ペリカンさんのリーティ・ビーチ・リゾート情報

 

日程:2013年7月6日〜7月15日 8泊10日
航空会社:スリランカ航空


4年振りのモルディブ、初めての8泊10日、初めて仲良しメンバーと一緒、
総勢6名での楽しい滞在になりました。



☆リーティ到着まで☆

ディレイもなく無事に成田空港を出発。
乗り継ぎのコロンボ空港は明るく広く綺麗になっていました。
知らなかったのですが、
いつの間にか日本との時差が3時間半になったそうで、
そのお陰か今までの様に急かされる事もなく、お土産物もゆっくりと見られました。

マーレまでの機内食に出されたフライドライスが激辛で、
辛い物好きの私でもヒーヒーいってしまいました。
帰りに出た機内食も激辛。

リーティへは水上飛行機での移動なので、その日はフルレホテルで1泊です。
フルレに泊ったのは6年前のアンガガ以来で、進化していますね〜。
建物の裏側にはプライベートビーチが造られていました。

翌日は一度マーレの空港へ戻り、水上飛行機に載せる荷物の計量をします。
重量オーバー分はそこのカウンターで支払いますが、オーバーしたのは我が家だけ、
行きに帰りの分も払いました。
帰りも同じ重さか分からないと思うけど。

マイクロバスで水上飛行機乗り場へ移動。
ここも以前より綺麗になっていました。
建物内はクーラーも効いていて涼しかったですが、
私は以前のままの蒸し暑さがモルディブらしくてけっこう好きでした。

初モルのメンバー4人は本当に海に浮いている飛行機を見てテンションがあがる、あがる。
いよいよ飛行機に乗り込むと狭いし暑いし、それでも皆ご機嫌でした。

轟音あげて飛び立つ飛行機、あっという間に空の上に。
青い海に浮かぶ小さな島々、可愛い形のリゾート、ソーダブルーのワッカが眼下に見え、
みんな歓声を上げながらカメラのシャッターを何回も押しました。

途中、ロイヤルアイランドに寄ってからついにリーティビーチへ到着。
ポンツーンに飛行機を寄せてからドーニへ乗り換えて上陸です。

 

☆リゾートについて☆

リーティのHPには日本語もありますから、内容はそちらからご覧ください。
私は行かないと分からない(HPには載っていない)事をお知らせしたいと思います。
http://www.reethibeach.com/jp/

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、リーティは南北に長く
ぐるっと回ると20分ほど掛かる島
ビーチ沿いに1周出来ます。
名前の通り(リーティとは現地語で美しいの意味だそう)白い砂が綺麗なビーチで、
砂の細かさは水上ヴィラ付近が一番細かかったです。
モルらしい雰囲気とそこそこ設備も揃っていて、なかなか良いリゾートだと思いました。

島全体は緑が多く、南の島らしい花は少なくてカラフルな感じはしません。
蚊がいなくてこれには驚き。
実は数年前にたくさんいて大変だったので、蚊が発生しないように専門家を招いて島全体で退治したそうです。
ありがたいですね。

レセプション、メインレストランはフローリングなので、ややがっかり。
メインバーはモルディブらしくサンドカーペットでした。こうでなくっちゃ!

島内の道は砂が引かれ裸足で歩いても大丈夫、まあ所々で足が痛いのはガマンしましょう。

ルームカテゴリーは水上ヴィラ、デラックスヴィラ(デラックスヴィラ)、
スタンダードヴィラ(リーティヴィラ)、ガーデンヴィラの4種類。
リゾートのHPにガーデンヴィラのカテゴリーはなく、スタンダードの中に含まれているようです。

細長い島の北側先端を中心に西側から東側にくるりと15棟30室の水上ヴィラが。
スタンダードヴィラは西側の北半分にあり、南半分にデラックスヴィラがあります。
ガーデンヴィラは名前の通りでスパの辺り、島の内側にあって海は見えません。

