ルーテル教会とは?

1517年、ドイツでマルチン・ルターによって宗教改革が始められ、ローマカトリック教会に対して、プロテスタント教会が誕生しました。そのプロテスタント教会の中で、最も伝統ある教会がルーテル教会で、特にノルウェーなどのスカンジナビア諸国、ドイツ、アメリカに多く、世界中に約7,200万人の信徒がいます。

和歌山教会が属する近畿福音ルーテル教会は、ノルウェーから来た宣教団体を背景に、1961年(昭和36年)に設立され、近畿地方の29の教会・伝道所と提携教会とからなる宗教法人です。(2005年4月現在)

私ども和歌山ルーテル教会は1951年(昭和26年)9月10日にアルベ宣教師一家が関戸高松に居を構えたことに端を発し、1956年(昭和31年)6月3日に現在地に旧会堂、1989年12月10日に現会堂が献堂されました。2001年6月3日には宣教開始50周年記念会を開催しました。

トップページへ戻る