これだけでOK 女性の保険選びはこちら

なぜ、乳がんになるの? 乳がんの原因はエストロゲンが深くかかわる

乳がんにかかる人は増えてきてはいますが、

専門病院で精度の高い診断と治療方法が普及してきているので、

現代では、乳がんは治る見込みの高い病気と考えられるまでになりました

乳がん治療の方法が多様化し 精度も高くなったとはいえ早期発見が何よりも大事です

しかし、まだまだ無関心な人が多いのが現状だからです

現代の女性は初潮が早まり出産数の減少、

高齢出産などにより女性ホルモン(エストロゲン)の影響を多く受けています

 

乳がんの原因にはエストロゲンが深くかかわっています

エストロゲンは女性らしい体を形成する卵胞ホルモン。

この影響を受ける期間が長期化すると乳がんの発症する原因になります

そのためにこれまでどれだけエストロゲンにさらされていたかがポイントになります

まずは自分がどれだけ乳がんリスクがあるかチェックしてみましょう

女性の一番の不安・・・乳がん。乳がんになる背景とは?

乳がんにかかる人は30代半ばから多くなり、

発症のピークは40代後半といわれています。

このところ、日本では患者が増え続けていて、

女性のかかるがんの中では子宮がんを抜いて2位になりました。

乳がんの原因ははっきりとわかっていませんが、

前出の女性ホルモンのエストロゲンとの関係が深いのは確かなようです。

日本人に乳がんが増えているのも、

高脂肪、高カロリーの欧米型の食事が多くなったことや、

出産数の減少、高齢出産の増加などが関係しているといわれています。

乳がんの早期発見に一番の効果。月一回の乳がん自己チェック法

また、乳がんの発症には遺伝的な要素もあり、

母親や姉妹、おばなど、近親者に乳がんにかかった人がいる場合、

本人のリスクも高くなります。

乳がんは早期に発見すれば、治癒率の高い病気です。

年に1回は乳がん検診を受けるとともに、月1回の定期的な自己チェックを習慣にしましょう。

 

自己チェックしましょう。乳がん 検査に行く前に

 

<乳がん自己チェック項目>

 

乳房にしこりがあったり皮膚がへこんだりして異常を感じる

家族に乳がんになった人がいる

良性の乳がんの病気になったことがある

初潮が11歳以下

年齢が40歳以上

30歳以上で出産の経験がない

体重kg÷身長cm=25以上(BMI値)

閉経したのが55歳以降

 

あなたはいかがですか ひとつでも当てはまる人や、 40歳以上の人は検診を受ける心がけを持ちましょう

 

自分のために、家族にために、

ライフスタイルにあった保険、特に乳がんには女性保険は強い見方になります

 

女性の保険の無料相談はこちら

乳がんに手厚い補償の女性保険や他のがん保険を比較してみましょう

○保障内容をチェック

保険の商品によって保障内容はさまざま病気にもいろいろなものがあります

 

○その他

三大疾病

特定臓器の治療、

死亡高度障害補償

などが主な保険商品にはあります

 

○女性特有の疾病に強いか

 

○保障は何歳までか、も大切です

女性保険は、保険期間が制限されている定期タイプと、

一生涯を保障する終身タイプがあります。

一定期間ごとにボーナスがもらえる女性保険も多いです。

 

○女性の健康上の不安に答える相談窓口がある女性保険もいいですね。

女性のライフスタイルに合わせた保険を多くの保険会社が取り扱っています。

一般的な医療保険の中でも、女性疾病特約を付け加えることで、

女性特有の病気を手厚く保障してくれる保険もあります。

何より、病気になってから手術、治療心のケアまでフォローしてくれるタイプは心強いです。

 

○気になる保険料について

保険料はお手軽でもしっかり備えた女性保険が望ましい、そうお考えの方も多いはず。

 

○保険料払込期間をチェック

これは保険料を支払う義務のある期間のことです

保険料払込期間が保障期間より短く設定されているタイプ(たとえば20年払込30年満期)

保険料払込期間が保障期間と同一のタイプ(たとえば20年払込20年満期)があります。

よく確認しましょう 。

 

○給付条件はどうですか

給付条件にはいろいろあります

入院給付金が入院何日目から支払い対象になるかが重要です。

※1回の入院で支払われる給付金や入院日数の上限もきちんと確かめましょう

 

○保険料は変化するのでしょうか

保険商品には、一生涯保険料が変わらないタイプ(終身タイプ、80歳までなどと宣伝している長期型のもの) と

更新時に保険料が変わるタイプ(保険期間が決められている定期型の保険。そのなかでも更新が可能なもの)があります。

生活スタイルに合った計画的なプランを考えましょう。

 

女性特有の疾病の保障に強い女性疾病特約がついた、女性保険

女性疾病特約がある女性保険には、

通常の医療保険に女性疾病特約を上乗せするタイプと、

女性専用の保険の二つがあり、

また保険期間が定められた定期保険のタイプと、

一生を保障する生涯保険タイプがあります。

ここでは女性保険といわれる女性特約保険のほんの一例をご紹介しました。

ぜひ、納得のいく保障の、あなたにあった女性保険を見つけてください

 

 

女性の保険の無料相談はこちら

女性保険の優れた点

女性保険という保険が、

医療保険を扱っている、保険会社各社から 近年の、女性特有の、乳がんなどを初めとした、疾病に対して、

通常の医療保険に比べて、女性の不安をより解消でき、安心して 加入いただける保険として、

女性保険という保険商品が生まれました。

 

もちろん、女性特有の病気以外にも、

規定の入院給付金や通院給付金などが受け取れますが、

女性特有の病気にかかったときには、女性保険は さらに通常よりも手厚い保障を受けられる設計となっています。

女性保険の種類もバリエーションが増え、通常の医療保険より、

ある部分保障の範囲を狭く設定されている女性保険もありますが、

それでも、女性特有の病気に絞った、女性保険の登場は 保障と、保険料双方から見ても、われわれ女性には うれしい保険であると思いました。

 

わたしは、まず無料で専門家に相談することからはじめました。

結構わかりやすかったですよ。 (文字よりプロと実際話すことで自分の不安が的確にわかるところが私向きでした(笑)

 

私のおすすめ無料相談はこちら

- 女性の保険 -