大なゴキが。








「・・・・・・」






「ウヴァァァァァアアァッ!」









通常では考えられぬ奇声を発し、




なぜかおもむろに懐中電灯を取り出し




カチカチする私







その後、小一時間に渡る死闘が始まったわけだが




どう考えてもこのアパート、どこぞに




ワームホールがあるとしか思えぬ








つくづく涙









    悲しいかなこれって現実なのよね 2007/07/26



ぶらりドライブ中、


何気に電柱に立ててあった広告板を眺めた。




その何気に見た広告板に



驚愕の文字が







加藤鷹サイン会開催




・・・・・!




目を擦り、ガセではないか確かめたが


どうやら間違いないようである。




ゴールドフィンガー、AVの貴公子


数々の異名を持つ彼がなんとも身近にやってくるのである。




これは黙ってはおけない





鷹を知らぬ方はこちらをどうぞ→ウィキペディア






高まる高揚感を隠し切れぬまま


知り合いという知り合いに




「一緒に加藤鷹サイン会いかないか?」





と、メール一斉送信





目的地を定めたドライブではあったが、急遽予定を変更し





色紙を購入に文房具店へ




(ペンも新たに購入したほうがよいのかもわからんな)





と、色紙とペンを購入


万全の体制で挑む。




正味1時間は経過しただろうか。




知り合いという知り合いに送信したのだが、返ってきたメール






2通






・・・・・





これだけ重大な事柄なのに、この関心の低さはいかがなものか?




そのうちの1通なんてな




「加藤鷹ってだれよ?」







ときたもんである。




・・・・・





馬鹿タレ共が!







しかし、幸いにも検証編などでも度々登場するMOMO氏が


わずかながらも興味を匂わせるメールを送ってきた。





MOMO「ふーん、で、どこであるの?」




すかさず返信




いやん(私)「地元のAVショップだぜい!ウキウキ♪」





MOMO「で、いつあんの?サイン会」





・・・・・










そこで私は日程を調べるのを忘れていることに気づいた




急遽先ほどの広告板がある場所へUターン






ようやく辿り着き、日時を確かめる




・・・・・・





ふむふむ





・・・・・・25日か









って昨日ではないか!!!







  ・

  ・

  ・

  ・

  ・




せがれ「ねぇ父ちゃん、このサインって誰のサイン?」





いやん「これはね、加藤鷹って有名人のサインなんだ」





いやん「大変貴重なもんだからいやん家の家宝なんだよ。末代まで伝えなさい」





せがれ「へぇ凄いね〜!!ボク大事にするよ!父さん」




いやん「ハハハハ♪グッボーイ!」




・・・・・・





このような淡い未来図を想像していた私にとって



これほどのショッキングなことはない







しかし時は無情、すでに遅し







泣く泣くMOMO氏に実はサイン会終わっていたことを伝える





するとこのようなメールが。





MOMO「ふーん、まあいいや」





MOMO「だけど加藤鷹がこんな身近に来るなんてこと」





MOMO「もう二度とないかもね」







・・・・・




il||li ○| ̄|_ il||li






宝くじが1等当たったと喜び、


改めて調べるとまるで違う番号だったかの如くの落胆っぷり




その夜、本気で悔しく眠れなかったのはここだけの秘密。