目次                                                 カウンター    
              【宣 伝 太 郎】

君のHP宣伝法は間違いだ

 HP激増で従来手法の効果が急低下してます

  
                                
        宣伝太郎が現状分析して
   格安で効率的な宣伝法を提案してみます



貴方のHP(ホームページ)はヤフーに登録されていますか?
貴方のHPはGoogleに上位表示されますか?
貴方のHPは1日100以上のアクセスがありますか?

多分、多くの人が ノー でしょう。ここではそんな人に少しでも参考になるかもしれない
事をアドバイス的に書いてみようと思います。従ってこれは色々なビジネス等へのお誘
いを目的とするものでは有りません。よかったら御覧下さい。




      【このホームページの目次】

     (1)はじめに(月収250万円、1日アクセス800件)
        
(2)従来宣伝手法の効果が急落してる事を認識しましょう 
     
(3)検索エンジン、特にヤフーについて

     (4)ロボット型検索エンジンについて
     (5)メルマガ無料投稿や掲示板書込みについて
     (6)私のたどり着いてる具体的考え方

         
(7)ネットビジネスにおける有料広告の位置付け
         
(8)広告の役割と効果について

        
(9)どの位広告費をかければよいかについて

    (10)コストが確認できる広告方法を使いましょう
       
(11)実社会のビジネスと比較して
       (12)ネット広告の世界に劇的な変化が起こっています   

    
(13)アクセス急増を熱望している方へおみやげ情報
    
(14)有料情報ページへの入り口はこちらです

     (15)最近始めたビジネス) 


  (このホームページのいかなる部分も無断での転載を厳禁します)
 
「君のHP宣伝法は間違いだ」宣伝太郎著
               特定商取引に関する法的表示




                                                   TOPへ

(1)はじめに(月収250万円、1日アクセス700件)
現在私はネットビジネス用のサイトを3つ運営していますが、両方合わせた先月の収入が約250万円(利益は200万)で、アクセス数が両方あわせて1日平均700件位を実現しています。
こう聞くと皆さんの中には非常にうらやましく感じる方が沢山おられると思いますが、実は私も10ヶ月前はそうでした。


なぜなら私は上記写真のように地方で貸会場や貸教室などを経営しているごく一般的な零細企業の経営者ですが、10ヶ月前、パソコンはもちろん、インターネットも全く利用した事がないという完全な初心者からネットビジネスを始めたものですからから、最初のころ、ヤフーなどで見掛けたアクセスが数百というサイトなどを訪れては、どうしたらこんな状態にできるのだろうかとため息をついていたからです。

私がネットビジネスを始めたのは全くヒョンなことからで、その経緯は省略しますが、仕事の内容はある大手の代理店になってそこの資格取得用の教材を販売するというものでした。具体的な営業法は本部が提供してくれたホームページを宣伝して、そこを通して注文が入れば手数料が入るという、ネットでは非常に一般的なやり方ですが、もちろんその頃は全くの初心者ですから、最初の内は本部や自分で探した入門書に書いてある通りやっていきました。

具体的には、まず検索エンジンに登録し、掲示板にできるだけ書き込みをし、メルマガの無料投稿もやり、リンクも増やし・・・という具合です。
ところが最初1,2ヶ月は売上どころかアクセス自体がほとんど無いんです。具体的には10件以下という日が続き、しかもその内半分くらいは、自分がクリックした分というひどい状況でした〈苦笑)。

周りの反対を押し切って始めた上に、私の人生でこれほどひどい結果だった事はなかったものですから、「ヨーシ、こうなった徹底的に挑戦して必ず物にしてみせる」という気持ちが湧いて来て、それから数ヶ月、毎日パソコンの前に6〜9時間も座って自分で考え付くことはありとあらゆる事を試してみました。

その結果、スタート後3ヶ月目に初めて売上(自分の取り分の手数料)が10万円を超え、5ヶ月目に60万円を超え、そして半年後にはアクセスが1日平均250位、商品の売上も月600万円を超え、手数料収入は約150万円以上にもなりました。もちろんこの中から広告費など40〜50万円くらいは経費が発生しましたが、それでも最初期待していた以上の利益が上がるようになり、周りの者も悪い顔をしなくなりました。

これに気を良くした私は、最初のビジネスで利益が100万円以上上がり始めた7ヶ月目位から、更に2番目の仕事として広告宣伝関係のビジネスを始めて見ることにしました。
これは何と、最初の1週間目からアクセスが1日200を超え、売上も月100万円を突破し、現在もこれを維持しています。

さらに調子に乗った私は、2番目スタートから1ヶ月も間をおかずに3番目の仕事として物品販売のビジネスをスタートしましたが、これは又何と・・・・・たった10日位で撤退することにしました。
しかしこれは決して失敗したわけでは有りません。その理由は下に書きます。


そして更に上の撤退の直前に4番目のビジネスをスタートし、これは今毎日2万円位の売上を出しており、すぐに軌道にのりました。

とにかく以上の経験の中から、私はネットビジネスを行う上でアクセスを獲得する事がいかに重要であるか、又いかに難しいかを痛感してきましたが、ある時点から、考え方を変えさえすればアクセスを獲得するのはそんなに難しくない、もっといえば1日平均200アクセスくらいなら1週間もあれば楽々実現できると感じるようになりました。


