モルティブに行くぞぉ〜!
(計画&準備) 

日程を決める    リゾートを決める    旅行会社を決める    予約する    現地の情報収集    持ち物    現金の持ち方・使い方    ディベヒ語

モルティブに行きたくなったら、計画しちゃおう!

モルティブに興味がでたら、是非行ってみて下さい。
「天国」&「この世にこんな世界があったんだ・・」に出会えます。(笑)

日程を決める

行きたいリゾートが先に決まってしまうこともあると思いますが、実際の計画ではまず日程が決まらないと、計画が進められません。
特に出発の曜日や帰国の曜日によって、利用航空会社も変わってきます。私的には結構重要です。
基本情報アクセスも参考にしてください。
リゾートを決める
これが一番大変!まあ、それが楽しみと言えば楽しみなんですけどね・・。(^^;
モルティブは何度も書いていますが、一島一リゾート。選択を間違うと、せっかくの「はぁ〜、幸せ〜♪」のはずのモルが、「なーんだ!(`´)」なんてことにもなりかねません。(でもモルティブに大失敗はありえないと思いますけどねぇ。)
自分は、南の島&モルティブ(リゾート)に何を求めているのか、よーく考えて吟味しましょう。
ちなみに“何を求めるか?”の例を挙げてみました。

・当日リゾートインできるかどうか。
・島は大きいか小さいか。
・遠浅の島(キラキラ薄いブルーのモルらしい海に囲まれているがシュノーケリングは楽しめない)かハウスリーフのいい島(濃いブルーの海に囲まれるてしまうがシュノーケリングは楽しい。)か。
・ビーチは広いか狭いか。
・防波堤はあるか無いか。
・日本人スタッフはいるかいないか。
・賑やかなリゾート(イタリア人ゲストが多いリゾート等)か静かなリゾート(ドイツ人が多いリゾート等)か。
・日本人比率の高いリゾートがどうか。
・リゾートに何も無い素朴系かなんでも揃うデラックス系(お部屋のバスタブ、スパ、プール等)か。
・お部屋はナチュラル系かゴージャス系かスタイリッシュ系か。
・食事は美味しいか。

まだいろいろあると思いますが、とりあえず思いつくところを書いてみました。
こんなのを参考に「海と島の旅」「楽園モルティブ」などを見て、“消去法”、そして“自分がどこまで許せるか”
また、このHPの「モル仲間のリゾート情報」なども参考にでリゾートを選んでいくといいと思います。
とは言っても、そんな簡単なものではないんですけどね・・。(^^;
注:「モル仲間のリゾート情報」は生きた情報です。眺めのいいコテージNO.なども書いてあります。是非参考にしてください。

ちなみに私のリゾート選択のポイントは・・・(毎回多少の変化はありますが)

・防波堤がない。
・部屋数があまり多くない。(50戸以下なら最高)
・海の色が私好み。(きゃは。。難しいですよね。薄すぎず濃すぎずです。。今までで一番好きな色はヴェリガンドゥ)
・部屋から海が見える。(となると水コテになっちゃう。でも本当は海が見えるビーチコテージがいい)
・ビーチがきれい。
・なるべく静か。
・できればシュノーケリングが楽しい。
・できれば食事が美味しい。
・できればサンドカーペットのレストラン。

と、こんな感じです。求めるものが多すぎ。。だから眠れないほど悩んじゃうんですよね。

では頑張って!(笑)

旅行会社を決める
「どこかオススメありますか?」と、たまに掲示板でも質問がありますが、それは何とも言えないです。
たとえ私がいい対応をしてもらったとしても、担当が代われば全くダメになるかも?
今までの経験から、担当者による違いはかなり大きいと実感しています。

一般に名前の通った大手旅行会社は料金が少し高いような気がします。
よく大手なら安心といいますが、私は最初の頃利用していた大手も、現在利用しているそれほど大きくないところも、対応に大きな差を感じません。それどころか、小さめのモルティブなど南の島専門の会社の方が、よく現地のことを知っていたり、また現地スタッフとのやり取りもスムーズだったりします。
あまり大きくない専門会社は、「海と島の旅」や「楽園モルティブ」などの情報誌にいろいろ載っていますので、メールやTELなどでいくつかの会社に問い合わせ(見積もりなど)、実際の感触を確かめて選ぶことをオススメします。
ポイントは・・

・回答のスピーディーさ。(これ私にはかなりポイント高い)
・感じのよさ。
・融通度。(例えばハーフボードにしたりとか)
・料金。これが全てでは無いですが、できれば安い方がいいですよね。

