ケイアンドアイ技術開発(有)では、搬送機械等の各種機械装置における搬送(※1)・位置決め(※2)の為の動力伝達装置として従来より使用されている電動式シリンダの改良をかさね、新たなる電動アクチュエータの開発に成功しました。
本発明品は、搬送業界において、様々なシーンでお客様のニーズにお応えできると信じております。

オンリーワンな性能を持ち、●空圧・油圧式よりコンパクト ●ストローク変更の際のロープライス化 ●位置決め精度が高い、搬送精度が高い ●あらゆるストローク(長距離搬送)に対応 ●高速運転可能といった特徴を持つ画期的、独自の構造です。

モータマンと、従来他社にて開発されてきたシリンダ(油圧・空圧式や現存する電動式シリンダ)とを比較・検討した結果、コスト・精度・設置スペース・ストローク等、様々な点で従来の装置に対応できる構造となっています。

※1.搬送 連続した工程において製品又は中間製品を自動的に次工程へ運ぶこと
※2.位置決め 指定される位置に精度良く許容範囲内に停止させること



 HOME

・電動シリンダ 
・面取り機
・動く看板

会社概要
サイトマップ
お問い合わせ


〒743-0022
山口県光市虹ヶ浜1-1-10

Tel:0833-71-2544
Fax0833-72-6046
E-mail:
kandi@amail.plala.or.jp
ケイアンドアイ(有)


ケイアンドアイ

当社開発,装置,電動シリンダ,モータマン, 山口県,光市, ケイアンドアイ 【KandI】
独自の新構造,電動シリンダ,モータマン,山口県,光市, ケイアンドアイ 【KandI】  
  
電動アクチュエータ,電動シリンダ,モータマン,山口県,光市
お問い合わせ
HOME | 電動シリンダ | 面取り機 | 動く看板 |
| 会社概要 |
お問い合わせ
 当ホームページでは、ケイアンドアイの開発製品(搬送・位置決め装置の電動シリンダ、面取り機、看板・ボード等)の紹介をさせていただきます

日本・韓国・中国・米国で特許権取得!
モータマン
 モータマン『MM』 動力Ver.
  ピストンモータ <PM>  型式一覧表            入力電源:3相200V

サーボ
モータ
kW
 ストローク 記号 型 式 ストローク
mm

/秒
推力
TON
 ロッド型式 記号  支持形式 記号
0.7  短    S MM-pm 430 S− 70 /1.35 4.3 片ロッド型  S

or

両ロッド型  B
イケール型 L

or

トラニオン型 T

or

丸フランジ型 F
    長  L MM-pm 150 L− 100〜 1.43
 短    S MM-PM 290 S− 80 /1 2.9
    長  L MM-PM 100 L− 120〜 0.97
1.3  短    S MM-PM 380 S− 110 /1 3.8
    長  L MM-PM 130 L− 150〜 1.27
2.4  短    S MM-PM 720 S− 110 /1 7.2
    長  L MM-PM 240 L− 150〜 2.4
3.2  短    S MM-PM 960 S− 110 /1 9.6
    長  L MM-PM 320 L− 150〜 3.2
■ 送り機構は、ボールねじを使用していますが、角ねじの使用も可能です。
 その他、図面・寸法等はお問い合わせ願います。


**************************************************************************
 モータマン『MM』 シリンダVer.
  ピストンシリンダ <PC>  型式一覧表            入力電源:3相200V

サーボ
モータ
kW
 ストローク 記号 型 式 ストローク
mm
推力
TON
 ロッド型式 記号  支持形式 記号
0.7  短    S MM-pc 430 S− 〜70 4.3 片ロッド型  S

or

両ロッド型  B
イケール型 L

or

トラニオン型 T

or

丸フランジ型 F
 短    s MM-pc 430 s− 〜40 4.3
    長  L MM-pc 150 L− 100〜 1.43
 短    S MM-PC 290 S− 〜80 2.9
 短    s MM-PC 290 s− 〜45 2.9
    長  L MM-PC 100 L− 100〜 0.97
1.3  短    S MM-PC 380 S− 〜110 3.8
 短    s MM-PC 380 s− 〜60 3.8
    長  L MM-PC 130 L− 140〜 1.27
2.4  短    S MM-PC 720 S− 〜110 7.2
 短    s MM-PC 720 s− 〜60 7.2
    長  L MM-PC 240 L− 140〜 2.4
3.2  短    S MM-PC 960 S− 〜110 9.6
 短    s MM-PC 960 s− 〜60 9.6
    長  L MM-PC 320 L− 140〜 3.2
 ■ 短ストロークVer.のみ丸防塵カバー付(標準:ポリウレタンクロス 耐熱:)
 ■ 軸先端の形状と金具: 丸軸(ボルト押え)+S.Z.J (スイング.Z.ジョイント) 2分割F+ピン軸+金具
 ■ 送り機構は、ボールねじを使用していますが、角ねじの使用も可能です。 


  ※ スピードは可変 0<〜1.5 短ストローク/秒)

