TOPページ熱帯魚の飼い方

このページで使用している画像は、オオツカ熱帯魚様の許可を得た上で掲載しております。
著作権は全て撮影者であるオオツカ熱帯魚 大塚 慎太郎様に帰属します。
無断で転載を行った場合は著作権法により個人・法人問わずに処罰の対象となります。
プラティの飼い方
image
Xiphophorus maculatus
image
改良品種
写真提供:オオツカ熱帯魚
◆名前 プラティ
◆学名 Xiphophorus maculatus
◆分布 メキシコ、グァテマラ
◆サイズ ♂4cm ♀6cm
◆水温 23−28℃
◆pH 6.5−8.0
◆水槽 45cm-
◆飼育法 グッピーと並び、卵ではなく直接稚魚を産み落とす卵胎生の代表格。
卵なく稚魚の状態で生まれるため、繁殖が容易く、初心者にも繁殖を楽しめる種である。
現地では主に沼や湿地に生息しているが、現在国内で普及している殆どが養殖された改良品種である。
混ぜて飼育されるせいか交雑が多く、殆どの場合親よりも品質の悪い魚になってしまう事が多い。

1度の交尾で2・3回産む事が可能なため、♀しか残っていない水槽でも、稚魚が産まれる可能性がある。
水草を大量に植えた水槽などでは自然と増えている場合がある。
適応水質が弱アルカリ性と、日本の水道水に合っている為飼育しやすい。
餌も選り好みをせず何でもよく食べるため、水槽を華やかに泳ぐ観賞魚としては最適な種であろう。
数多くの改良品種が市場に出回っていて、グッピー同様、そのブリーディング道は奥が深い。
このページで使用している画像はオオツカ熱帯魚様の許可を得た上で掲載しております。
著作権は全て撮影者であるオオツカ熱帯魚 大塚 慎太郎様に帰属します。
無断で転載を行った場合は著作権法により個人・法人問わずに処罰の対象となります。
TOPページ熱帯魚の飼い方

Copyright(C)2002-2014 AQUARIUM FISHES All right reserved