自律神経失調症について


 ご存知のように、自律神経は人体の生命維持活動がその時の感情や意思によって左右されたり影響されることの無いよう、生命中枢によって自動的にコントロールされている調整システムを言います。
 心拍や呼吸、消化吸収、体温の調整、排泄、さらには血中の成分濃度、免疫システム・・・生命を維持するために必要なありとあらゆる微妙な調整は自己意識とは関係なく、生命体が命を全うできるように最適な調整が自動的に行われる仕組みになっています。

 私たちは普段当たり前のように生活しているわけですが、考えて見ますと、身体の生理活動が一瞬の遅滞もなく遂行されていることに驚くほかはありません。
 
 本来、身体の不調は例外なく自律神経失調症と言うべきもので、病院であなたは自律神経失調症ですといわれたら、「あなたは体調が悪いです」といわれているのと同義
と心得るべきです。要するに全く無意味な言い換えに過ぎません。
 この言葉が使われているシーンを想像しますと、『あなたの言う不定愁訴、例えば肩こりや気分が悪い、イライラする、眠れない、不安感や目の疲れ、口渇、消化不良等などは各専門科で検査し、その結果特に異常が認められないなら、まあ自律神経失調症ですから、私にはどうにもなりません。病気ではないのですから気にしなようにしてください。・・・』といったニュアンスで使われていると思われます。

 しかしよく考えてみてください。このような症状こそ身体の変調の紛れもない証拠であり、現代医学が診断する所謂成人病(生活習慣病というように改変されてきましたがむしろ成人病というほうが適当な面が多々あると思います)の予兆でもあるわけです。検査でわかるのはほんの一部です。ほとんどのところは検査でわかることはありません。どうか現代医学を妄信しないでください。
 
 仮に、何らかの検査及び診断結果が出たとしても、症状に対してはその症状を抑える薬が出ます。すべての症状はその生命体の適応反応と見ることができます。ところが、西洋医学における治療は生命体の本質的改善よりも、単に正常値に戻したり症状を軽減することのみが目的化されています。ほとんどの薬は生命体にとって害毒ですから、往々にして服薬が新しい症状の原因となります。すなわち真の原因を解決するのではなく、眼に見えている現象としての症状を治療目標にしているために反って生命力を損なう結果になったり、治らないor治せないという結果に陥るケースが少なくありません。
 薬の数や種類が次第に増えてくるようなら、どうか自分の命は自分が守るしかないことをしっかりと自覚して、他の選択肢があるのではないかと探す努力をするべきです。

 今ここで提示したような不定愁訴といわれる症状は、普通に生活している段階から入院生活を余儀なくされているような方まで、人が生きている限り如何なるステージにおいても起こりうる症状です。その如何なる段階にあっても、五臓と十二経絡の生命エネルギーの歪を調整するなら、相当レベル改善緩解が可能なことは二千年の漢方医学の実績が証明済みなのです。更に、気血のバランスが改善され流れがよくなれば生命体のエネルギーレベルが向上しますから、自己治癒力が発動できるようになり、治癒への道筋が形成されるというところに重大な意味があります。
 現代医学は漢方医学でいう気血陰陽の基本概念を無視しつつも、効果のエビデンスが顕著であるということで最近とみに漢方の薬の方を推奨するようになってまいりました。優れた先生方のご努力で伝統医学の実力が多くの人たちの救済にいよいよ役立っていることは喜ばしいことですしむべなるかなと存じます。
 しかしその反面、漢方の残る半ばを担う鍼灸医学については、持てる真価が充分活かされるには程遠いのが現状です。健康保険の療養費払い扱いでしか認められていないということもさりながら、正統医学情報として人々に伝わることがほとんどないということが大きいと思います。全国の医科大学教育のなかで漢方講座が持たれるようになってすでに久しいわけですが、“気”とか鍼灸についてはほとんど扱われることはないのでしょう。(何故このようになっているかは明治以来の文部厚生行政の偏向に直接的原因があるのですが、この問題は日本国の近代の歩みの自己反省なくては容易には改まらないだろうと思います。・・・と理由は何とでも付けられるのですが、根本の原因は・・・日本人の資質そのものに、権威に盲従し、自己責任で物事を判断するのを避ける傾向が強いところにあるのだと私は思っています。)
 市井の一ハリ灸師としては、ささやかな日々の臨床を通じ、生命へのより深い理解を多くの人々と分かち合うことに感謝と喜びを感じております。考えようによっては、縁ある方たちとともに、この優れた伝統鍼灸医学が存在しているというだけでも、とてつもなく価値在ることと思います。
  ということで・・・・・

*自律神経失調症はハリ灸のような気の治療がたいへん有効なのです