色指定
red #ff0000 blue #0000ff green #008000 yellow #ffff00
purple #800080 black #000000 white #ffffff gray #808080
色の種類はものすごくたくさんあります。いろいろ組み合わせてみてください。また、こちらでも確認できます。
フォントの大きさ
size="1" size="2" size="3" size="4" size="5" size="6" size="7"
サイズ1 サイズ2 サイズ3 サイズ4 サイズ5 サイズ6 サイズ7
記号の記述(半角英数字入力)
拡張子の表示方法
Windows 98 の場合
スタート → 設定 → フォルダ オプション → 表示のタブで「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックボックスをはずして、OK ボタンを押してください。
Windows 2000/XP の場合
スタート → 設定 → コントロールパネル → フォルダ オプション → 表示のタブで「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックボックスをはずして、OK ボタンを押してください。
ファイルのパス
パス
現在開いているページから見て、同じディレクトリ(フォルダ)内ならそのファイル名(index.html, picture.gif 等)として、同一ディレクトリ内にある別のディレクトリ内のファイルならば、ディレクトリ名/ファイル名.拡張子(aaa/index.html や ./aaa/index.html)とします。1つ上の階層ならば「../」をつけます。
たとえば、今 ccc というディレクトリにあるファイルを開いているとします。同じディレクトリ内にあるファイルならば index.html や ./index.html のように直接ファイル名を指定します。(「./」は同一ディレクトリという意味です)
次に、bbb のディレクトリにあるファイルならば、ccc から見て bbb は1つ上のディレクトリなので ../○○○.xxx となります。さらに、aaa のディレクトリにあるファイルは、../../○○○.xxx となります。つまり、エクスプローラ上の「上へ」を1回押した状態が「../」にあたります。
また、aaa のディレクトリにあるファイルを開いていて ccc のディレクトリにあるファイルを開くのならば、bbb/ccc/○○○.xxx となります。
[PR] ホットペッパー