TOPページ熱帯魚の飼い方

このページで使用している画像は、オオツカ熱帯魚様の許可を得た上で掲載しております。
著作権は全て撮影者であるオオツカ熱帯魚 大塚 慎太郎様に帰属します。
無断で転載を行った場合は著作権法により個人・法人問わずに処罰の対象となります。
レインボースネークヘッドの飼い方
image
Channa bleheri
写真提供:オオツカ熱帯魚
◆名前 レインボースネークヘッド
◆学名 Channa bleheri
◆分布 インド
◆サイズ 20cm
◆水温 22−28℃
◆pH 6.0−7.5(弱酸性〜中性)
◆水槽 60cm以上
◆飼育法 現在のスネークヘッドの人気を決定付けたと言える大変美しい体を持つ。スネークヘッドの中でも小型な方で、飼育は60cm水槽でも十分飼える。
ただし魚食性であるため、他の小型魚との混泳はできない。

飛び出し事故が多いので水槽には絶対に隙間を作らない。
単独飼育を楽しむためには流木や水草を植え込み、現地を再現してやるとよい。ミクロソリウムなど隠れ家にもなる水草との愛称も良い。
餌は特にめだかなどの活餌を好むが慣らせば冷凍アカムシや配合飼料にも十分に餌付く。バランスよく与え、拒食などを引き起こさないように心がける。
このページで使用している画像はオオツカ熱帯魚様の許可を得た上で掲載しております。
著作権は全て撮影者であるオオツカ熱帯魚 大塚 慎太郎様に帰属します。
無断で転載を行った場合は著作権法により個人・法人問わずに処罰の対象となります。
TOPページ熱帯魚の飼い方

Copyright(C)2002-2014 AQUARIUM FISHES All right reserved