TRICYCLE CREATIVES

方法の一覧

  1. 多言語の学習法
  2. 絵画の技法と鑑賞法
  3. 人生の方法
  4. 映画批評の仕方
  5. 文章の書き方
  6. 料理の作り方

他サイト

  1. ブログ:言語生活

サイト説明



お問い合わせ

入門編 フランス語の学習法

基礎を学ぶ

初心者の方が基礎の基礎を学ぶには、簡単な入門書の教材でもよいのですが、やはり初めは、フランス語の教室・学校に行ってみることをオススメします。私は全くゼロからフランス語を始めましたが、まず初めに語学学校(日仏学院)や教室の最も低いレベルに週一回のペースで通いました。初めに一番大切なのは、目だけでなく、耳や口で言葉の感覚や雰囲気をなんとなく掴むことだと思います。教室を探すなら、ケイコとマナブでフランス語教室の無料資料請求ができます。

 あとは、フランス語なら、例えば、英語や日本語と比較してみるのも手です。 英語がわかればフランス語はできる!という本にもあるように、 フランス語は、英語と文法的にも単語でも似たところがありますので、そういう見方をしてみても馴染みやすいかもしれません。多言語の学習の基本は、言語間の同じ部分を見分けるところにあります。

 語学学校・教室は時間がないという場合は、教材を購入して独学という方法もありますね。教材は入門書の方が品揃えがよいですので、自分に合うものを探してみるのも手です。今は大体の書籍でCDがついてきますので、それを聴きながら、初めは一つの本をじっくり勉強するほうが良いと思います。例えば、入門中の入門書ともいえるフラ語シリーズがあります。説明のやさしさは五つ星です。フラ語入門、わかりやすいにもホドがある! フラ語動詞、こんなにわかっていいかしら? フラ語練習、楽しいだけじゃだめかしら? あとは、 NHKラジオもペースが勝手に作られるので、ついていけば結構身につくと思います。僕も初めは語学教室と並行して、予習代わりに聴いてました。 オンライン雑誌ストア「Fujisan.co.jp」 で雑誌の定期購読で購入できます。

goooogle

関連リンク2005/11/11

goooogle
各方法ごとに、記事、Tips、リンク集などが用意されています

多言語の学習法 - 絵画の技法と鑑賞法 - 人生の方法
映画批評の仕方 -  文章の書き方 -  料理の作り方

Copyright © 1999-2005 by Tricycle Creatives. all rights reserved.
お問い合わせサイトについてサイトマップ