入団のご案内

【 島田第5団  入団のお問い合わせ先 】  

      0547−37−6400 山崎 (パレッツ やまざき
 (お気軽にご連絡ください)


 ボーイスカウト運動は、1907年、イギリスから始まり世界中に拡がり、現在では世界155か国、約2,800万人もの

スカウトが参加しています。社会教育団体としては他に例を見ないほど国際性をもち、その意義が広く認められています。

 ボーイスカウトは、家庭・学校ではなかなか学べないさまざまな活動を自然の中で、年齢の異なる仲間と行うことで青少年

の健全な心と体を育てます。

教育の方法について
 
 少年少女たちに自然にそなわっている興味、好奇心、探究心にうったえ、野外活動を中心としたさまざまな活動を自発的 

に行うことで、個人の成長を促します。
 
 子どもの年齢に合った育成を行うために、各年齢層の5つの部門で活動してます。

部門 年齢層 教育のねらい
ビーバー
スカウト
幼稚園・年長の9月〜
小学2年の8月まで
 「みんなとなかよく遊ぶ」「自然に親しむ」「楽しみや喜びを分かちあう」の3つをねらいに置いています。
カブ
スカウト
小学2年の9月〜
小学5年の8月まで
活動の目標は、自分で考え、自分のことは自分ですること。みんなでルールを作って仲良く遊ぶこと。自然や社会とふれあうこと。こうして、自立心や創造力を養います。
ボーイ
スカウト
小学5年の9月〜
中学3年の8月まで
 テントの張り方、地図の読み方、炊事や工作、自然観察などを楽しく学びます。また自分のためだけでなく、奉仕の精神を持ち、人のために役に立つことの大切さを学びます。
ベンチャー
スカウト
中学3年の9月〜
20歳未満。
ただし、18歳からローバースカウトになることができる
自分自身で様々な分野のプロジェクトを作り、活動します。仲間を集めたり、地域の人々の協力を得たりしながら、自ら計画する冒険や社会に役立つ活動などを通じて、人生を主体的に切り開いていく青年に成長します。
ローバー
スカウト
18歳以上 国際貢献、地域社会への貢献など、社会との関わりあいの中で自己を高めていきます。またときには若手リーダーとして後輩であるスカウトたちの世話をしながら、「人の役に立つ」というボーイスカウトの目標を実践し、有用な人材として社会に巣立ちます。


活動の回数、時間について 
 
 ボーイスカウトは、休日の余暇時間を有効に使った活動となるため、勉強の妨げにはなりません。

 学校での疲れた頭をスッキリさせるのにも、健全な心身の育成にも身体を動かすことは大切なことです。

 頭のリフレッシュと同時に、集中力や自主性が養われ、子どもの成長に良い効果があります。

部門 活動の回数、所要時間など
ビーバースカウト  月に1回〜2回程度開催。所要時間は2時間程度〜終日。
カブスカウト  月に2回程度。所用時間は2時間程度〜終日。
 春に1泊、夏には2泊のキャンプを行います。
ボーイスカウト  月に2回〜3回程度。所用時間は2時間程度〜終日。
 春に1泊、夏には3泊のキャンプを行います。
ベンチャースカウト  スカウトが決めます。
ローバースカウト  スカウトが決めます。


費用など
 
 ボーイスカウト活動は、教育的意義からも「質素」を基本としています。

 また、活動はすべてボランティアの成人指導者が指導しますので、費用は必要最小限です。

 他のスポーツクラブや習い事などと比べて、たいへん少ない費用の負担で済みます。
                                               
                                                         (2015年4月1日より)
部門 登録費+育成会費 活動費など 制服代
ビーバー 年額

1人
12,000円

2人
18,000円

3人
24,000円
夏のキャンプの時に
1000円程度.。
制服(帽子、ポロシャツ、トレーナー)
 6,000円程度
カブ 上進費として、年間
1000円〜3000円。
夏のキャンプ費用 
3000円程度。
制服(帽子、シャツ、ズボン、ベルト、靴下)
 9,000円程度
ボーイ 入隊費として1000円。
活動内容によって、材料費として、100円〜400円。
夏のキャンプ費用
 5000円程度。
制服(帽子、シャツ、パンツ、ベルト、タスキなど)
 13,000円程度
ベンチャー 活動内容に応じて
実費負担
ボーイのものを使えます。
ただし、ベルト1,000円程度
ローバー 活動内容に応じて
実費負担
ベンチャーのものを使えます。
  *登録費  …連盟費、島田地区費、保険代などに充当します。
  *育成会費…団の運営費、備品費、活動費などに充当します。
  *制服    …日本連盟の定める制服を着用していただきます。


指導者
 
 スカウト活動に携わる指導者は、この教育運動の考えに共鳴した一般の人々です。

 指導者は所定の研修を修了して、必要な知識、技量、そして、スカウト教育への情熱と使命感をもっています。

保護者のお手伝い
 
 お手伝いいただける方は、もちろん大歓迎です。

 ただし、これらは保護者の方々の事情に応じてご協力いただくものであって、けっして強制するものではありません。
 
  お手伝いいただく内容は、隊(部門)により、あるいは活動の内容によりさまざまです。

 たとえば、目的地までの子どもたちの引率、装備の運搬、活動に関する補助作業など、必要に応じたお手伝いを

 お願いしています。
 
 何度か手伝っているうちに、スカウト活動に興味をもたれ指導者になる方も多々います。

成人指導者も募集しております。
 
 関心をお持ちの方は、島田5団の関係者にお気軽にご相談ください。