いしだ眼科TOP > 院内のご案内 > 機器・設備のご紹介 (暗室)
Japanese Portgues
いしだ眼科 院内のご案内
TOP院長のご挨拶診療のご案内院内のご案内目の病気交通案内よくある質問

いしだ眼科  機器・設備のご紹介 (暗室)
機器・設備のご紹介

 検査室   暗室   OPE室   その他
無散瞳眼底カメラ TRC-NW8F



目の奥(眼底)を撮影する器械です。
眼底は、人間の体の中で唯一血管を直接観察出来る場所で、眼の病気だけでなく、全身疾患の発見・治療にも役立つ重要な検査です。

機器のご紹介 検査室
静的量的視野計 octopus600


明るいポイントが見えるかどうかで視野を測定します。
機器のご紹介 検査室
動的量的視野計 ゴールドマン

動的量的視野計 ゴールドマン

明るいポイントが見えるかどうかで視野を測定します。
機器のご紹介 検査室
コンパクトERG LE-100



眼底が透見不能な白内障や硝子体出血等で、術前に網膜機能を他覚的に評価する為に必要不可欠な検査です。

網膜の機能が正常に動いているかどうかを電気的に検査します。
機器のご紹介 検査室
エレクトリック ヘススクリーン

エレクトリック ヘススクリーン

左右の各固視眼(両眼の融像を除去した状態)での9方位の偏位を測定し、図式的に記録する事で、各眼筋の運動制限、遅動、過動を測定します。
機器のご紹介 検査室
眼科用ヤグレーザ手術装置 YC-1800

白内障術後に人工レンズを入れてある水晶体の袋が厚くなった時にレーザーで除去します。
機器のご紹介 検査室
眼科用レーザー光凝固装置 PASCAL


網膜(カメラで言うフィルム)の出血予防等(色々な疾病)に使用します。

文字サイズの変更 小中大

ホームページの更新履歴

【携帯サイトQRコード】
携帯用サイト QRコード
※機種によってはご覧になれない場合もありますのでご了承下さい。

【スタッフによるブログ】
いしだ眼科ブログ
ブログでも最新の情報を更新しています!

トップページへ戻る

 いしだ眼科
 所在地 : 〒421-0301 静岡県榛原郡吉田町住吉427-1  医院地図(印刷用ページ)
 電話:0548-34-1400/FAX:0548-34-1401
   

 TOP初診の方へサイトマップリンク集お問い合わせ
 【メインメニュー】 院長のご挨拶診療のご案内院内のご案内目の病気交通案内よくある質問

 All contents Copyright: Ishida Ganka All Rights Reserved.