デラックスヴィラ、スタンダードヴィラは、差はあるものの海が見えるようです。
私達のNo.129は木の間から海を見る感じ、
友人達のNo.130は木はあってもあまり邪魔にならない位で海が見られました。

島の東側にレセプションやジェッティ(メイン・サブ)、レストラン、スパ、ダイブショップ等の施設が並んでいます。

水上ヴィラからメインレストランまで歩いて10分位掛かります。
ダイビングやエクスカーションに参加する時はこの時間を計算に入れておかないといけません。


・水上ヴィラについて
15棟30室の中で真ん中辺りのNo.214、No.215は特にですが、
水上のはずなのに、長い間に砂が溜まってしまったらしく、部屋の下は砂地でした。
特に私達のヴィラNo.214は満潮の時間帯だけやっと水に少し浸かる程度で、これって
水上ヴィラじゃないよね・・・と主人とも話しました。
他のヴィラはちゃんと水上にありました。

2010年に改装をしたそうで、
水上ヴィラのベランダから海に階段を使って降りられる様になりました。
バスタブとシャワーブースが別々にあったので便利でした。
ベッドに寝転がって海を眺めるのもいいものです。
バスタオルの他にビーチタオルも部屋にありました。
巨大で重い傘もあります。


・デラックスヴィラ
広めのデイベッドがあって、やや湿っぽい感じです。
オープンエアのバスルームでバスタブがあり、シャワーの頭の上は完全に空、
スコールが来ると雨なのかシャワーなのか分からなくなります。でもそれがモルディブ・・・!
部屋の前はあまり人が通らないのでプライベート感はあります。

ビーチには部屋のNO.が書いてあるビーチチェアとテーブル、ヤシの葉葺きの日除けがあり
みんなそれぞれそれを使っていました。


水上ヴィラにもビーチヴィラにも大きなクローゼットがあるので荷物の置き場所には困りませんでした。
そのクローゼットの中にセーフティボックス(無料)があります。

どちらのカテゴリーもシャワーはちゃんとお湯が出て全く問題なく使えました。

水上ヴィラの初日とビーチヴィラに移った初日にはミネラルウォーターが1本サービスで置いてありました。

ゲストの殆どがドイツ人のようで、他には私達日本、台湾?香港?、イギリス(ハネムーナーで
イギリスではなくスコットランドと言ってました)、フランス、スウェーデンでした。

 

☆レストラン、バーについて☆

・メインレストラン
(3食ビュッフェ式のレストラン)
朝食はおなじみの作りたてのオムレツが食べられ、
他には目玉焼き、スクランブルエッグなども作って貰えます。
パンの種類が豊富で、新鮮なサラダも毎食ありました。
夕食は毎晩、テーマがあってイタリアンやフレンチ、モルディビアンもありましたが、
日本の日はなくちょっと残念。

メインレストランの
席は決まっていなくて好きな場所に座れますが、
6名一緒だとなんとなくいつも同じテーブルに案内されました。
でも朝食や昼食など別々な時は窓側の席に座ったりしたし、窓際で海が見える席もありました。
決まった担当のスタッフ居ません。


・水上カフェ&レストラン
(西洋料理から東洋料理、様々なアラカルト)
 ランチ等私達は行きませんでした。


・リーティグリル
(夜だけの営業)
ここで食べているゲストを殆ど見ませんでした。


・プールサイドのレストラン&バー
(軽食とドリンク)
アイスクリームでも食べたいと思っていたのですが
プールに入るタイミングがないまま帰ってきてしまいました。


・メインバー
 不定期でイベントも開催(滞在中ディスコナイト等あり)


・ビーチバー
(3か所)
水上ヴィラ近く西側のサンセットバー、東側ウォータースポーツセンター近く、
私達はもっぱらサンセットバーを利用していました。
 目の前は海、メインバーよりも静かで、落ち着きました。
 8日間の内、最後の夕方にやっとまあまあの夕焼けが見られて、ゆったりまったり出来たのが良かったです。