そこで今回この私の考え方について皆さんにご紹介するためこのホームページを書き始める事にしました。
そういう気持ちになった一番の大きな理由は、自分が軌道に乗るのに半年もかかったのは、結局先輩方の入門書などを信じすぎた為で、最初から現在自分がたどり着いてる考え方でやっていれば、恐らく1,2ヶ月で利益を上げ始める事が出来たに違いないという気持ちが強くするからです。


もちろん今から書いてゆく私の考え方は、1年足らずの短い経験に基づいたものですから、ベテランの方からみれば的はずれな点もあるでしょうし、あるいは自分には合わないという方も多いと思いますが、しかし、中には「なるほどそうだ」と納得される方もかなりおられるはずで、そんな方には成功までの時間を大幅に短縮するのお役に立てるはずだという自負もありますので、ぜひ読んでみてください。
                                                目次へ戻る  TOPへ


(2)従来宣伝手法の効果が急落してる事を認識しましょう

最初にまず、私がたどり着いてる考え方についておおよその結論を先に書いておきます。
それは、これまでアクセスアップに有効だと考えられていた
従来手法の効果が急低下してる事をしっかり認識する事、次にネットビジネスにおける有料広告の位置付けをしっかり認識する事の2点です。


まず従来手法の効果が急低下しているという点ですが、最初の頃私が読んだほとんどの入門書には次のようなことが書いてありました。
HPを作ったらまず検索エンジンに登録しましょう。メルマガに投稿しましょう。掲示板に書き込みましょう。リンクをアチコチ頼みましょう。アクセスランキングもいいですよ・・・etc。つまりまず無料の手段で手を打ちましょうという事でした。
もちろん私も全部しました。しかし結果はどうだったかと言うと、信じられないほどアクセスは増えませんでした。

それではとても商売としては成り立たないという事が分って来ましたので、3ヶ月目位から月に5万円前後有料広告を出し始めたのです。
するとポチポチと注文が入るようになりましたので、5ヶ月目位に思い切って20万円くらいを広告に使って見たところ、収入が60万円と一挙に3倍にアップしました。この間、商材もホームページの内容も大きな変化は有りませんので、まさに広告のおかげと実感しました。


このことを契機に私は色々な指導書やホームページを読んで、現在のネットビジネスの状況はどうなってるのかという
事をかなり突きつめて研究してみました。
そうしてたどり着いた私なりの結論は、従来有効とされてきた無料の宣伝方法による顧客吸引力は大幅に落ちており、もはや商業的ベースに乗る収入を得るにはほとんど役にたたなくなっているという事でした。


理由は、IT社会の浸透やHPを簡単に作れるソフトの普及などで、企業はもちろん個人も含めて毎日何百(何千とも言われる)もの新しいHPが次々に登場し、しかもそれを一括で安く大量に処理してくれる業者やソフトを使って、検索エンジンへの登録、メルマガへの投稿、掲示板への書込みなどをドンドン行っている訳ですから、当然の事として自分のHPだけ目立たせるという事は至難の技というか、ほぼ不可能になっているというのが本当の所のようです。
                                                          
                                                目次へ戻る  TOPへ

(3)検索エンジン、特にヤフーについて
これらの無料手段についてもう少し個別に見てゆきましょう。
まず検索エンジンですが、中小あわせると数千あるそうですが、これらに一括登録業者などに数百単位で登録して貰ってもほとんど目に見えた効果はありません。

私の経験では中小エンジンからのアクセスはせいぜい2,3日に1件位ではないでしょうか。
検索エンジン登録である程度効果があるのはヤフーに登録してもらうか、大手ロボットエンジンに上位表示してもらう位しかないのが現実ですが、この2つ(ヤフー登録と上位表示)はまず実現すること自体が難しい上に、例え実現したとしても実際的な吸引力は皆さんが考えるほど大きくは有りません。


ヤフーについては、私の2つのサイトはどちらも何とか登録までこぎつけましたが、その経験から言えることは、普通の人が普通に作ったHPを普通の無料登録申請してみても、登録してもらえる可能性はほとんどないのではないかと考えています。恐らく皆さんの中にもヤフーに登録申請して、2週間くらいで返事が来るというのを指折り数えて待ったという方も多いと思いますが、ほとんどの方は希望がかなっていないはずです。

らに私の経験では、ヤフーに登録されたからといって過度に期待するのは禁物です。
特に下記(2)を考えなかった場合と、ヤフー担当者の分類とコメント文が的はずれだとほとんどアクセスはありません。とにかくヤフーの担当者は、こちらの希望するカテゴリー分類と説明文は全くと言っていいほど考慮してくれず、わざとアクセスが無いようにしてるんじゃないかと思えるような、奇妙な分類と不親切な説明文をつけます。


例えばカテゴリー分類がひどかった私の最初のサイトはヤフーからのアクセスは1日1〜3件位ですし、下記(2)を考えた2番目のサイトでもせいぜい10件位です。だからヤフーに登録されなくてもそんなに悲観する事は有りません。