 ■ ピストンシリンダ 短ストロークVer. ロッド型式 MM-PC□□□S-記号
片ロッド型  S
(標準)
両ロッド型 両ロッド型  B

寸 法 表
モータ
kW
ストローク
mm
型 式 A B C E φd φD φg SA
0.7 〜70 MM-pc 430S- 290 223 210 201 25 282 206 108
〜40 MM-pc 430s- 290 223 207 171 25 282 206 108
〜80 MM-PC 290S- 290 244 239 230 25 282 206 108
〜45 MM-PC 290s- 290 208 203 194 25 282 206 108
1.3 〜110 MM-PC 380S- 352 310 307 297 32 362 250 141
〜60 MM-PC 380s- 252 260 257 247 32 362 250 141
2.4 〜110 MM-PC 720S- 402 310 257 247 40 362 250 169
〜60 MM-PC 720s- 402 260 207 197 40 362 250 169
3.2 〜110 MM-PC 960S- 452 310 237 227 40 362 250 169
〜60 MM^-PC 960s- 452 260 187 177 40 362 250 169

  ■ ピストンシリンダ 短ストローク・片ロッド型Ver. 支持形式 MM-PC□□□S-S-記号
イケール型 イケール型  L
(標準)
トラニオン型 トラニオン型  T
丸フランジ型
丸フランジ取付方法
丸フランジ型  F

寸 法 表  (※
モータ
 kW
ストローク
mm
型 式 A B b E J ※ F φgg h H φM P t
0.7 〜70 MM-pc430S-S- 290 223 80 282 68 450 370 140 175 15 386 25
〜80 MM-PC290S-S- 290 244 80 282 68 450 370 140 175 15 386 25
1.3 〜110 MM-PC380S-S- 352 310 105 362 80 580 450 170 225 24 466 30
2.4 〜110 MM-PC720S-S- 402 310 105 362 80 580 450 170 225 24 516 30
3.2 〜110 MM-PC960S-S- 452 310 105 362 80 580 450 170 225 24 566 30

寸 法 表
モータ
 kW
ストローク
mm
型 式 φV X φY φw PCD
0.7 〜70 MM-pc430S-S- 19 12 15 35 405
〜80 MM-PC290S-S- 19 12 15 35 405
1.3 〜110 MM-PC380S-S- 24 16 19 50 500
2.4 〜110 MM-PC720S-S- 24 16 19 50 500
3.2 〜110 MM-PC960S-S- 24 16 19 50 500


 ■ ピストンシリンダ 長ストロークVer. ロッド型式 MM-PC□□□L-記号
片ロッド型 片ロッド型  S
(標準)
両ロッド型 両ロッド型  B

寸 法 表
サーボモータ
kW
 
ストローク
mm
型 式 A B C E φd φD φg SA
0.7 100〜 MM-pc150L− 428 69 88 38 25 282 206 176
120〜 MM-PC100L− 428 69 88 38 25 282 206 176
1.3 150〜 MM-PC130L− 512 106 116 33 32 362 250 205
2.4 150〜 MM-PC240L− 562 106 116 38 32 362 250 205
3.2 150〜 MM-PC320L− 612 106 116 38 32 362 250 205

 ■ ピストンシリンダ 長ストローク・片ロッド型Ver. 支持形式 MM-PC□□□L-S-記号
イケール型 イケール型  L
(標準)
トラニオン型 トラニオン型  T
丸フランジ型
丸フランジ参考
丸フランジ型  F

寸 法 表  (※
モータ
 kW
ストローク
mm
型 式 A C b E J ※ e EE F φgg h H φM
0.7 100〜 MM-pc150L-S- 428 88 80 282 68 96 328 460 290 140 175 15
120〜 MM-PC100L-S- 428 88 80 282 68 96 328 460 290 140 175 15
1.3 150〜 MM-PC130L-S- 512 116 105 362 80 140 470 580 400 170 225 24
2.4 150〜 MM-PC240L-S- 562 116 105 362 80 140 470 580 400 170 225 24
3.2 150〜 MM-PC320L-S- 612 116 105 362 80 140 470 580 400 170 225 24

寸 法 表
モータ
 kW
ストローク
mm
型 式 P t φV X φY φw PCD
0.7 100〜 MM-pc150L-S- 524 18 19 12 15 35 330
120〜 MM-PC100L-S- 524 18 19 12 15 35 330
1.3 150〜 MM-PC130L-S- 628 25 24 16 19 50 450
2.4 150〜 MM-PC240L-S- 678 25 24 16 19 50 450
3.2 150〜 MM-PC320L-S- 728 25 24 16 19 50 450

 ■ 先端金具<スイング ゼット ジョイント>
先端金具1
先端金具2
先端金具3
 ■ 制御装置
制御盤


 ケイアンドアイ(有)
 〒743-0022,山口県光市虹ヶ浜1-1-10
 TEL:0833-71-2544 FAX:0833-72-6046
HOME | 電動シリンダ | 特徴 | 構成 | 比較 | 外形 | 動画 | 用途
| 面取り機 | 動く看板 | 会社概要 | サイトマップ | お問い合わせ
当社開発,装置,電動シリンダ,モータマン, 山口県,光市, ケイアンドアイ 【KandI】 お問い合わせ