まぶたのたるみの解消法 とっても画期的なボトックス注入方法

ボトックスとは、

もともとは眼瞼けいれん(まぶたがぴくぴくして止まらない状態)

を治すために使われていたのですが、

シワがとれるということがわかってきて、

今では世界中でシワとりの薬として注目されてきています。

 

ボトックス注射でなぜシワが消えるのかというと、

ボトックスの薬理効果でシワを作っている

筋肉の作用を弱めることによりシワが消えてしまうのです

(ただしそれによって顔の表情が損なわれることはありません)。   

 

従来からあるコラーゲン注射は、

コラーゲンをシワの部分に注射して

シワを下から盛り上げて目立たなくさせるというものでした。

 

もちろん今でもコラーゲン注射の価値は下がってはいませんが、

コラーゲン注射が難しい目の周りのシワなどには

ボトックスがはるかに有効で、美しく自然な目元を表現します。

 

目元のほか、おでこや眉間、あるいは首のシワなども

ハリのある若々しい肌に戻します。

 

ボトックス注射は特に痛みもなく

、腫れるとか赤くなることもありません。

その効果はすぐに現れ、

いつのまにか人に知られずキレイに若々しくなっていきます。

まぶたのたるみだけでなく 美容整形は人生の質を向上させるための手段です

アメリカでの美容整形は、

自己への投資と考えられています。

 

人の価値は見た目だけで

決まるものではありませんが、

自由競争社会であり

自分をアピールすることが大切なアメリカでは、

見た目の良さ、つまりは第一印象の良さが重要となっています。

 

美容整形は人生の質を向上させるための手段とされ積極的に受けられているのです。

 

日本では昔から『親からもらった体に傷を付けてはいけない』と考えるところがあります。

 

しかし、そこにこだわりすぎて、身体的コンプレックスのために閉じこもりがちになり、

自分自身の可能性を閉ざしてしまうのは大変もったいないことですね。