TRICYCLE CREATIVES

方法の一覧

  1. 多言語の学習法
  2. 絵画の技法と鑑賞法
  3. 人生の方法
  4. 映画批評の仕方
  5. 文章の書き方
  6. 料理の作り方

他サイト

  1. ブログ:言語生活

サイト説明



お問い合わせ

入門編 フランス語の学習法

歌(シャンソン)で勉強してみよう

 言葉の発音は音楽や歌(シャンソン)で学ぶ方法があります。フランスといえばシャンソンですね。私は、ジャンルはポップですが、フランスの歌手teteのCD"A La Faveur de l'Automne"を買いました。歌(シャンソン)は、何度も聴くので、単語と発音を気づかないうちに記憶できます。仏語は発音だけでは、単語のスペルがわからない言語なので、歌詞カードがあるほうが良いです。また、対訳付であれば意味もすぐわかりますし、日常的な単語が多く使われていて、初級の学習には最適だと思います。普通のCD以外でも、解説が詳しいシャンソンで覚えるフランス語〈1〉―CDカラオケ付のシリーズがあります。

音楽は個人の趣味があるので、自分の気に入ったものが一番ですね。 なるべくなら歌詞が聞き取りやすいもので、エディット・ピアフなどの古いシャンソンは日本語の対訳付きで多数販売されています。フレンチポップには、ジェーン・バーキン、シルビー・ヴァンタンなど、CMで聴いたことのある曲があります。

goooogle

関連リンク2005/11/11

goooogle
各方法ごとに、記事、Tips、リンク集などが用意されています

多言語の学習法 - 絵画の技法と鑑賞法 - 人生の方法
映画批評の仕方 -  文章の書き方 -  料理の作り方

Copyright © 1999-2005 by Tricycle Creatives. all rights reserved.
お問い合わせサイトについてサイトマップ