Fly High Fisher

コンセプト
三重県のフライフィッシング環境の発展を目指しています。
釣りに行きたくなる情報の発信に努めます。
自己満足でなく、実際に『使える』情報を発信します。

初めにお読みください

last up 2016年5月15日 生きてたよ  since  2002.4.28  動作確認 IE-ver9
  WHAT'S NEW 

□掲示板
□釣行記
□フィールド紹介
□タックルレビュー
□お薦めツール紹介
□フライタイイング
□フライタイイング入門
□フライフィッシング入門
□発眼卵放流活動
□一言二言
□その他・番外
□リンク
□動画保管庫(You Tube)

□フライ用品の購入



Quechua(ケシュア) 2 SECONDS XL AIR II

昨年ぐらいから車中泊の際はテントを使おうかと思案中、先の地震。
車の中で寝るのは良くない事を痛感し、機種選定中.
動画でも紹介されてますが、畳むのが凄く楽そうなので、ケシュアの製品を検討中。


C&Fデザイン CFT−190 マグネティックダストポケット

たかがゴミ箱。しかし、磁石でゴミ捨てが簡単に出来るというのが地味に素晴らしい。


C&Fデザイン ファーブル ストマックポンプセット

地味にかさばるストマックポンプ。なるべく使わないに越したことは無いが、早春は良い釣りをするきっかけになる。シャーレにはメモリ付、ポンプ手前にメッシュがあるので、虫がポンプの奥に入り込まないそうです。


■日記&更新記録&落書き■

2016年 5/16 無理無理! 全然時間ねーよ!(泣)

7/20 少しずつ釣りに行く余裕が出てきた。しかし、更新の時間がなかなか取れない。
 結婚する前は週一で釣り行って即効でアップしてたのになー。なんであんなに時間があったんだろう?

5/17 子育てに忙殺されてとにかく時間が無い。自分だけの時間ができたと思ったら、高熱でダウンしてフリーダムな1日が消える。マジで泣ける。
 しかし、小4になった長女のパワーは凄まじく、子守からちょっとした料理の手伝いなど、むっちゃ頼りになる。
 最近通っているのは、地元の安濃川。
 2時間ぐらい釣って帰るパターンだが、結構いい釣りが出来ています。近日中に公開予定。ただ、工事が多くて頻繁に泥濁り・・・。

9/10 諸事情によりサイトの更新が後手に回っています。死んだわけではないので悪しからず(笑)
 今が人生の正念場の一つかもしれません。台風で荒れた安濃川の様子を見に行ったりはしていますが、釣りはせず引き返す事が数回。
 長野遠征と岐阜遠征を計画していましたが、スッパリ諦めました。

 悪い事情(病気とか怪我とか失業とか離婚とか)で停滞してるわけではないので、今は充電期間と割り切りました。あぁ、しかし釣りがしたい。ハゼでもいいから少し時間作れないかな・・・。

3/1 安濃川へアマゴ発眼卵放流用のボックス回収に行ってきました。
 復旧工事は、予想外に進んでいない感じ。流域住民の生活道路だと思うけど、一応走れるからかな?まだアスファルト剥がれて土道になってる場所が数カ所あります。

 放流直後、工事が始まって泥水に沈んだ卵でしたが、概ね良い生存率で、元気に泳いで行きました。一応ロッドは持って行ったのですが、荒れた川の光景を見て、ちょっと釣りをする気分にはなれませんでしたね。

 解禁は、もう少し状態の良い、他の川になりそうです。


更新の足跡

アマゴ(の朱点)に関するアンケート実施中

画像クリックで拡大します。公平を期すため、一応全てヒレピンの個体です。

ここ数年、三重県の渓流で釣れるアマゴは以前に比べ「朱点が濃い」魚が多くなっています。
人づてに、または養魚場の方に直接お話を伺うと、「朱点が濃く・多いほど綺麗」と考える方が多いようです。
釣り人から見て、または消費者の視線で、
率直に「きれい(釣りたい)」 「おいしそう(食べたい)」と思える魚を選んでください。

※アンケート結果は、大学の研究室や県水産室を通じて、養魚業者の方に伝えたいと考えています。


下のブログが見れない方、見にくい方は
ここをクリックして、別ウィンドウでブログページを開いてください。


カウンター

メール
管理人へメール♪
当サイトは基本的にはリンクフリーですが、掲示板かメールでご連絡いただけたら嬉しいです。
携帯やスマホからのメールの場合、基本設定のままだと当方からの返信メール(パソコンから)が届きませんのでご注意ください。

※メールアドレス(メールトゥ機能)は、スパムメール対策のためエンティティ化されております。うまく送信できない方は掲示板まで。
※頂いたメールには基本的に返信していますが、いきなり、「一緒に釣り行きましょう。私は初心者なので、色々教えてください」とか
「●●の記事が、凄く面白かったです。コピーして私のブログの記事に転載して良いですか?」といった、対応に困るお問い合わせは
原則として無視させて頂いてます。逆に聞きます。全く面識の無い人と、いきなり釣りに行けますか?
アホな文章でも、それなりに一生懸命考えて時間掛けて書いてます。コピーするなら、自分の言葉で、表現で、自分の考えを書いてください。


Copyright© Fly High Fisher All Rights Reserved.


up