「自立支援センターむく」と「TENGAヘルスケア」との事業について。


「自立支援センターむく」は、視線入力センサーやVRテクノロジーを駆使し、

日常生活の中で誰もが安心して、当たり前に利用できるセンサー等や

アタッチメント(自助具)の開発や提案をしていくことに致しました。

またこの度、性の悩みや問題の解決を目指す株式会社TENGAヘルスケアと協力関係を結びました。

今後様々なテクノロジーを応用し、障害者のセクシャルウェルネスの問題に取り組んで参ります。


 株式会社TENGAヘルスケア https://tengahealthcare.co.jp


 「セクシャルウェルネス」とは

性に関わるあらゆる面での「健康」を広い意味で表す考え方です。

性に関わることを、こころとからだの健康のために積極的かつ創造的に

発展させることで、例えば性的な生活の改善や性にまつわる心身の健全化などを通じて

病を予防するという目標と人々の心身の喜びや幸せを創造するという目標などを

含み、幅広く捉えています。

~一般社団法人日本セクシャルウェルネス協会HPより~