クルマ(クラウン編)のページ




2010年度

■2号車:フロントストラット(助手席側) 交換 28
 症状:オイルがリークしていました。

【日付】5月20日
【車種】YXS10系 コンフォート
【内容】取り敢えず応急処置で、USED品と交換しました。

40 



■2号車:エアーコントロールバルブ メンテナンス 27
 症状:アイドリングが不安定です。

【日付】5月20日
【車種】YXS10系 コンフォート
【内容】取外し、エンジンコンディショナーで洗浄しました。





■2号車:ウォッシャーホース メンテナンス 26
 症状:ウォッシャー液が出なくなってしまいました。

【日付】5月20日
【車種】YXS10系 コンフォート
【内容】ボンネット部分のホース&ジョイントを全て新品と交換しました。





■2号車:リアストラット(助手席側) 交換 25
 症状:オイルがリークしていました。

【日付】5月15日
【車種】YXS10系 コンフォート
【内容】取り敢えず応急処置で、USED品と交換しました。





■5号車:リアストラット(運転席側) 交換 24
 症状:オイルがリークしていました。

【日付】5月15日
【車種】YXS10系 コンフォート
【内容】取り敢えず応急処置で、USED品と交換しました。





■5号車:リアドラムブレーキ メンテナンス 23
 症状:ドラムに大きな傷ができてしまいました。

【日付】5月15日
【車種】YXS10系 コンフォート
【内容】傷付いた原因は不明ですが、かなり深い傷でしたので、USED品と交換しました。





■5号車:リアドラムブレーキ メンテナンス 22
 症状:ブレーキシューが消耗して来ました。

【日付】5月15日
【車種】YXS10系 コンフォート
【内容】今回は、リーディングのみ新品に交換しました。





■5号車:クラッチマスター&レリーズシリンダー リペア 21
 症状:ロー・バックギヤの入りが悪くなって来ました。

【日付】5月15日
【車種】YXS10系 コンフォート
【内容】取り敢えず油系統はリペアしたので、これでも症状が出る様子ならクラッチディスクの交換が必要だと思います。





■10号車:ウォーターバルブ 交換 20
 症状:少量ですが、冷却水のリークを見付けました。

【日付】5月15日
【車種】YXS10系 コンフォート
【内容】ウォーターバルブは樹脂製なので、高温のクーラントで経年劣化してしまいます。





■3号車:オルタネータ メンテナンス 19
 症状:配線が切れてしまいました。

【日付】5月5日
【車種】YXS10系 コンフォート
【内容】
@信号線のコネクターが根元から切れてしまったため、個々の端子を被服し、直結にしました。
Aオルタネータの脱着の際に順序を間違えるとコネクター配線を傷めてしまいます。

 



■3号車:リアドラムブレーキ・シュー 交換 18
 症状:磨耗でシューが薄くなって来ました。

【日付】4月25日
【車種】YXS10系 コンフォート
【内容】リーディングのみの交換でした。 ※程度の良いUSED品を使いました。





■3号車:パワステポンプ メンテナンス 17
 症状:パワステフルードのリークです。

【日付】4月25日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@ベルト、プーリーを取外し、ポンプを取外しました。
A灯油で洗浄しました。
BカップのOリングを交換しました。
CU型チューブを交換しました。
【必要工具】
ボックスレンチ・インパクトドライバー・プライヤー・スパナ
【備考】フルードがリークすると土埃が堆積し、エンジンが極端に汚れてしまいます。





■3号車:エアーコントロールバルブ メンテナンス 16
 症状:ファースト・アイドリングが落ち着きません。

【日付】4月20日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@エアーコントロールバルブを取外し、エンジンコンディショナーで洗浄しました。
Aガスケットを新品に交換しました。
【必要工具】
+−ドライバー・プライヤー・スパナ
【備考】
@エアーコントロールバルブに通電し、バルブが開いたところで洗浄します。
Aガスケットが破損するとエアーの流量が変わってしまいます。





■3号車:LPGインジェクター交換 15
 症状:異音(カリカリ音)が発生しました。

【日付】4月20日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@10mmボルトを2本取外し、交換しました。
Aガスホースを交換しました。
【必要工具】
ボックスレンチ・プライヤー
【備考】レギュレーター側ホースが高温のため劣化し、パリパリになっていました。





■6号車:バキュームセンサー交換 14
 症状:クラッチを切るとエンストしてしまいます。

【日付】4月13日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@10mmボルト、コネクター、バキュームチューブを取外し、交換しました。
【必要工具】
ボックスレンチ
【備考】効果的面でした。





■4号車:ワイパー メンテナンス 13
 症状:勝手に休止してしまいます。

【日付】4月8日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@ワイパーモーターを交換(USED)しました。
Aワイパースイッチを交換(USED)しました。
Bブッシュを交換しました。
【必要工具】
ボックスレンチ・スパナ・+−ドライバー・ハンマー
【備考】
■結果的に直りませんでしたので、電装屋さん行きとなりました。
■残りの要因として、ケーブル類の断線が考えられます。

   



■6号車:ステアリングラック・ブッシュ 交換 12
 症状:パワステフルードのリークです。

【日付】4月6日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@アンダーカバーを取外しました。
Aステアリングラックの押さえカバーを取外しました。
Bブッシュを交換しました。
【必要工具】
ボックスレンチ・スパナ
【備考】
■リークしたパワステフルードがブッシュに垂れ、劣化を促進しました。
■新品のブッシュは肉厚があるため、ステアリングラックの押さえカバーがシーソー状態になり、取付けに苦戦しました。

