れじでんすこさんのザ・レジデンス・モルディブ情報

 

日程:2013年10月??日〜 6泊8日



<リゾート決定まで>

モルディブ専門の旅行会社に自分の行きたいリゾートの見積依頼した際に、
レジデンスがキャンペーン中でかなりお得になるとの情報を頂きました。
担当の人曰わく、食事は美味しいし、スノーケリングも楽しめるとのことでしたので
レジデンスに決めました。

 

<島について>

比較的大きな島です。
ビーチはプール、バーの辺りが一番きれいです。
その他は残念ながらあまりきれいとは言えません。
私はリゾート滞在中は裸足で過ごすのですが、レジデンスではそれはできませんでした。
サラサラの砂ではなくところどころ小石が混ざっているので痛いのです!
これはガッカリでした・・・。
このリゾートに行く際にはサンダル必須です。

とは言えモルディブなので、フォトジェニックではありましたよ♪

 

<水上ヴィラ>

入口を入るとリビング、その隣にベッドルーム、
更にその奥にバスルームと横並びの造りになっていて、
かなり広くどこからでも海を見られます。
もちろん、バスタブに浸かりながらもです♪
サンデッキも広さは十分にあります。
アメニティは一通り、十分にそろっています。
香りがすごく良くてかなり癒されました。
お水の補充は一日につき500mlのペットボトル4本でした。
無料で飲めるコーヒー・紅茶がとても美味しかったです。

私達が滞在したのはプールのないヴィラだったのですが、
隣はプール付きという並びになっています。
あり・なしと交互の造りですね。
デッキ部分は塀があって視界は遮られるのですが、
プール部分はお隣から丸見えになってしまいます。

 

<スノーケリング>

ヴィラからリーフエッジまで少し遠いですが、
頑張って泳いでいくと素晴らしい世界が広がっています。
珊瑚も元気、お魚もいっぱいです。
亀さんにも会えましたよ♪
ちなみにバスタブに入っている時にも、亀さんが悠々と泳いで
ヴィラの下を通過していくのを見られました。

 

<お食事>

今回はハーフボードでした。
基本はThe Dining Roomでのビュッフェになります。
内容としては他のリゾートとあまり変わりはありませんが、
全体として中華風の味付けのものが多かったです。
私は毎朝ヌードルを作ってもらってましたが、
味付けを醤油ベースにしてもらいました。
これがかなり美味しくて、
ヌードル用の器ではなく、その3倍くらいのものに入れてもらってました・・・。
リゾートに来たら太ることを気にしてはいけません(笑)
パンもオムレツもサラダもスイーツも美味しかったです。
ただ夜のビュッフェは当たり外れがあります。

他に The Falhumaa があり、長い桟橋の先、水上にあります。(要予約)
この桟橋から見る景色は本当に素敵です。
昼間は海に浮かんでいるような感じになりますし、
夜は星空に包まれているような感覚になります。
ここは雰囲気も良いですし、食事の味付け見た目も素晴らしいです!
人気があるようで滞在中2回しか行けませんでした。
料金はハーフボードの金額からオーバーするものに関しては
メニューに価格が書いてあります。

レストラン2カ所ともサンドカーペットではありません。

 

<スパ>

クラランスが入っています。
水上にありますが、うつ伏せになっても海は見られません。
普通の床になっています・・・。
メニューは豊富です。
こちらも人気があるようなので、
リゾートに着いたらすぐの予約をお薦めします。

 

<ダイビング>

前情報によると日本人スタッフがいるとのことでしたが
私達が行った時にはいませんでした。
その代わり中華系の方がいました。
相方がノンダイバーなので体験ダイビングをしたかったのですが、
ショップに行ってその旨伝えても暫く放置されたので、
そのまま帰って来てしまいました。
見ていた感じだと、水に不慣れなお客さんの対応に追われているようでした。

 

<滞在者について>

滞在中は8割が中国人、1割が韓国人、残りの1割が日本人と欧米人といった感じでした。
時期的なものなのかは分かりませんが、中国人の多さに驚きました。
彼らはパブリックスペースが好きなのか、そこここにいます。
なので静かなリゾート、という雰囲気ではありませんでした。

 

<終わりに>

食事良し、スノーケリング良し、お部屋良し。
レストランスタッフ、ルームボーイとの交流も楽しかったです。
ただ今回は上記のような理由から、プールサイドでまったりできなかったのが残念でした・・・。
次回はどこへ行こうかしら〜☆

 


れじでんすこさん、貴重な情報ありがとうございます。
ステキなリゾートのようですね。でもぉ・・そうですか・・ここも・・やはり・・。
最近のモルは・・そんなところが多いのですかね・・・。
まったり出来ないって・・以前を知るリピーターには更に残念です・・。
(2014.3.15)

 

Back     Home