ただヤフーの威力はやはりネットでは相当なものですから、活用できる点はできるだけ利用した方がよく、その具体的方法として下記の(1)〜(4)について、末尾から案内する別情報の中には書いておきます。特に(3)や(4)は一度は挑戦されることをお奨めします。特に(4)は商材やサイトの内容によっては嘘のような効果を発揮します。私は(4)でアクセスが一気に1日200以上増えました。

(1)短期間で登録してもらえる可能性が強い方法が無いことも無いです。
(2)登録申請する時に工夫するとしないでは大きな差が出る注意事項があります。
(3)登録はされなくても、ヤフーからのアクセスを増やせる簡単な方法も無いことはないです。
(4)サイトの内容やその人のHP作成能力によってはヤフーの威力を最大限活用できるかなり有効な方法があります。


                                            目次へ戻る  TOPへ
(4)ロボット型検索エンジンについて
ロボット検索エンジンは原則として申請さえすれば登録してくれますから、当然膨大なHPが載っています。
しかしこの事は逆に希望のキーワードで最初の1〜3ページ位までに表示してもらわないとほとんど効果が無いことを意味します。

私も上位表示してもらうにはどうすればよいかというノウハウ書などに従って、メタタグやキーワードの配置を工夫したり、被リンク数を6000件以上に増やしたりして、ほとんどのキーワードでGoogleのトップページに表示できるようになりましたが、このノウハウを習得するには非常な時間と試行錯誤が必要ですし、一度上位表示されるようになったからと言って永続的なものではなく、油断するとすぐ下位に下がりますし、なによりこの状態になっても驚くような効果はありません。具体的には私が上位表示されてた時でも、せいぜい1日10件前後ではないでしょうか?

以上のようにそんなに大きな効果は期待できませんが、それでもメルマガや掲示板に比べて永続性があり、さらにメルマガなどから来るアクセスより見込客としての可能性は強いですから手は打っておいたほうが良いでしょう。
又例えばヤフーやGoogleから毎日20件でもアクセスがあればこれは結構大きいですから、ヤフー登録や上位表示はできれば挑戦は続けた方がいいでしょう。ただ過度な期待はするなという事です。

                                       目次へ戻る  TOPへ

(5)メルマガ無料投稿や掲示板書込みについて
メルマガ無料投稿と掲示板書込みは、今では目に見えて売上に結びつくような広告的効果はほとんどなくなってると言われています。理由は上に書いたとおりですが、具体的にはメルマガの無料投稿は掲載まで数ヶ月待ちとか、結局は掲載されない事も多く、又掲示板は次々書き込まれるので、アッというまに画面から消えてしまいというのが現状のようです。
従って自分が暇々に依頼するくらいでは、全く意味が無いわけでもないでしょうが、月に1件でも実際の売上があれば上等というくらいに考えた方がよいでしょう。


もちろん広告というのは手を打ったほどですから、これらの利用を全く除外するのではなく、有料の代行業者さんを上手く使うのも下記の有料広告の1種と考えるといいかもしれません。ただひとつ注意しなくてはいけないのは、メルマガ数百誌に無料投稿を代行依頼したりすると、購読が条件ですから毎日何百もメルマガが届き、場合によっては日常業務の障害になりますので、慎重にメールアドレスを選びましょう。


別途情報には、メール受信対策をしながら無料投稿を活用する方法や、掲示板書込みがどの位効果があるのか〈効果がないのか)を具体的に書いておきます。


                                           目次へ戻る  TOPへ
(6)私のたどり着いてる具体的考え方

これらの事を踏まえて、現時点で私がたどりついてる考え方とは具体的には次のような点です。

1.上記のいわば無料の手段で獲得できる売上はせいぜい数千円〜よくて数万円位に
   しかならない。
2.それを超える10万円〜100万円の利益は有料広告で稼ぐ以外に有効な方法がない。
3.有料広告して採算が合わないビジネスはネットでやって行くかどうかの見切りを早めに
  つけるの事も重要だ。
.逆に格安で効率的な有料広告を出し続ければ、どんな新規参入者でも、どんなチッポケな
  個人でも、どんな過疎地の企業でも大きな利益を上げられる可能性がある。


これらは当然これまでの自分の経験からたどりついた訳ですが、その根拠になってるのは現在私が扱ってる商材の1注文当たりのクリック数などのデータです

非常にアバウトですが、売値が5〜8千円で自分の取り分が2〜4千円の商材なら大体50〜60アクセスで1件の注文、売値が3万〜6万円で取り分が1万〜3万円の商材なら80〜120アクセスに1件の注文、売値が10万円〜20万円で取り分が3万円〜6万円の商材なら100〜200アクセスに1件の注文という感じです。


つまりこれで単純に考えると、無料の手段で獲得できるアクセス数は下手するとゼロ、良くてせいぜい1日20〜30どまりですから、一番頑張って1日30アクセス有ったとすると1ケ月で900クリックになります。
これを例えば上記の売値5〜8千円の商材で考えてみれば、900÷(50〜60)=18〜15注文×取分2〜4千円=30000〜72000円 という感じになります。

