ルーターとは

2009-06-20 更新





ルーターとは?


ネットワーク上を流れるデータを他のネットワークに中継する機器で、ADSLや光ファイバーなどでインターネットに接続する際に使われます。

ルーターを介することで複数のPCでネット回線を共有することができます。

また、ルーターを使うことにより、インターネットとPCが直接繋がる事が無くなり不正アクセスを防ぐことができます。


後悔しないルーター選び


民生用ブロードバンドルーターにもいろいろな機種があり価格から性能まで多岐にわたっています。

どれを買えばよいのか迷ってしまいますが、実はこのルーター選びが結構重要です。よく考えてみてください。PCが起動している時間はずっとルーターが稼動しています。いくら高性能なPCを使用していても、性能のよくないルーターを使っていたらダウンロードも遅いし、LAN上でのファイルコピーも遅すぎていつもイライラしてしまいます。

遅いだけならまだ我慢できますが、使っているうちにルーターがフリーズなんて事も実際にあるのです。どうせなら良いルーターを選んでストレス無い生活を送りたいですね。


GbE対応のルーター


最近のPCに搭載されているNICもほとんどがGbE(Gigabit Ethernet)に対応しています。高速で繋ぐならルーターも1000Mbpsでの通信が出来るGbE対応のものを選択しましょう。


次世代無線LAN規格 IEEE 802.11n


いま無線LANルーターを購入するなら、次世代無線LAN規格であるIEEE 802.11nに対応したルーターを選択したいです。公称速度300Mbps、実効スループットも100Mbpsを超え、光ファイバーなどで高速通信していても無線LANがボトルネックになる事がありません。規格自体は、まだドラフト2.0ということで2009年9月ごろに策定予定ですが、対応製品は既に発売されています。


1 2 3