などでしょうか・・・?あと、担当者との相性というのもあるかなぁ・・・

予約する
旅行会社の見積もりを検討し(私の場合、見積もりを依頼している頃には、まだリゾートは決まっていません。リゾート決め、旅行会社選びと平行して料金も一緒に検討しています。)、ある程度決まったら、予約してしまうことをオススメします。
最近はモルティブへの旅行もポピュラーになり、連休の絡む時期の予約ですと取れない場合も出てきているようです。
特に人気の高いリゾートの水上コテージやDLXビーチコテージなど数の少ないカテゴリーのお部屋は、2ヶ月くらい前でも予約がいっぱいのことがあります。
まだ変更もあるかも・・・と悩んでいるうちにリゾートはどんどん埋まってしまいます。最悪30日前まで(時期により40日前の時も。予約時に確認を。)はキャンセルも変更も無料で出来るはずです。それをオススメしているわけではありませんが、もしもの場合は旅行会社さんごめんなさいとお願いしてしまいましょう。
私個人的な意見ですが、絶対滞在したいと思っているリゾートで滞在したいと思っているカテゴリーのお部屋がある場合には、遅くても3ヶ月くらい前には予約を完了しておいたほうがいいと思います。
また、GWやお正月などの特別な時期は1年くらい前から予約をしている方もいらっしゃるようです。

ちなみに私は、実際に見積もりなど旅行会社とのやり取りを開始するのは半年くらい前で、3ヶ月くらい前には予約を完了するよう心がけています。

モルティブ行きが決定したら準備しましょう
情報収集
いろいろなHPの掲示板等で質問し、リゾートの最新の情報を集めましょう。
このHPにもいろいろなモルティブ関係のHPがリンクされていますのでチェックしてくださいね。
また「おしゃべり広場」「新・おしゃべり広場」も活用してくださいね。
現地の情報収集
モルティブ政府観光省 ←超オススメ!

モルティブのお天気

モルティブの新聞[Haveeru Daily Online]

外務省 安全ホームページ←[国・地域名から検索]の[アジア地域]に[モルティブ]と入力してください。

注:こういうの↑ってリンクしていいのですか?ダメだったら消したいのですが、何方か教えてください。

◎「モルティブの風」このHPにある現地スタッフからのリゾート情報です。あまり更新されませんが・・(^^;
 Bolifushi Diving Centre(ボリフシのミワさんから)
 Watersports World at Olhuveli
(オルベリの直子さんから)

持ち物
持ち物については何度か質問がありましたので、基本的なものを書いてみました。この他いろいろあると思いますが、参考にしてみてください。

持ち物

必要度 私持参

コメント

パスポート 紛失の時のためにコピーも。
航空券 モルでは到着時、現地係員に帰りのチケットを渡すことがほとんど。ちょっと心配だけど・・
日程表 無くっても行けるけど、飛行機の便名、宿泊場所の住所など書いてあるからあった方がいいかな。
現金(円・ドル) チップ用の1USjを多めに!
トラベラーズチェック   私は持って行ったことありません。
クレジットカード 現金をあまり持たない我が家には重要。最低3枚は持参する。
マイレージカード 後で蓄積は面倒。持ってる方は忘れずに!
筆記具 出入国カード記入にも必要。機内に持ち込んで。
雑誌・文庫本など 機内にもリゾートにも。
ガイドブック   モルティブの旅行に関しては特にいらないかも?
計算機 リゾートの精算時に。けっこう間違ってます。
辞書 あった方が便利。私は忘れて後悔することが多い。^^;
英会話の本(ディベヒ語も) これも便利。でも忘れる。2004年夏、「指差し会話帳ディベヒ語編」が出ました。
おやつ 私はおせんべいとか餡物が食べたくなる。あと飴・ガムは多めに持参。
常備薬 胃薬、酔い止め、お腹の薬、風邪薬、バンドエイドなどあると安心。
下着  
Tシャツ  
短パン・スカート  
薄手の長袖 朝晩涼しいので。寝る時も寒い場合がある。
男性用襟付きシャツ ディナー用。ポロシャツとかアロハシャツとか。
男性用ズボン ディナー用。オシャレな短パンまたはカジュアルな長ズボン。
サンドレス ディナー用。簡単なものでOK。
水着 ほとんど毎日着ているので、3着くらい持参。
ラッシュガード シュノーケル時の日焼け防止。TシャツでもOK。その場合、化学繊維製がオススメ。乾きやすい。
ボードショーツ あれば。
パレオ リゾートでは水着にパレオでの行動が多い。活躍度大。
帽子・バンダナ  
ビーチサンダル 部屋でスリッパ代わりにも利用。
ウォーターシューズ   岩場の無いモルではあまり必要ないかも・・。最近我が家は持って行きません。
大きめの簡単バック シュノーケルやエクスカーション等の移動時、シュノーケルセットやカメラなど入れて。
シュノーケルセット 3点セットがフリーのリゾートも。確認を!
ダイビングカード   ノンダイバーの私は使わないけど、ダイビングされる方は忘れずに!
デジカメ バシバシ撮って、後でいらないものは削除できるのでシャッターチャンスを逃さない。
メディア 多めに。もしもの時(ダメにしちゃうこと)を考え、予備も持っていくことをオススメ。
ハウジング(マリンパック)   今は水中OKのカメラもあるので・・。我が家は現在(2009.6)水中OKのカメラです。
バッテリー できれば予備も持っていくことをオススメ。
充電器 絶対忘れないように!
一眼レフ   嵩張りますが、デジカメとは数倍色が違う。今はデジカメの一眼レフもありますけど^^;
フイルム   海外では高い。必要な方は多めに用意を。
三脚   あれば2人の後ろ姿が撮れる。(^_-)
コンタクト・めがね  
目覚まし時計    
電気髭剃り  
歯磨きセット たいていのリゾートには付いていない。
シャンプー・リンス リゾートにあるけど拘る方は持参したほうがいいかも・・。
化粧水・乳液  
化粧品 いつも使わないけど・・・。
ヘアーブラシ  
ゴム   長い髪の方は。
綿棒  
ソーイングセット  
ビニール袋 スーパーの手提げ袋等。濡れもの、洗濯物を入れたり、ゴミを持ち帰ったり、何かと便利。
輪ゴム 帰りの荷物を纏める時などに。Tシャツをクルクル巻いて留めたり。
日焼け止め 多めに。
かゆみ止め  
虫除け オープンエアーレストランでのディナー時必須。
蚊取り線香 水コテでは関係ないけど我が家は毎回持っていきます。ビーコテの蟻除けにも。
洗剤 海を汚さないよう、また、すすぐための水も最小限で済むよう、使いすぎに注意!
洗濯バサミ・物干し ワッカに洗濯バサミがくっ付いている物。水着や下着を干すのに便利。
500mlペットボトル 大きなペットボトルから詰め替えて持ち歩くために。
ペットボトルホルダー ビーチやエクスカーションなど持ち歩く時に少しでも冷たく。
ポカリの粉   あるといいかも。
◎○△は私が思う必要度を表してみました。★は私が持っていく物です。
他に何か思い出したら付け足していきますね。
現金の持ち方・使い方
持ち物の他にたまに質問があるのがお金の持っていき方・使い方です。
いろいろあると思いますが、今まで私が掲示板で答えてきたものを書いておきます。参考にしてください。