従って貴方が、月に数万円も儲かれば満足だとお考えなら、無料手段だけでトライされても構いませんが、もし10万円〜100万円をめざすなら、最初から有料広告が不可欠という事を認識される必要があり、さらにそれを覚悟されるならおのずと打つ手が見えてくるはずです。

特に急いで結果を出したい、急いで収入を上げたいとお考えなら、有料広告を優先して手配をされれば、上記の私の4番目のビジネスのように開業初日から軌道に乗せることも不可能ではなあいのです。
(ただこの場合、初心者がヤミクモに有料広告を出されると大損する可能性が高いですから、このHPをよく読まれ、さらにできれば私の別途情報を買われる事をお奨めします)


次にネットビジネスは今いったように有料広告、つまり
現金支払費用が不可欠ですから、実社会とは違う基準でそのビジネスを続けるかどうかの判断をするする必要があります。つまり払った現金ほど売上が入ってこないなら、どんなに素晴らしい商材であろうと、どんなに素晴らしいビジネスシステムであろうと続ける意味が有るかどうを常に頭においておく必要があります。

もちろん折角加盟金を何万円も払ったのだからとか、リピート品やシステム収入など最初赤字でも将来を考えて続けるべきだという人もおられるでしょうが、現実問題としては出て行く現金の方が多いという状態をやみ雲に続ける事は取り返しがつかない深手を負うことにもなりかねませんので、そのビジネスを続けるべきか撤退すべきかの判断はある意味では一番重要なことともいえます。


私の場合は、すでに幾つかのビジネスを軌道に乗せ資金的にも余裕が出ているものですから、皆さんとは少し事情が違うかもしれませんが、私は新しいビジネスを継続するかどうかはかなり早めに判断するようにしています。
例えば上に書いた3番目のビジネスは加盟金6万円位でしたがわずか2週間で活動を停止(広告を止める)し、すぐ4番目を始めて、これが初日から軌道に乗ってるのも上に書いたとおりです

もちろんこの場合でもどういう基準で決断するかという私なりの具体的な方針がありますが、一言でいえば***件のクリックがあっても1件も注文がないというような場合は見通しが暗いと考え、さらに***件まで注文がなければ撤退するというような目安を自分なりに決めています。(***件の具体的な数字は有料情報に載せています。


                                             
目次へ戻る  TOPへ
(7)ネットビジネスにおける有料広告の位置付け
これまでの考え方を理解して頂くには、従来の実社会のビジネスと対比しながら説明するのが分りやすいと思います。

ネットではなく従来の実社会でビジネスを始めようとすると色々な形が考えられますが、例えば資金を節約するために自宅を改造して喫茶店やお店を始める場合もありますし、あるいは貸しビルなどを借りてレストランや企画会社を始める場合もあるでしょうし、思い切って店を建ててラーメン屋を始める場合もあるでしょう。

これらの場合金額の多少はありますが、いずれにしろ最低でも100万円〜1000万円以上をかけて設備的なものを用意し、さらに人や仕入れの段取りをつけようやく開業する運びになり、大体は開業日に合わせてチラシや新聞やDMなどの有料広告をするのが普通です。

ところがこの後も引き続いて有料広告を打ち続けるケースはどちらかというとあまりありません。理由はそんな資金的な余裕が無いというのがほとんどですが、実社会のビジネスでは、店舗を開設するだけでも、或いは飛び込みで営業するだけでも成り立たないことも無いものですから、どうしても有料広告は後回しになりがちなのです。
そして
有料広告は余裕のあるところや大きな会社がやるもので、小さなところはしないか、かなり余裕が出てからするものという考え方が一般的です。

私も最初はその感覚で、始めの頃は有料広告など遠い世界の話のように考えていましたが、ある時期から、ネットビジネスにおける有料広告は実社会の有料広告とは全く性質の違うもので、この
有料広告は余裕のあるところや大きな会社がやるもの」という感覚を捨てない限り、ネットビジネスでの成功はありえないと考えるようになりました。

そしてこの考えで取り組むようになってから、手順に無駄がなくなり好結果を出すまでの日時が驚くように短縮されるようになりました。特に最近始めた4番目のビジネスは本部と契約してHPの提供を受けた1日目から平均2万円弱の収入が入り続けるという嘘のような芸当も出来るようになっているわけです。


ではネットビジネスにおける有料広告とはどんな意味を持つのでしょうか?
これは分りやすく言えば、実社会で自宅を改造したり、店を借りたりして開業するときに、まずできるだけ人の目に付くような立地かを懸命に検討し、さらに開業が決定したらそこがお店であることが分るような外観にしたり、看板やネオンを付けたりという工夫をしますが、これをネットビジネスと対比すると次のような感じになります。

まず立地ですが、ネットで開業するという事は、表通りから脇道へ入り、さらに100m先のもう一つの角を曲がって、さらに路地を100mも進んだ突き当たりの倉庫の2階で開業するようなものです。
次にそこまでの誘導方法ですが、このような立地なら当然、表通りの角と、もう一つの角と、さらに倉庫の前に看板を立てなけばなりませんが、どこも壁や地面に看板を付けさせてくれないので、方法としては3箇所に3人の人間が看板を持って立つしか方法がない、つまり看板を持って人が立ってる時しか宣伝できない、それがネット広告です。