売店で水は買えず、バーやレストランで水やビール、スプライトなどを買って
部屋の冷蔵庫で冷やして飲む事が出来ます。

 

☆その他の施設☆

・ダイビングスクール(シーエクスプローラー)
日本人女性のサヨさんが居て他にもモルディビアン、ヨーロピアンのガイドも居ます。
ナイトダイビングやナイトシュノーケリングもハウスリーフで開催。
私達もダイバー組はナイトダイビング、シュノーケラーはナイトシュノーケリングをやって楽しかったです。


・ウォータースポーツセンター
滞在中1度だけカタマランヨットに乗っている人を見ただけでした。
私達も乗ってみたかったのですが、タイミングがなくて乗りませんでした。


・ココナッツスパ
仲間の中でスパを受けた人が2人、とても気持ちが良かったと言っていました。
一人の女性は、ややもみ見返しがあって身体が痛いと言ってました。
私はスパはやらず、ソープと素敵なサンドレスを購入。


・オプショナルツアー
(申込先はレセプションです)
ローカルアイランドへ行ったり、サンセットクルーズで無人島へ上陸したりします。


・ギフトショップ
パレオやタオル、ポストカード、切手等販売。隣には宝石店もありました。
スパの売店の方がセンスがいいサンドレスやパレオを置いている気がしました。
Tシャツを購入、好きなデザインを描いて貰う事も出来ます。
友人はお土産用に1枚描いて貰っていました。


・クリニックもあるようでした。


・エイの餌付けショー
毎日18時からサブジェッティの所でが見られます。
時間前から巨大なエイが徐々に集まり始めていて、何で時間が分かるのか不思議です。
ショーが終わった後にすぐシュノーケリングをすると巨大なエイを間近に見られて迫力があります。

◆海へ行くエクスカーションでも、ダイビングスクールで申し込む物とレセプションで申し込む物があるので注意が必要です。

 

☆その他気が付いた事等☆

・チップについて
部屋のチップは滞在の途中で変わる事もあったので、毎朝置いていました。
レストランやバーは、メインレストランの側にチップボックスがあって、最終日にそこにまとめて入れました。
ただ、サンセットバーのスタッフはとても気持ち良いサービスをしてくれて、気に入ったので、
別途、お別れも兼ねて直接渡しました。


・レセプションやスパ、レストラン等、施設のスタッフ
よくゲストの顔を覚えていて、フレンドリーに挨拶をしてくれるのが気持ち良かったです。


・マネージャー主催のカクテルパーティ
7/11にあって、マネージャーのお話やリゾートスタッフの紹介がありました。


・ラマダン
滞在中7/9からラマダンに入り、イスラム圏のモルディブは夕食の時間が20時〜になったり、
ナイトダイビングの開始時間が遅くなったりしました。

 

☆ダイビング&シュノーケリングについて☆

・ダイビング
(基本的にボートでドリフト)
 午前中2本+午後1本の日と午前中1本+午後2本の日があります。
ハウスリーフでセルフダイビングが出来ます。
今回初めてセルフダイビングをやって、自分達のペースで潜れる事がとっても楽しかったです。
ヨスジフエダイの群れをじっくりと見たり、チンアナゴ、エビも回りを気にせずゆっくりと見られて、
セルフの楽しさにはまってしまいました。


・シュノーケリング
東側のなだらかなハウスリーフと西側がすぐにドロップオフになっています。
東側はいつも若干の濁りがあって魚もクリアに見えず写真を撮っても白く紗が入ったようになってしまいます。

そんな事言ってても、十分に楽しいシュノーケリングでした。
ダイビングでも見た、ヨスジフエダイやムスジコショウダイ、モルディブの固有種コラーレバタイフライフィッシュ等々、
群れがたくさんいて初モルメンバーも最高に喜んでいました。

