日本ヘルスケア学会は、独立的な活動として運営し、
国民や地域のヘルスケアの推進および健康寿命延伸に寄与する活動とそれを支える産業や業界の育成に寄与する研究を行います。
また、その研究内容によっては、日本ヘルスケア協会および産業協議会とも連携し、
社会や行政、業界に対して問題提起や提言を行います。



「自立支援センターむく」と「TENGAヘルスケア」との協力について




日本ヘルスケア学会に加盟いたしました。学会の中で「障害者の性」と「高齢者の性」の専門部会ができあがり、セクシャルウエルネスの
問題解決のために関係機関が集まり協力していきます。又、障害者手帳を持っている方向けに
TELGA及びTENGAヘルスケアの協力の元、TENGAとiroha製品を30%オフで販売いたします。
又、TENGA製品のショウルームがありますので、不安の有る方は、福祉職員から説明を受けることができます。


「秋葉原のラブメルシー」にて障害者手帳割引制度導入




データ・セキュリティ。コンソーシアムとは

データ・セキュリティ・コンソーシアムは情報(データ)を取得するところから、利用し、保管し、復旧し、廃棄し、 再生するまで、プロセス毎に集まった各組織が相互に協力しデータの健全な活用を通して社会に貢献する連携体です

自立支援センターむくは、生産活動の向上と就労支援の発展のためにデータセキュリティコンソーシアムに参加しています。


 
自立支援センターむくは、ソフトバンク Pepper 社会貢献プログラムに参加しています。




導入事例 : 自立支援センターむく

リユース事業のデータ消去ツールとして採用。

就労支援を受ける障がい者自らが消去作業を担当。
PDF版

 


PC工房では、江戸川区内の特例子会社のリベラル株式会社と
業務提携をして製品の相互販売を通して、障害者の就労支援および
工賃向上に貢
献する事業を行います。