もう少し分りやすく言えば、例えば無料手段しか使わないという事は、看板を持って立ってくれるのは身内や友人とかとにかくボランティアで都合がつく時だけ立ってくれる人に頼るのと同じですから、当然時間が限られ、その分吸引力はほとんどないということになります。なにしろ立ってない時はお客が全く来ないわけですから。

一方有料広告というのは、この立ってくれる人をバイトなどで雇うという事になり、当然その効果は頼んだ時間(費用)にほぼ比例しますから、1万円のバイト代(広告費)しか使わなければ売上は2〜3万円どまりとなり、50〜100万円売り上げたいなら20〜40万円必要ですよというのが私の考えということになります。


さらに有料広告で一定数以上のお客を呼ばない限り、ビジネスが成り立たない理由があります
それは実社会の店舗に比べて来店者が実際に買ってくれる割合は恐ろしく低いのです。具体数は上にも書いたように50〜60人来店してやっと1人が2〜4千円の利益しかもたらしてくれない訳で、実社会で50〜60人(10分に1人位)もくれば繁盛店というのに比べれば大違いなのです。しかもネットでは入り口のドアを開けただけで、中には全く入らないで2秒くらいで帰ってしまうお客もかなり多いのです。


つまりネットで売上を上げるには、まず出来るだけ多くのお客さんにとにかく入り口までは来て貰う、次にその人達が中まで入ってもらえるような内装を施す、次に中に入ったお客さんに口や直接説明を使わずに、文章や写真だけでその気にさせる・・・という
3段階をすべてクリアして初めて売上になるのですが、いくら2段階目や3段階目がよくても、とにかく第1段階の来店数が一定数以上ないと話しにならないのです。

とにかくネットでは広告を止めたとたんお客はストンと来なくなりますから、営業を続けるるつもりなら有料広告を出し続けるしかないわけで、それをやめるのはすなわち営業をやめるのと同じくらい有料広告は不可欠なものというのが私のたどり着いてる考え方です。

                                             目次へ戻る  TOPへ

(8)広告の役割と効果について
さらにここで念のためもう一度申し上げておく必要がある事があります。
それはネットにおける広告の効果というのはあくまで上記の
第1段階のアクセスを得る、つまりお店の入口までお客を誘導して来るという役割(3ヶ所の看板)以外の役目はほとんどでないという点です。
なぜなら実社会では例えばイメージを高める為の広告などもかなりありますが、ネット広告ではとにかく何とかクリックしてもらってお店(HP)へ来させるというのがほとんど唯一の役目です。(もっともこの点については大手企業の連続広告などはイメージアップ効果もあると言われていますので、念のため)


従って広告してアクセスは期待していた以上あったが、売上は期待はずれだったという時、広告効果がなかったと考えるのは間違いで、広告効果はあったのです。売上がなかったのは広告以外の要素と考えるようにしないと、その後の対策を間違います。

では広告の効果があったのかや、それ以外の要素はどのくらい関係してるのかを判断しようとするときはどうしたらいいのでしょう。色々な方法がありますが、さし当たって上の私の3つの商材のデータと比較されたらいいのではないでしょうか。

そしてもし私のデータと比較して、来客者は私と変わらないのに売上がかなり低い場合は次の事を検討しましょう。
  1.HPのトップページが、入り口まで来た人が中に入る気持ちなるように作ってあるだろうか?
  2.中に入った人が買う気になる表現や展示がしてあるだろうか?
  3.これだけしてだめなのは、もうネットではだめなのではないだろうか?

1と2については色々な人に率直な意見を聞くのがてっとり早いですが、さらに1と3については具体的にどういう手を打ち、どう判断したらよいかの参考になることを別途有料情報には書いておきます。

                                                 
目次へ戻る  TOPへ
(9)どの位広告費をかければよいかについて
それではどのくらいの金額をかければよいかという点についても書いて見ましょう。
これはどの広告方法をメインするかによってかなり違ってきますが、メルマガの独占広告を多用するとどうしても割高になり、私のように単価30円以下のクリック保証広告をメインにすると割安になるので、一概には言えません。

しかしこれも非常にアバウトとだと断ってに言わせて貰えば、現段階での私の考えでは、必要な有料広告費は自分の欲しい利益の最低でも1/3〜半分、つまり20万円利益が欲しいなら7〜10万円、100万円欲しいなら30〜50万円位という感じではないでしょうか?

