直線上に配置

  病院案内

子供たちの大切なおもちゃ、でも壊れてしまって遊べないおもちゃ、捨てようかな?ちょっと待って、治せばおもちゃに命がよみがえり、まだまだ遊べますよ・・・。

        おもちゃの病院で治してもらいましょう。

私たちは、子供らの喜びを糧に一生懸命おもちゃの治療(修理)を致します。

おもちゃドクター(代表者)守分敏郎のプロフィール
1941年生まれ 倉敷市玉島出身
旧職業:電気設備工事設計、施工管理
2002年12月現役引退
2003年9月「おもちゃ病院ドクター養成講座」修了
2004年3月倉敷ボランティアセンタ主催
        「平成15年度おもちゃの手術養成講座」修了
2003年〜「おもちゃ病院連絡協議会」会員
2003年9月倉敷おもちゃの病院インターン
2003年11月真備おもちゃ病院開院

おもちゃを治してもらいたいときは?真備おもちゃ病院開院日に真備児童館、又は、倉敷市社会福祉協議会真備事務所に直接お持ち下さい。

倉敷市社会福祉協議会真備事務所:岡山県倉敷市真備町箭田1161−1
Tel  086−698−4883


真備児童館:岡山県倉敷市真備町有井1556−2
Tel  086−697−0831


治療費(修理費)は基本的に無料です。但し、製造者(メーカー)の部品を必要とする場合は、別途部品代をお願いします。

治療(修理)できないおもちゃ
 1. エアーガン等銃砲類・危険性のあるもの
 2. 骨董品・お宝類・アンテイークなおもちゃ・人形
 3. テレビゲーム機

 注記)一般的に、購入後1ヶ年以内の故障は、
    メーカーの保証期間です。

診察は、直ちに治療(修理)しますが、症状により、入院加療を必要をする場合は、預からせていただきます。

一緒に活動してくれるスタッフを募集しています。
詳細は、こちらをご覧ください。

トップ アイコントップページへもどる
                                2014年03月更新
直線上に配置