私の場合、トラベラーズチェックを持っていったことはありません。
ドルは空港で1万円分くらい(手持ちがある時は5000円くらいの時も。)両替をし、他にいざという時のため日本円で2万くらい持って行きます。
でも、リゾート、空港等、支払いのほとんどはクレジットカードしています。

モルディブは3食付きですので、リゾートで支払うものはチップと飲み物代+エクスカーション代ぐらいです。(ダイビングされる方はそれも)
で、私の現金の使い方は、現金でチップを支払い、チェックアウト時の清算はクレジットカードで支払っています。
残ったドルは、次回のチップになります。
以前はチェックアウトの時、現金を全て使い、現金の分を差し引いた残りをクレジットカードで支払ったりもしていました。(意味わかります?)
次回すぐに海外旅行に行く予定がないようでしたら、これもいいかと思います。

リゾート、空港以外で支払うものとして、アイランドホッピングに参加した場合のローカルアイランドでのお買い物があります。最近はクレジットカードが使えるところもあるようですが、使えないこともあるので、その場合にはドルを少し余分に持っていくといいと思います。
ただ、現金を使うといっても、ローカルアイランドで使うお金は、それほど高額にはならないと思います。
パレオもTシャツもたぶん1枚10USj以下で買えると思います。

上記は私の「持ち方・使い方」ですが、掲示板から検索すると、他の方のお話も伺えます。
お時間がある方はしてみてください。

検索方法は、[過去ログ]→[過去ログ検索]→「現金 カード」とキーワードを入力→[検索]です。

ディベヒ語をちょっとだけ
よく使う挨拶言葉・文章をちょっとだけ載せてみました。
レストランなどで、ちょっと口にすると、スタッフと仲良しになれたりしま〜す。是非どーぞ!
私もほとんどできないですけどね・・・。(^^;
ありがとう Shukuriyyaa.(シュクリッヤー)
おはようございます Baajjaveri hendhuneh.(バーッジャヴェリ・ヘンドゥネッ)
こんにちは Assalaamu alaikum.(アッサラームアライクン)
こんばんは Baajjaveri haveereh.(バーッジャヴェリ・ハヴィーレッ)
おやすみなさい Baajjaveri reygandeh.(バーッジャヴェリ・レーガンデッ)
さようなら Vakivanee.(ワキワニー)
ごきげんいかが? Haale kihi neh ?(ハール・キヒネ)
元気です Rangaru.(ランガル)
最高! Baraabaru.(バラーバル)
美味しかったです Varah meeru.(ワラッミール)

ページトップ


もう一度モルティブの基本情報をチェックしたい場合「モルティブってどんなとこ?」へどーぞ!ここをクリック


Home