もちろん先述の店の内装や説明文(HPや商材)によってかなり違うと思いますが、一応これを目安として自分の現在を判断され、この数字より効率がよいと思われる人は「俺の方が宣伝太郎より知ってるぞ。今の方針を突き進もう」と考えられればいいし、もしこの数字より悪い人は「宣伝太郎はどんな広告を使ってるんだろう? ぜひこの人の有料情報を買ってみよう」と考えられればいい訳です(笑い)。


ご参考までに書きますと、今私は月200万以上を売上げ、毎日700くらいのアクセスを得ているわけですが、この700アクセスの内、いわゆる無料手段から来ている分はせいぜい5〜8%位しかなく、残りのほとんどは有料広告によるもので、その為の広告費として毎月40万〜60万円を使っています。

                                            目次へ戻る  TOPへ
(10)コストが確認できる広告方法を使いましょう
ここまで読まれて有料広告が必要だという事はある程度お分かりになったと思いますが、それではどの方法で広告するのかという問題ですが、これはそれこそ色々な広告方法があり、その効果等も含めて書こうとすると物凄いページが必要になりますので、ここでは私の結論だけ書きます。

先に書いたようにネットビジネスでは、支出した現金費用(広告費用)より多い売上がないとやる意味がないというのが私の考え方ですから、当然いくらの広告費に対していくらのクリックがあったかを常に把握する必要があります。
その為に現在私はほとんど
クリックが把握できる広告法しか使っていません。具体的にはクリック保証広告とか、クリック連動型広告とか、クリック確認可能型独占広告とか・・・。

具体的にどの広告を使ってるかは、別途有料情報に具体的な業者名とURLを書いておきますので、これを入手されれば、自分で探すよりかなり効率的なことは間違い有りません。具体的には私が10ヶ月かかって得た情報を、数時間で知る事ができますし、2週間くらいで全部試してみることも可能です。


                                            
目次へ戻る  TOPへ
(11)実社会のビジネスと比較して
ここまで読まれた方の中には、ネットは結構お金がかかるんだなと思う方もおられるかもしれませんが、見方を変えて、もう一度実社会のビジネスと比べてみましょう。


例えばラーメン屋を開きたいという場合では、物件の手当てだけでの最低数百万〜1千万はすぐ超えてしまいますし、最初にチラシでも入れれば2,30万円はアッという間です。それでも上手くいけばまだいいですが、現実は1日3〜5万円の売上で月に100万を超えたとしても、材料代や諸経費を引けば実質月20〜30万円しか残らず、朝から夜遅くまで休日なしの対価としては決して旨味の多いものでは有りません。
又大体は借金をして始めますから、割が悪いからといってやめるにやめられないという事も珍しく有りません。


それに比べると、自分が今実社会でやってる商売をネットに載せるという場合は結構大変ですが、今の商売に関係なく何かネット向きのビジネスを始めようとした場合は比較的簡単に始められるのは事実です。
例えばHPを用意してくれるところの代理店なら契約金が要るか要らないかはともかく、極端に言えば申し込んだ翌日にはビジネスが始められるという事も可能です。

その場合の仕事は何かというと、とにかく自分のHPにアクセスしてもらう事です。そしてそれは私の考えによれば有料広告を使って宣伝することになるわけです。

だからこの辺の事は次のように考えたらどうでしょうか?
つまり実社会でビジネスを始めて収入をあげようとしたら、店舗の準備や材料代、人件費、広告費などで数百万円必要だという事はほとんどの人は理解できると思うんですが、所がいざネットの事になると、何か夢の世界のように勘違いして、ほとんどお金を使わなくて、月に何十万円も収入が上げられるとか、スタートにおいて無料〜せいぜい数十万円しか投資せず、毎月の費用も無料〜せいぜい数万円しか使わなくて数十万円も利益を上げられると錯覚している人が多いんじゃないでしょうか?

しかし
今の社会でそんなうまい話があるはずがないわけで、そんな当たり前の感覚でネットビジネスを見てみれば、これ位安い投資で、しかも少ない労力でこれだけ大きな可能性があるビジネス環境もそんなにはないという事もまた理解しやすいのではないでしょうか。

つまり簡単にいえば、実社会では最初に数百万円必要ですが、
ネットでは最初にそんなに大きなお金は要らない代わりに、広告費という継続的な費用を払い続ける必要があるという事です。そう考えれば私がいっている事の意味が理解でき、しかもその金額はトータルで考えれば実社会で開業するよりはるかに少ないことも理解していただけるのではないでしょうか?

又労力の点でも、極端に言えばパソコンの前に座って広告の手配やホームページの修正管理をするだけですから、朝から晩までラーメンを作るのに比べればはるかに楽なことも理解していただけるでしょう。
さらに私のように60才近い全く初心者でも1年足らずで上記のような実績をあげることも出来てるわけですから、基本的な認識を間違いさえせずに取り組まれれば、貴方にも大きな可能性があることは間違い有りません。

                                          
目次へ戻る  TOPへ

(12)ネット広告の世界に劇的な変化が起こっています   
最初このHPは、私の少ない経験から得た考え方でも何人かの人には役立つかもしれないという軽い気持ちで書き始めたのでしたが、寄せられた感想(末尾参照)などから、予想以上に色々迷っている人たちが多いと感じたものですから、別途ですぐにでも実行できる具体的情報を有料で提供することに致しました。