西側のドロップオフで見たムレハタタテダイ、あんなに群れているのは初めて、ヒラヒラと可愛かったです♪
パウダーブルーサージョンフィッシュが群れているのはまだ見た事がないから次は是非見てみたいです。
カメが居たらしいけど残念ながら私は見られませんでした。

やたらに居たのはアカモンガラで、他の魚を撮りたいのに目の前をピラピラピラ、ピラピラピラ、
もう!邪魔よッ!って言いたくなる位。
こっちは比較的透明度も良かったし、特にビーチヴィラに移ってからは近くて良かったです。

毎日リゾート主催で無料のシュノーケリングツアーがあって毎回ドロップオフ沿いに流していました。

ボートで行くシュノーケリングツアーもあってニモガーデンやタートルリーフ等数種類あります。
6名全員で参加したタートルリーフツアーでは、現地人の住む島のハウスリーフでカメが見られて、
他にも珊瑚やたくさんの魚が見られて リーティのハウスリーフよりも綺麗だと思いました。

 

☆チェックアウトについて☆

前日の夜レセプションでチェックアウトの予定の書類を貰います。
11:30 荷物をピックアップ、12:00 に精算(実は前の晩、18:00-21:00の間に一度精算するはずが気付かず)
レセプションに行くと、今までと違ったルームNo.を告げられて、買い物等でこの番号を使ってねと言われました。

リーティ内ではいっさい現金は使えず、部屋付になります。
そしてチェックアウトの時にまとめて精算します。
逆に売店では現金で支払いたくてもさせて貰えません。

15:15頃にレセプションに来て最終の精算をしてね、とややのん気な感じ。
飛行機を待つ間ようにミネラルウォーターを1本貰えました。
約3時間、ランチをゆっくり食べたり、一人のメンバーはスパに行ってマッサージを予約して行っていました。
私達は、メインジェッティの風通しのいいベンチで寝転がって時間を過ごしました。
なかなか気持ち良かったです。

15:30 水上飛行機の出発時間の予定でしたが、遅れてやって来て(驚きません)16:00 頃に出発。
ついにリーティともお別れ、いつも離れる時は寂しい気持ちになってしまいます。
そんな気持ちはお構いなしに空に舞い上がります。
来た時とは全く違う気持ちで見るリーティ、水上ヴィラの上を通り過ぎ、
どんどん離れてマーレへと向かいました。

 

☆帰国☆

帰りもディレイがなく、まずはほっとしました。
首都マーレの島まで行く時間は無かったので、空港でゆっくりとしました。
以前はなかったファーストフード店やコーヒーショップのクーラーが効いた部屋で過ごします。
時間になりチェックイン、空港の中も広くなってお土産物屋さんも増えました。
搭乗を待つロビーにもアイスクリーム屋さんが、出来ていました。
効き過ぎのクーラーは相変わらずで、上着を用意していたのでバッチリ。

マーレ→コロンボの飛行機は座席が少し広かった様な気がしました。
でも長距離のコロンボ→成田の飛行機はなんだか狭くて、
場所がトイレのすぐ側だったので、ほとんど眠れずに散々。
成田から帰りのバス内では、もう爆睡であっという間に家に着いた感じでした。

行きたかったリーティに行かれて、その上気心の知れたメンバーと一緒で本当に楽しい滞在でした。
まだ行ってみたいリゾートがあと3か所あります。
それはいつの事になるのか・・・終わり

 

☆アルバム☆

リゾート内の様子
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/CGDUtM7BFGf


海編
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/GcTvD48fDUN


食事等
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/CjtDcttGftW

 


ペリカンさん、とっても詳細なレポートをありがとうございました♪
お友達6人ととっても楽しそうな様子伝わってきます。
シュノーケリングも楽しそう♪

行ってみたいリゾートあと3か所ですか・・・
どこだろう?気になります(笑)(2013.10.11)

 

Back     Home