情熱・責任感・思いやりを大切に「元気」な街づくりを推進します。


イメージ

 春川 としひろ
1954年3月12日生まれ

柏崎市議会 産業建設常任委員
広報広聴委員会 副委員長
柏崎市農業委員
柏崎農業協同組合 総代
柏崎土地改良区 総代
柏崎地域森林組合 総代
柏崎若浪民謡研究会 後援会副会長

春川としひろにどんなことでも結構ですのでお気軽にご相談下さい。
後援会事務所
新潟県柏崎市大字堀1396
TEL・FAX 0257-24-7127

●目指したい事
  • 少子高齢化社会に対応できる街づくりが急務であり、市民の皆様が安心して暮らせる街づくりをモットーに全力を挙げ取り組みます。

  • エネルギー政策では市民に理解を十分に得られるように国が責任説明を果たし柏崎刈羽原子力発電所の再稼働を求めます。

  • 柏崎の農業が他産業に負けない独自の政策を提言し、より強靭な農業経営を目指すよう取り組みます。

ウェブサイトURL:http://www9.plala.or.jp/harukawatosihiro/
メールアドレス:harukawa_t@palette.plala.or.jp
情熱・責任感・思いやりを大切に「元気」な街づくりを進めます。

少子高齢化対策
    安心して子育てできる環境づくりと高齢者が安心して生活できる仕組づくりに取り組みます。
雇用の創出
    地場産業の振興と産学連携により、新たな産業の創出と企業誘致に取り組みます。
元気な街づくり
    市民が「柏崎に住んで良かった」「柏崎に住もうよ」と言う魅力のある街づくりに取り組みます。
医療・介護の充実
    医師・看護師不足の解消と介護施設の拡充により、安心して受診できる体制づくりに取り組みます。
エネルギー問題
    原子力発電の安全性を確保し、透明性の検証に取り組み、地域経済・産業・雇用を最優先します。
強靭な農業施策の提言
    食の地産地消を市内外に積極的に推進し柏崎の農業者が安心して経営できる施策に取り組みます。