釣行日誌




2016年

■第6回 釣行

【日付】12月30日
【場所】駿河湾由比沖
【感想】



◎コチらはイナダ、ハタ、イトヨリです。



◎コチらはアマダイ、オオモンハタです。



◎お刺身、塩焼き、煮付けでいただきます。



◎7:30、海原に浮かびました。



◎コチらは既にお魚の解体を行っているので、帰りの画像です。

20

◎色んな魚種をGETしました。



■第5回 釣行

【日付】8月21日
【場所】笛吹川
【感想】



◎山梨養魚場さんでオトリを1匹購入しました。14:00からの釣行でした。台風の影響か?濁りが…いつもなら諦めレベルですが、今年最後モードで挑みました。1時間ほど泳がせましたが、水量は先週の倍。本流ではオモリを打ちましたが、オトリは良く泳いでくれました。チャラ瀬主体でしたが、全く追われず惨敗。スナモグリが1匹掛かり。多分、今回のトリプル台風でアユは流されちゃうでしょうネ。次回は“コロガシ”カモ?



◎オトリの塩焼きです!



■第4回 釣行

【日付】8月14日
【場所】笛吹川
【感想】



◎マッピーの思い付きで、今シーズン初の友釣りに行って参りました。

◎14:30スタートです。自宅から車で5分の“山梨養魚場”で600円のオトリを2匹購入しました。先ずは山梨養魚場脇の笛吹川で試し釣り。ドロっぽくて食み跡ナシ状態。アユの気配を感じませんでした。



◎で、万力大橋に移動。15:30から1時間。数釣りはできませんでしたが、掛かったアユは大分成長していました。



◎縦に並んだオトリが小さく見えました!



■第3回 釣行

【日付】8月12日
【場所】駿河湾由比沖
【感想】



◎台風のお陰で凪が悪く、陸っぱりから100m沖地点で兎ピョコピョコ。由比到着から1時間ほど“渚”を眺めていましたが、遂に出船。200mほど沖に進んだ辺りから波が静かになりました。

◎こちらは、Jr.の最後の1匹になりました。良型の赤アマダイでした。タナは60m位でした。



◎小さいですが、マダイも出ました。



◎大アマダイ、イトヨリダイです。



◎アマダイ、マダイ、イトヨリダイのパレード!



◎途中、サバの群れが入って来ました。“釣魚全鯖的未来無状態”…40cmサイズのモノが40~50匹釣れました。Jr.はマッピーがコマセを打っているため、ビシなし仕様でした。



◎こちらJr.のお初モノ!



■第2回 釣行

【日付】5月2日
【場所】駿河湾由比沖
【感想】マダイ、クロダイ、アマダイ、オニカサゴ、カサゴ、サバ、オジサン他。片付けは明日。で・で・で…明日好天に恵まれたら、仲の悪い親子、山菜採り”の予定です。ではでは。





■第1回 釣行

【日付】1月3日
【場所】駿河湾由比沖
【感想】



◎6:30から海原に浮かびましたが、風が強く、とても寒く、凪も悪かったです。マッピーは行きの海面に帽子を落としてしまい、寒さ百倍でした。で、いつもの水深35M真鯛ポイントに到着、粘ること1時間。エサ取りはあるのですが、本命のアタリはありません…こちらのポイントをあきらめ“イトヨリポイント水深60M”に移動。



◎イトヨリもデカかったですが、ちと釣果の寂しい釣行でした。次回、リベンジ!






Copyright(c) Woodpecker. All Rights Reserved.