私の有料情報の一番のウリは何かというと、それは情報の鮮度です。なぜならネット社会やネット広告の状況は日々変化していますので、1年前有効だった広告法も利用者が多くなって既に効果が低下してる事も多く、特にここ最近のネット広告の世界では劇的な変化が起こっています。
それは○○型広告の急激な伸びで、この広告のやり方を知らなくてはネットビジネスで生きて行くことは不可能といっても過言ではないくらい主流になってきています。最近は私もこの広告が全体の8割以上になっているくらいですから、ぜひ皆さんもぜひこの広告についてはトライしてください。○○型とは何かは有料情報に書いておきます。



それはともかく、早い段階で有能な指導者やネット先輩に出合って、その教えを受けられるかどうかによって成功への確率は大きく違ってきますので、皆さんは指導書や参考HPを一生懸命探してとにかく勉強してください。
ネットであろうと実社会であろうと、勉強して、努力や工夫を重ねる人だけが成功できるのは同じではないでしょうか。

そういう意味では、自分でいうのも何ですが、今貴方がこのHPを読んでおられるのはそういう先輩の一人に出会っておられるのとほぼ同じですから、この縁を大切にしてください。
私の情報に関心のある方は、その見本を無料で御覧頂けますのでよろしければ下からお申込み下さい。 

   

   

このHPは今後順次書き足していくつもりです。もしよければこのHPを「お気に入りに追加」してくださって、気が向いたら時々 たずねてください。もっと参考になるページになってるかも知れません。なってないかも、、、。責任はもてません〈笑)

                    一応お気に入りに登録して頂けませんか         


このHPの事をお友達に教えてあげるには、こちらをクリック


                                                        目次へ戻る  TOPへ


(13)アクセス急増を熱望している方へおみやげ情報
ここまで私の未熟なホームページを読んでくださったお礼に、一度でいいからアクセス数を急増させてみたいという方に良い業者さんを紹介します。下記をクリックして広告を出してみられるとまず確実にアクセス数がアップする筈です。 確か3000円位から出せます。この情報が間違ってたら、下記の有料ページにお客さんは来ませんから慎重に選びました。
   
    
ナント単価3円60銭〜のクリック保証メルマガ広告。12万人配信!
                                        

(14)有料情報ページへの入り口はこちらです
  上で自己宣伝してきた別途有料情報について関心ある方は下から無料見本をどうぞ!
    
  
有料情報の無料見本をご希望の方はここをクリック
    
  
    
                                             目次へ戻る  TOPへ
                                                     
(15)最近スタートした【宣伝太郎・新ビジネスモデル】
次に何をしようかと色々検討してきましたが、どれももう一つピンと来ませんでしたので、とうとう自分で新規に新しいビジネスモデルを立ち上げました。まだ2週間しかたっていませんが、自分が事前に予想していた人数よりはるかに多い人が参加してくれています。
これで儲けられなければほかのどのビジネスでも多分ダメだろうと思えるくらい、簡単で効率のよい仕組みにしてありますので、皆さんもぜひ一度検討してみてください。 ↓ 
 
ここか下のバナーをクリック

  

             目次へ戻る  TOPへ




  ーーーこの下に感想メールの一部を紹介しておきます
ーーー


                                                         目次へ戻る  TOPへ
       【感想文】

◆初めまして私は愛知県在住のK,Kと申します。28歳です。会社経営してます。
貴方様のHPを拝見し、非常に共感いたしました。私の出した結論と全く同じです(笑)。そして、そのノウハウを、惜しげもなく公開してしまう貴方様の度量の深さにも感動したしました。一応、お気に入りにも追加いたしました。いろいろ有効な宣伝方法等を情報交換してみるのもいいかもしれませんね!!これからも、がんばっってください。また、なにかありましたらメールくださいね。では失礼します。


◆宣伝太郎様
!(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪名古屋市在住のHN:たあ〜くんといいます。HPをじっくりと読ませて頂きました。ご自身で経験されたノーハーを此処までインターネット上に公開された事に敬意を表します。私もご多分にもれず「サイドビジネス」を3件やったが、結果的に製品代のローンが残ってしまう赤字の状況ですので、痛切に「如何にしてお客を掴むか?」が難しい事&大事な事であるかを感じています。今回のHPが私が現在始めたビジネスを展開していく上で参考にしたい。
宣伝費用は今の所は月一万円もかけれないが、少ない費用で出来るだけの効果出す指針にしたいと考えています。「お気に入り」に登録もしました。次の案内を楽しみにすると共に「人にインパクト与えるタイトル&宣伝文章の事例」も書き加えて貰えると有り難いです。有難う御座いましたm(__)m


◆宣伝太郎さま
 ホームページを拝見しました。今まで疑問に思っていたことが霧のように晴れました。有難うございます。今やるべきことが明快にわかりました。もっと早く貴ホームページに縁があればと感じました。これからも楽しみにしております。有難うございました。

                                               目次へ戻る  TOPへ

◆東京 シンドバッド
メルマガの独占広告で「君のHP宣伝法は間違ってるかも・・」というタイトルが目にとまり、多分どこか広告業者の宣伝だろうと思いながらも、参考までにと思って何気なく読んでびっくりしました。つまり、こんな内容のHPを有料で広告するという発想自体が自分では考えた事も無いものだったからです。ほんとに世の中にはいろんな考え方があるんですね。
試しに紹介してあった業者さんに3000円分広告を出してみたんですが、ホントにアクセスが目に見えて上がったのにはびっくりしました。もし有料でノウハウを提供されるつもりがあるのなら、5000円位までなら利用するかもしれません。頑張ってください。


