保育内容

保育形態
 普段は年齢別に分けられたクラスで担任教師は決められていますが、クラスの枠を外し全園児、全教師と交わることにより、より多くの経験をすることができます。また新しい環境や状況に適応する力が育っていきますので、いろいろな保育の形態を計画しています。
自由保育
 クラスの枠を外し、どの友達とも関わり好きな遊びを自分で選択し、十分時間をかけ遊びます。
混合保育
 年齢関係なく縦割りの一日です。(例)男女別・領域別他。
いつもとは違う環境の中で仲間と新しい体験をします。
教師交代
 それぞれのクラス担任が交代して一日を過ごします。
合同保育
 週に1〜2回午前中約1時間の予定で全園児がホールに集まり、礼拝、集団遊び、ゲームなどをして遊びます。
戸外遊び
 自然あふれる園庭で木登りや四季折々の実り(ふき、さくらんぼ、桑の実、山ぶどう、姫りんご、くるみ、どんぐり、銀杏)などを楽しみます。また固定遊具、砂遊び、水遊び、冬は雪遊びなどを楽しみます。
園外保育
 小樽公園、近隣の公園等へ散歩に行ったり、お弁当を持って出掛けたりします。
園文庫
 5月より一週間に一回絵本を貸し出しします。好きな絵本を自分で選び本袋に入れて持ち帰ります。

小樽中央幼稚園の一日の保育の流れ

時 間 保育活動内容

登園・自由遊び
9:30 ・・・・・・・・・・・ チャイム・おかたづけ
クラス別活動
10:00 ・・・・・・・・・・・ 自由遊び・チャイム
11:00 ・・・・・・・・・・・ クラス別活動
11:30 ・・・・・・・・・・・ 午前保育降園
11:45 ・・・・・・・・・・・ お弁当
12:40 ・・・・・・・・・・・ 自由遊び・チャイム
13:20 ・・・・・・・・・・・ クラス別活動
14:00 ・・・・・・・・・・・ 降園

*行事などその日によって多少変更があります。

登園
8:30〜ですが事情のある方はご相談下さい。

降園
午前保育 ‥‥ 11:30
お弁当日 ‥‥ 14:00
子ども達は幼稚園でたくさんのことを体験していきます。
友達との遊びの中で喜びや楽しさを、時には悔しさや辛さを抱えて過ごします。
園から帰って来てお家でゆったりと過ごすことは心が和らぎ、明日への力が養われる時です。
お子さんとの時間を大切にして下さい。

小樽中央幼稚園