いしだ眼科TOP > 目の病気 (病名から検索) > 緑内障(りょくないしょう)
Japanese Portgues
目の病気
TOP院長のご挨拶診療のご案内院内のご案内目の病気交通案内よくある質問

前頁へ戻る

いしだ眼科 緑内障(りょくないしょう)

緑内障とは、眼圧によって視神経の乳頭部が傷み、徐々に視野が欠けてくる病気です。

症状
ほとんど自覚症状はありません。
知らないうちに徐々に徐々に進行していきます。
急性の場合は、急激に眼圧があがり、目の痛み、吐き気を伴います。
あまりにも症状が強いので、内科、脳外科を受診する方もいらっしゃいます。

治療
点眼による眼圧コントロールが第1選択です。飲み薬も併用する場合もあります。
コントロールが不十分な場合、レーザー治療や手術をおこいます。

注意

緑内障(りょくないしょう)40歳以上の方は、20人に1人の割合で緑内障にあるという結果があります。日本人の失明原因の第2位です。
定期的に眼底検査をおすすめします。緑内障の方は、目薬をしっかりさすことと、定期健診を必ず受けてください。
かけた視野は、もとには、戻せません。
白内障と違いとっても怖い病気です。



文字サイズの変更 小中大

ホームページの更新履歴

【 携帯サイトQRコード 】
携帯用サイト QRコード
※機種によってはご覧になれない場合もありますのでご了承下さい。  
トップページへ戻る

 いしだ眼科
 所在地 : 〒421-0301 静岡県榛原郡吉田町住吉427-1  医院地図(印刷用ページ)
 電話:0548-34-1400/FAX:0548-34-1401
   

 TOP初診の方へサイトマップリンク集お問い合わせ
 【メインメニュー】 院長のご挨拶診療のご案内院内のご案内目の病気交通案内よくある質問

 All contents Copyright: Ishida Ganka All Rights Reserved.