HDDは修復するのでしょうか。ハードディスクがぁ・・・

HDDが壊れたときあなたはどうする。

 

ハードディスクの寿命。

こんなこと初めてでした。

 

何度かパソコンが不調だなって感じたことはありました。

 

私の目の前のパソコンはただただブルーの画面を映し出すだけです。

 

本当にHDが壊れてしまうなんて、

遠い国の出来事のように考えていたことが現実になりました。

 

コンピューターの画面の色は私の顔色、

私も青ざめた顔でコンピューターを見つめています。

 

どうしたらいいのだろう

 

いくら技術が進歩しても壊れないわけはないのです。

 

『HDDは壊れるものですよ』とあっさり言われました。

 

『コンピューターは機械ですから』って。(わかってます(泣))

HDD修復への挑戦 私の大事なフォトやメールのデータ救出大作戦

でもコンピューターだからこそ、

ハードディスクのデータぐらいは救出できるのではないか、

とわずかな光に望みを掛けました。

 

こんなに毎日使っているのに、

 

こんなときにHDD修復に関する必要な知恵や

HDD修復のための知識を持ち合わせていない自分に気がつきました。

 

人間には人間ドックや健康診断、

車には定期的な車検、

なのにコンピューターには定期診断みたいなものがあったら.

後の祭りってこのこと。

 

こんなときさらに、調子のいいこと考えるんですよ。わたし。

定期的にHDDの調子を見てもらって

「調子が悪いのでちょうせいしておきました」

「ウイルスチェックしておきましたOKです」とか 必要だったなあと

 

今は悔やむばかりです。

 

それでもこのときの懲りない私がとった行動。

私がした行動といえば、

パソコンに詳しい友人に連絡を取った。(恥)

 

でも友人は、

『あまりいじくり回すとHDDが余計破損し、

HDDの救出ができなくなるという最悪の結果を招きかねないから、

修復は専門家に任せたほうがいい、』

といってくれた。

 

けどこのアドバイスが、私のデータを救出できた 成功アドバイスだったのです。

今から思えばね・・ (そのときは、薄情者と、罵りましたよ。ええ)

 

『もし、それでも自分でいじったら、

ほぼ確実に HDDが復旧してもデータを救出できないことを 覚悟しておいたほうがいい』

と何度も念を押されました。

 

データ復旧が無理なんてなんて悲しい出来事。

 

どちらかといえば私は

HDD修復できなくてもせめてデータを救出してほしい。

こんな安易な考え 打ち砕かれてました。

もう半泣きを通り越して、私の願いは 

もう、風前の灯のごとく・・・

 

あぁ、神様 私 何か悪いことしましたでしょうか?

(してるだろ、いっぱい)

ああ神様 HDD復旧の業者様・・・切なる願い、一生に一度のお願いです。

ああ神様 HDD復旧の業者様・・・

切なる願い、一生に一度のお願いです。

 

結果、

私の、大事なメールや、写真は奇跡的な復活を

 

今回の私にとっての真の神様といえる

HDDのデータ復旧のプロの業者さんのおかげで、遂げました(喜)

 

自分で中途半端に触んなくてよかった!

(業者さんも言ってた)

友人の突き放しに感謝(笑)

 

彼方も、どうか、

私のようなことにならないためにも、

今すぐHDDが壊れたときの連絡先(ショップ)を知っておくこと

(必ず、気に入ったところを見つけたら、紙にメモしてね!

パソコンの中じゃ見られませんよ その時1)

業者さんのページをみて

修復方法の予備知識を身につけておくことも

大切だと思いますよ。

 

そのときがきたら、なにも考えられなくなってしまうもの、

 

データのバックアップはもちろん、

HDD修復してくれる業者さんの連絡先を

必ず抑えておくことも絶対大切なことです。

私は 深く経験で学んだのです

(おこってからじゃ、選べないって?わたしのこと?)

追記 私の経験

 

でも、もしあなたが、確実に、大事なデータを救出したいという切実な状態に遭遇しているのなら、

以下をお読みください。

 

3年ほど前ですが、

他で「残念ですが、不可能です」といわれた、

うちの会社のPCが、こちらでみごとデータを取り出していただく事ができ、

取引先への納期が間に合い、首の皮がつながった経験を、私自身がしたからです。

 

しかも初期診断は無料の上、「受けさせていただいて、もし成功しなかったら、お代はいただきませんから」

といわれたのも新鮮でした。

 

「ユーザーさん自身が無理にいじって状況を悪化させてしまい、残念ながらこちらでもどうしようもなくお断りせざるを得ないという事も結構多いんですよ。残念ですが・・・・・」 と、おっしゃってた事を思い出します。

 

参考までに下記。

 

追記のデータ復活の会社