猫に関する本の紹介
『イラストでみる猫の病気』 編集 小野憲一郎 他   講談社
オールカラーのイラストと写真230点を使用し解説。猫の病気を丁寧にそして簡単に説明している。
 
『ネコの心理学』 マイケル・フォックス著  丸武志 訳   白揚社
猫の不思議と魅力について書かれた読み物。おもしろい。
『猫の歴史と奇話』  平岩米吉 著  池田書店
猫好きな人にお勧め、猫に関する楽しい読みのも。
『猫だましい』 河合隼雄 著  新潮社
著者の猫に対する思いが伝わる読み物。おもしろい。
『猫文学大全』 柳瀬尚紀 訳・ 編   河出書房新書
猫について書かれた文を集めた読み物。
『犬と猫の行動学』 監修 林良博  学窓社
犬と猫の行動学について書かれている。行動学について本格的に勉強しようとする人向け。専門的
『猫語の教科書』 ポール・ギャリコ 著 灰島かり 訳 ちくま文庫             『ポセイドン・アドベンチャー』,『スノーグース』などの著者で無類の猫好きのポール・ギャリコの訳(?)による「快適な生活を確保するために、人間をどうしつけるか」という猫の手による猫のためのマニュアル(?)。
『あたしの一生』  ディー・レディー 著  江國香織 訳   飛鳥新社         こんなにストレートな愛の物語を読んだのは久しぶりでした。ストレートで、強く、正直で、濃密な、愛の物語。もしも誰かをほんとうに愛する気なら、ダルシーのように生きる以外にないのではないか・・・・・                         -訳者あとがきより-
『空飛び猫』  アーシュラ・K・ル=グウィン著  村上春樹訳    講談社文庫
空を飛ぶ猫の楽しいお話