ユニオンに加入したい

(1)ユニオンの組合員になるとは
ユニオン(労働組合)に加入するとは、これまで経営者の前に無権利な状態で、一人ひとりバラバラにされ、競争させられてきた弱い立場から、「働く仲間と競争せず協力して助け合う」集団的な団結の輪の中に参加することです。
 ユニオンの加入するにあたって忘れてはならない大切なことは、自分だけが良かったら良いではなく、みんなが良くなるための助け合いです。
 相談に来られる人の中で、「残業代を取ってきてくれ」「年休を与えろと代わりに言ってくれ」などという人がいますが、ユニオンは債権の取り立て屋でもあなたの権利代行でもありません。また、ユニオンの組合費は保険ではありません。「誰かにお任せ」と考えると、その分だけユニオンの力が弱くなります。
「みんなは一人のために、一人はみんなのために」を忘れず、活動に参加しましょう。ユニオンに活力と力を吹き込むのは、あなた自身です

(2)ユニオンへ入りたい、入ろうと思っている方へ
職場もしくは、居住地の近くのユニオンにご相談下さい。
もし、近くにユニオンがなければ、ひょうごユニオンにご相談下さい。お話しを聞いた上で、いずれかのユニオンをご紹介します。

(3)ひょうごユニオン組合員の種類
 ①一般組合員:会社との交渉を必要とする方
    入会金:3,000円(入会時のみ)
    組合費:月1,500円~  *詳細はおたずね下さい
    共済費:月700円
 ②二重加盟組合員:既存の労働組合に加入している方
    組合費:月1,000円

(4)組合員になると
 ①会社に要求書を提出し、賃金や労働条件改善に向けて交渉ができます
 ②ユニオンのレクレーションや交流会、学習会、困った仲間の応援・抗議行動等に参加できます
 ③ユニオン共済の給付が受けられます
 ④労働問題だけでなく、生活全般を含む相談もできます
 ⑤必要に応じて、弁護士や社労士などの紹介を受けられます

 

 Copyright (C) 2010ひょうごユニオン. All Rights Reserved.