よく、アジアのビーチは“のんびりするには”と表現されますが、私からすると、とても活気あるところです。

リゾートにじっとしているのではなく、少し離れた綺麗な海の島にアイランドホッピングに出かけたり、

活気のある小さな町(村)に出かけて、手工芸を買ったり、地元のレストランに食事に出かけたり・・・

昔からの伝統のダンスを見に行ったり・・・とっても、楽しくて好きです。

モルディブのビーチには天国のような綺麗さ、のんびりさを求めて行きますが、

アジアのビーチはビーチプラスアルファを求めて行きます。

これもまた違う意味の“リラックス”があります。

何度も行きたいし、長期で行きたいのですが、どうしても長期だと遠い所に行ってしまって・・・

いつも4,5日なのが残念なんです・・・。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

MENU

94′バリ(インドネシア)
古い情報でゴメンナサイ!一種独特なふんいきありますよね〜。是非またいきたいです

97′レダン(マレーシア)
当時、まだあまり知られていなかったレダン。「海島」でビーチの白さの紹介があり、“人が増える前に”と行きました。
まだ、ほとんど日本人が訪れることがなかったアルヤニと組み合わせて。

98′ボラカイ(フィリピン)
とってもお天気よくて、海もビーチもすごく綺麗だったけど、プロペラ機が狭くて長時間で苦しかったー!

01′プーケット(タイ)
まったく期待してなかったけど行って見たらおもしろくて・・リピートしそうな予感がします。

03′ランタ(タイ)
02′雑誌『喧騒から離れたリゾートエリアに本物のリラクゼーション』と紹介された島。
リゾートは、スーパーナチュラル“スリランタ”

04′セブ(フィリピン)
ずーっと行きたかったのに、治安が気になりなかなか行けなった「アレグレ」
ビーチでボ〜、そして好きな時にシュノーケルのできるリゾートでした!

04′ビンタン(インドネシア)
「行ければどこだっていぃー!」状態で行ったシンガポールからフェリーで50分の島。
行くまで不安だったけど、行って見たらビーチもシュノーケルもなかなかでした。

05′クラブパラダイス(フィリピン)
なーんにも無い素朴なリゾートなので、誰でもが気に入るかどうかはわかりませんが、
間違いなく私好み〜♪海もビーチもモルみたい!

 

Home