TOPページ熱帯魚の飼い方

このページで使用している画像を無断で転載を行った場合、著作権法により個人・法人問わずに処罰の対象となります。
カラープロキロダスの飼い方
image
Semaprochilodus theraponura
◆名前 カラープロキロダス
◆学名

Semaprochilodus theraponura

◆分布 アマゾン川流域〜ギアナ
◆サイズ 20〜30cm
◆水温 22−28℃
◆pH 6.5−8.0
◆水槽 90cm−
◆飼育法 南米はアマゾン〜ギアナに生息するカラシンの仲間で、体長はおよそ20cm以上にまで成長する。

体には斑点があり、成長に伴い尾の鮮やかさも一段と増してくる。
口には細かいヤスリの様な歯があり苔などを削って食う。
食欲旺盛で打たれ強いため、大型魚水槽などの残餌処理を兼ねて飼育される場合が多いが、大人しいポリプテルスやガーパイクとの相性は悪く、突きまくるか餌を横取りしてしまうケースが多いので混泳には一切向かない。
生活域が重ならず、餌の使い分けがきく種との混泳は可能である。
本来は植物質の餌を好むらしいが、水槽下では配合飼料からアカムシまで何でも良く食べる。
また非常にジャンプ力があるため、驚いたりすると水槽から飛び出してしまうこともある。
幼魚はコインサイズだが成魚は成人男性の手の平サイズをゆうに超える。十分大型魚として飼育すること。
このページで使用している画像を無断で転載を行った場合、著作権法により個人・法人問わずに処罰の対象となります。
TOPページ熱帯魚の飼い方

Copyright(C)2002-2014 AQUARIUM FISHES All right reserved