開いているウィンドウを閉じる
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<title>サンプル</title>
<script type="text/javascript">
<!--
function closewin() {
	window.close();
}
// -->
</script>
</head>
<body>
<a href="javascript:closewin();">閉じる</a>
</body>
</html>
直接使用する場合
<a href="javascript:window.close();">閉じる</a>
フォームの場合
<form action="#">
<input type="button" value="閉じる" onclick="window.close();">
</form>
閉じるを見る

window.close() で閉じる時にユーザー自身やスクリプトによって開かれたウィンドウではない場合は、Internet Explorer では警告のダイアログが表示され、Netscape では閉じることができません。(Netscape 6 や Opera では閉じることができます)これを回避するには以下のようにします。

開いているウィンドウを閉じる(自分自身で開いた場合)
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<title>サンプル</title>
<script type="text/javascript">
<!--
function closewin() {
	window.opener = self;
	window.close();
}
// -->
</script>
</head>
<body>
<a href="javascript:closewin();">閉じる</a>
</body>
</html>

ここでの self は自分自身を指します。

[PR] Yahoo!ショッピング