◆はじめまして
宣伝太郎さんからのメールで、御社を知りました。当社は、不動産の賃貸、売買、仲介を中心に、数名で 行っている会社ですがHPの宣伝方法が、いろいろあるのがわかったのですが とりあえず、試しに始めるとしたらどんな方法があるのか、費用(ランニングコスト)はどれくらいかかるか、など、教えて頂ければ幸いです。どうぞ、宜しくお願い致します。


マルマルと申します。
貴HPを拝見し、とても貴重なアドバイスに、インターネットはいいかげんなものばかりといった不信感が払拭されました。一気に読ませていただきお気に入りに登録させていただきました。
ひとつお願いがあります。実は私もこれまでインターネット上での宣伝を試みてきたのですが、一番効果的だとおっしゃるDMではかなり失敗してきました。おそらく業者が持つリストの鮮度の問題や質の問題があったのだと想像されますが、ご利用されたDM業者と費用をもし、差し支えなければ教えていただけないでしょうか。よろしくお願い申し上げます。



◆宣伝太郎様
突然のメール、失礼いたします。わたしは、自営でサービス業をやっている「のりむら」と申します。
あるメールマガジンにて、<君の宣伝法は間違っているかも?>を拝見してみて、わたしが悩んでいる現実そのものを言われているようで、とても参考になりました。ヤフーに登録申請しても愛想なしで、有料にて登録申請しても効果は期待できないのは想像できます(こんなホームページがどうして登録できるのかと思えるページ)が載っているのを観るとカテゴリも理解しかねるしーーー不親切な登録の手順でわかります。「グーグル検索エンジン」も同様です。宣伝太郎 様のアドバイスにのっといて、頑張ってみます。貴社のホームを「お気に入り」にさしてもらいましたので今後ともよろしくお願いいたします。

                                       目次へ戻る  TOPへ
福岡のKMです。
寒中お見舞い申し上げます。ず〜と以前メールを拝見した事が御座いますが、それからHPを見失いまして今偶然、本当になにげなく開いたHPが宣伝太郎さんでした。やれ、うれしやなというところです。こんどはお気に入りに入れましたから大丈夫です。
もう止めようと考えていたところでしたが心機一転再挑戦です。でも、あと五日早くHPを開けてたら5000円も出してノウハウ集など買わずに済んだのに残念。しかし、これも成り行き。これからだ。(でも悔しい〜)。何はともあれ、ありがとうございました。



◆初めまして!大阪在住のHN:りったあともおします!すばらしい、内容でした!私は、ML初心者で、つい最近から、有料広告に切り替え、独占オンリーで行っておりますが、なかなか購買に?がらなく、他の方法を検討していた所です!
出来れば、キャッチコピーの、例文などお教え頂ければと、期待しております!もちろん、お気に入りに即追加させていただきました!ありがとうございます!


◆初めまして、宣伝太郎さん。
有料広告論を読んで、「あっ、やはりそうか」と思いました。コロンブスの卵的発想ですよね。ADSLの普及、HP作成ソフトの発達などにより日本でのインターネットの様子は、ここ一二年で大きく変わったように思います。最近目立つのはNB成功ノウハウを商材にしたNB。それだけNBが巧くいかない方が増えたということなのですね。
宣伝太郎さんの言うことは、実績に裏付けられ、単純明快なので巧く行く方法だと思います。
しかしあまり普及されると、また次の手立てを考えなければなりませんので、本音としてはあまり普及して欲しくはありません。いま、いくつかのNBに取組み始めてでおりますが、無駄な努力をしないで済みそうなことを感謝いたします。北の中年パパ


                                                


                                                目次へ戻る  TOPへ




Click Here!


ーーーー特定商取引に関する法的表示ーーーー     

サイト名 君のHP宣伝法は間違いだ
備考 このサイトはサンフィールド(株)のネットビジネス立ち上げの記録を実質的に運営を担当した三浦太郎が「宣伝太郎」というペンネームで著述したものです。
従って記述方式は個人の形になっていますが、サイトの最終的責任はあくまでサンフィールド(株)です。
法的運営企業 サンフィールド(株)
会社責任者 代表取締役 三浦太郎
サイト責任者   三浦 太郎
所在地 880−2112 宮崎市小松七田3139−4
連絡先  TEL0985−62−4521
お支払い方法 銀行振込(口座は申し込み後連絡します)
商品代金以外の費用 振り込み料はご負担ください
お支払期限 申し込みより1週間以内
商品発送 入金確認後2日以内にメールで送付
返品について 見本提示後のお申込ですから提供後の返金はできません。ただ見本と著しく違っていた場合は返金します
プライバシー 個人情報は当店の業務以外には一切使用しないことを保証。日本通信販売協会「通信販売における個人情報保護ガイドライン」に準拠。

                                                 目次へ戻る