○    。

私が、世界でいちば〜〜ん好きなとこ♪

場所は、インド洋。地図でいうと、インドの南、スリランカの更に南の赤道付近。

1200余りの小さな美しい島々が集まって共和国を作ってる。

一周10分〜15分の小さな島から見る景色は、まさに天国〜〜

目に見えるものは、360度真っ白な砂とキラキラに光る信じられないような透明の海、そして青い空・・

ああ〜早く行きたい・・・

何度行っても、あの景色の中で口を突いて出てくる言葉は「きれいだね〜」「あぁ・・天国だね〜」こればかり。

この気持ち良さを、少しでも伝えられればいいんだけれど・・・。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

基本データ
[国名] 
モルディブ共和国
[地理] 
インドの南西600キロの洋上に、南北に約860キロ、東西に約118キロにわたって広がる26の環礁から成る島諸国
ほとんどが歩いて一周できるくらいの大きさで、海抜2メートルに満たない平坦な島
人が住んでいるのは約200島。人口27万人(1998年)
首都は北マーレ環礁のマーレ島。
[言葉] 
ディベヒ語。リゾート、空港では英語が使える。
[宗教] 
スンニ派イスラム教が国教。よって、ブタ肉が食べられず、トップレスも禁止
マーレや漁民の島へ行く場合、女性は肌の露出の多い服装は避けること。
[通貨] 
モルディブ・ルフィヤ(MRF)。1MRF=約10.16円(2002,5,8現在)。
[時差] 
日本よりも4時間遅い。日本の正午はモルディブでは午前8時。リゾートタイムを採用しているところもある。
[気候] 
乾期(11〜4月)と雨期(5〜10月)に分けられる。雨期といっても世界的な規模で、気候がズレたり変ったりしているので、
雨が降っても一時的なことが多い。年間を通して晴天の日が多い。
[禁止事項] 
アルコール、ポルノ雑誌、豚肉の持ち込み。
[チップ]
チップは常識。リゾートのポーターには荷物1個につき1USドル。ルームサービスにベット1台につき1USドル。
レストランでは滞在中同じテーブル、同じウェイターが基本なので、1人1日1ドルを目安にテーブルに置く。

もっと詳しくは「モルディブってどんなとこ?」をみてくださいね!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

  リゾートMENU

92′オルベリビューホテル
モルディブという言葉のイメージと「水コテ」というだけで、何もわからずに行きました

98′ヒルトン・ランガリ・アイランド
再訪したモルディブで完全な「モル狂」に・・・

99′フォーシーズンズ・アット・クダフラ
3食、超豪華な食事。今でも旦那様は「ロブスターサラダ〜♪」

00′ナカチャフシ・ツーリストリゾート
初めての乾期の訪問。シュノーケル、バツグン!海も空もすごーーい、きれい

00′ヴェリガンドゥ・アイランド
なんといっても私的には、ここまでbP。ビーチよし!シュノーケルよし!水コテ最高ーー!!

02′トラギリ・アイランドリゾート
お天気悪くて、ちょっと残念(T_T) 水コテ建設中

02′オルベリビーチ&スパリゾート
出発まで(おまけ)
記念すべき初モルから10年目&結婚10周年の旅。5ヵ月前から予約して・・・待ちに待ちましたー♪

03′ミリヒ・アイランドリゾート
小さな島に南の島の魅力がギューっと凝縮!

04′ヴェラーバル・アイランドリゾート
ずーっとずーーっと行きたかった未知の島。やっとチャンスが訪れました。どんな島かな〜

05′ソネバフシ・リゾート&シックスセンシズスパ
記念すべき訪モル10回目!いつかは・・と思っていたリゾートへ・・とうとう。。。

06′ヘレンゲリ・アイランドリゾート
理想のリニューアルを遂げたリーズナブルリゾート♪シュノーリングもグゥ〜ッド!

07′エリヤドゥ・アイランドリゾート
絶対一度は行かなくちゃ!の島。やっと行けました!マンタに砂洲にパウダーブル〜♪

09′カンドゥルドゥクルーズ&スパ
本当は内緒にしておきたい・・・秘密にしておきたい・・気もするのですけど・・^^;

11′アンサナ・イフル&バンヤンツリー・ヴァビンファル
2年8ヶ月ぶりのモルディブはひと粒で二度美味しい?(笑)2島滞在〜

「モル仲間のリゾート情報」には、皆さんから寄せられた情報いっぱい!
是非、そちらもご覧下さい。→
ここをクリック!

 

○ Home