ガマカツC14-BVフック


 雑誌、フライロッダーズに掲載されてから徐々に認知され、専用フックまで発売されたプードルフライ。最近は使う人も増えてきて、その実力が認知されるようになってきた。

新しく生まれては消えていくフライが五万とあるこの世界で、実力、発展性において管理人はCDCダンに匹敵する可能性を秘めたフライではないかと思っている。考案者である谷和彦々氏に敬意を表したい。

正直、初めてこのフライを見た時はさして関心も無く、よくある色物フライだと思っていた。気が付いたら見かけなくなっていた・・・若手お笑い芸人のように、数多くあるそんなフライの一つだと思っていた。

そんな中登場したのが、がまかつのC14-BVフック。そして、フックを買ったついでに巻いてみたプードル。実力は本物だった。なぜ釣れるのかよく分からんって点が凄く良い。

プードルの詳細はコチラのページをご覧下さい。

以下、C14-BVフックのレビュー。

 半沈みのフライを年中愛用する管理人は、長い間苦楽を共にし、それまでメインに使っていたTMC2487系フックと、がまかつC12フックにあっさりと別居を宣告し、細身で腰のくびれが魅力的なこのフックに浮気した。

縦のアイに、ものスゲー違和感を感じたけど。

その形状もさることながら、特筆すべきは4X〜1Xの極細ファインワイヤー。ちなみに#16は2Xfine。
タイイングの際はクネクネ曲がってやや巻きにくいが、フライの材料の中で最も重いフックが軽量という事は、タイイングのし難さを補って余りある恩恵を与えてくれる。

まず、浮力の持続性が半端じゃない。そして、キャスティングがメッチャしやすい。心配なのは細さからくる強度の問題だが、管理釣り場で試した限り40cmクラスのニジマスを3〜4匹釣ってもフックが伸びるようなことはない。
(詳しくは2005年6月の釣行記を参考にしてほしい。)

しかし、「このフックでスチールヘッド掛けたら針伸ばされたじゃねーかこのボケナスが」と言われても「そんな魚に使うフックじゃねーだろこのスカタンが」としかお答えできないので悪しからず。過大評価は禁物です。超大物が掛かったら多分あっさりと伸びそうです。


ところで、このフックの形状は新しいようで実は古くからある日本古来の釣り針の形に非常に良く似ている(フックデザイナーのまっちゃんも認めているが)
がまかつのホームページを見て頂いても分かるように、この形状は鮎の掛け針渓流釣り用の針に非常に良く似ている。
最近はルアーから釣りの世界へ入る若者が多いと思うが、日本の伝統的な釣りである、鮎の友釣り用の釣り針が、最新のフライフックに似ているってのはちょっと嬉しくないですか?日本の釣り文化はやっぱり凄い。

キャッチコピーでもあるが、フッキング率が高いかと言われるとあまりそうとは感じない。悪くは無い。だが、抜群に良いとは感じない。
ただし、ホールディング性能は抜群で、フッキングさえすればよほど刺さりが浅くない限り、かなり強引なやり取りでもまずバレない。
友釣りの針に形が似てると言ったが、友釣りはスレがかり(当然だが)の鮎を激流から引き抜ける性能があるので、ホールディング性能が良いのは当然かもしれない。、

少し気になった点は、まずはこちらの画像。

C14-BVフックですー。
まっちゃんが考えたデザイン。


で、次の画像。フライフィッシャー2005年5月号参照。

TP77フックですー。
こちらはケンちゃんがデザインしたやつですね。左はスパークリング・ピューパミニと言うミッジフライを巻くための改造バージョンです。

で、TP77・改を拡大するとこれ。

むむっ!この2つの画像をあれしてこれすると・・・。






フューーージョン!







はい。

あれ?

改造前のTP77にも微妙に似てる気がするが・・・これは偶然なんでしょうか。細軸、ワイドゲイプ、ホールディング性能、水中で見難い色。

まっちゃんは「3年前から研究していた」って広告で言ってるね。
でも、ケンちゃんのほうが発売したのが早いね。

がまかつにはよく似た形のフックがゴロゴロあるね。

TP77フック、結構売れてたよね。

これは、どう考えてもまっちゃんがTP77フックのコンセプトをパ○ッt#a☆fkl;tじゃs$f・・・(やはり妨害電波が発生しました)

現在、日本のフライフィッシング業界で大きな影響力を持つ二人、思考回路が偶然一致したのだろうか?
でもごめん。ボクはC14-BV買うね。だってTP77、高すぎるもん。15本で525円って・・。ありえん。



ちなみに、これだけ細軸フックが売れてきたら天下のティムコは黙ってないと思うんですよね。バリバスも細軸フックに力を入れてるし、無視できないはず。日本の渓流は2Xぐらい細軸でも大丈夫だとメーカーが気付き始めてる気がします。
760フック発売の経緯からしても、絶対パクる!発売されるんじゃないでしょうか。


ならばメンドクセー。俺様がデザインしてやろう。





はい。こんなんどうでしょうか。

TMC2500-BL。
D/E 3XF 4XShort 4XWide SmokeBlack
25本入り¥400


デザイン料は¥10000000000ぐらいで結構です(←オイ)



ちなみに、コイツを例に出すまでも無く、管理人はマウスで絵を描くのが絶望的に下手なので、





ちゃんと下書きしてみました。所要時間2分。フックデザインって結構楽しいですね。




C14-BVはコチラから購入できます。送料¥480。三重から名古屋や岐阜まで行くこと考えると、かなりお得。


トップメニューツール>がまかつC14-BVフック