TOPページ熱帯魚の飼い方

このページで使用している画像は、オオツカ熱帯魚様の許可を得た上で掲載しております。
著作権は全て撮影者であるオオツカ熱帯魚 大塚 慎太郎様に帰属します。
無断で転載を行った場合は著作権法により個人・法人問わずに処罰の対象となります。
ブラックファントムテトラの飼い方
image
Megalamphodus megalopterus
写真提供:オオツカ熱帯魚
◆名前 ブラックファントムテトラ
◆学名 Megalamphodus megalopterus
◆分布 ブラジル
◆サイズ 4cm
◆水温 23−28℃
◆pH 6.0−7.5(弱酸性が好ましい)
◆水槽 45cm以上
◆飼育法 カラシンの中でも人気があるテトラの一種で、雄は頻繁にフィン・スプレッディング(鰭を広げる仕草で、主に求愛や威嚇の動作)を行うので、体は小さくとも水槽内での存在感は大きい。

単独で飼育すると怯えて餌を食わなくなってしまうので、その魅力を存分に味わうためにも複数飼育を心がける。
飼育に難しいことはなく、水質にさえ気をつかえば繁殖にも挑戦できる種類である。
動きの遅い魚との混泳は避け、同じ南米産のカラシンなどと水草水槽で育てるのが最も美しい。
このページで使用している画像はオオツカ熱帯魚様の許可を得た上で掲載しております。
著作権は全て撮影者であるオオツカ熱帯魚 大塚 慎太郎様に帰属します。
無断で転載を行った場合は著作権法により個人・法人問わずに処罰の対象となります。
TOPページ熱帯魚の飼い方

Copyright(C)2002-2014 AQUARIUM FISHES All right reserved