 



■6号車:パワステ系統 メンテナンス 11
 症状:パワステフルードのリークです。

【日付】4月6日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@ステアリングラックに接続しているチューブ(60cmホース)を交換しました。
Aパワステポンプと配管を接続しているU型チューブを交換しました。
Bシュラウドを取外し、パワステポンプを取外しました。
Cパワステポンプとカップを分解・洗浄し、Oリングを交換しました。
Dパワステフルードを入れ替えました。
【必要工具】
+ドライバー・ボックスレンチ・スパナ・モンキーレンチ・パイプレンチ・インパクトレンチ
【備考】
■ゴムや樹脂類の部品は経年劣化で硬化し、オイルリークの原因になります。
■数日後には車検が控えていますので、リークは厳禁です。


   



■6号車:クラッチマスター&レリーズシリンダー リペア 10
 症状:ローギアが入りにくくなって来ました。

【日付】3月12日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@クラッチペダルとの接続ピンを取外しました。
Aエンジンルーム内のクラッチオイルチューブの固定プレートを取外しました。
Bクラッチマスターとレリーズシリンダーを取外しました。
Cクラッチマスターとレリーズシリンダーのインナーシールを交換しました。
Dプッシュロッドを2mm程、長手方向に調整しました。
Eエアー抜きをしました。
【必要工具】
+ドライバー・ボックスレンチ・スナップリングプライヤー
【備考】メンテナンス前程ではありませんが、まだ違和感があります。






■代替8号車:タクシー仕様 9
 症状:タクシーセットの取付けです。

【日付】3月10日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@ボンボリをルーフに固定し、クリアランスランプに配線を繋ぎました。
A無線機の配線をシガライターより引き出し、マイクコードを這わせました。
B社名シールを貼り付けました。
【必要工具】
ニッパー・ラジペン・+−ドライバー・両面テープ・アルコール
【備考】無線機の電源を直接バッテリーに配線すると、スイッチの管理が面倒です。


 



■6号車:LPGインジェクター→USED交換 8
 症状:カリカリ音が出て来ました。

【日付】2月12日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@ホースを取外しました。
A本体を取外しました。
【必要工具】
プライヤー・ボックスレンチ
【備考】過剰にガスを噴出している感じがしました。






■6号車:ベーパライザ・ホース→新品交換 7
 症状:劣化で硬化し、割れてしまいました。

【日付】2月3日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@ホースとホースバンドを交換しました。
【必要工具】
プライヤー
【備考】ガス周辺のホースは、経年変化で脆くなっています。






■7号車:クラッチマスター&レリーズシリンダー→リビルト 6
 症状:クラッチペダルが戻って来ませんでした。

【日付】2月3日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@クラッチペダルとの接続ピンを取外しました。
Aエンジンルーム内のクラッチオイルチューブの固定プレートを取外しました。
Bクラッチマスターとレリーズシリンダーを取外しました。
Cクラッチマスターとレリーズシリンダーのインナーシールを交換しました。
Dエアー抜きをしました。
【必要工具】
+ドライバー・ボックスレンチ・スナップリングプライヤー
【備考】エアー抜きに時間が掛かりました。






■2号車:メーターケーブル・ギヤボックス→グリースアップ 5
 症状:異音が発生しました。

【日付】2月1日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@ギヤボックスの封印に干渉しないように、ケースの固定ボルトを緩めました。
Aグリースアップしました。
【必要工具】
+ドライバー・グリース
【備考】料金メーター関連の部品には封印がしてあるので、メンテナンスが面倒です。






■2号車:ヒーター→メンテナンス 4
 症状:ヒーターの効きが悪いです。

【日付】2月1日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@ヒーターとヒーターバルブのホースを取外しました。
A水圧を掛け、洗浄しました。
【必要工具】
水道水・プライヤー
【備考】年式が古いので、ホース取外し後のリークが怖いです。






■6号車:ベーパライザ→メンテナンス 3
 症状:微調整が効かなくなりました。

【日付】1月31日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@ベーパライザを取外しました。
A減圧弁を交換し、リビルトしました。
【必要工具】
+−ドライバー・ボックスレンチ・灯油・ドライエアー
【備考】クリーニングが大変でした。


 



■6号車:運転席シートスライドレール→加工 2
 症状:10円玉が挟まり、スライドしなくなりました。

【日付】1月20日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@運転席シートを取外しました。
Aシートレール上部にガムテープでウイングを加工貼り付けしました。
【必要工具】
ボックスレンチ
【備考】レールに釣銭のコインが挟まります。


  



■2号車:パーキングブレーキ→メンテナンス 1
 症状:パーキングの効きが悪いです。

【日付】1月8日
【車種】YXS10系 コンフォート
【作業手順】
@自動調整機のシャフトにワッシャーを挿入しました。
Aリーディング、トレーディング共にシューを交換しました。
【必要工具】
+−ドライバー・ボックスレンチ・プライヤ・ジャッキ
【備考】今回は、自動調整に不具合が発生し、パーキングブレーキを引いても自動送りされませんでした。






Copyright(c) Woodpecker. All Rights Reserved.