◆◆◆◆◆ こちら!レスキュー

危険な目に遭遇した釣り人の皆さん体験談を教えてください。
皆さんの体験・知識を教訓に数多くの尊い人命が救えるかも知れません。


□□ 皆さんからの投稿はこのページに掲載!! □□





投稿者名:磯魔人2号 DATE:2000/8/12

●これは、5年前の初めてのグレ釣りで高知県柏島に遠征した時に起こった我人生最大の危機の話です。いつもラジアルのブーツを履いて瀬戸内海の島に渡り釣りをしていました。この時は大して滑ったりしなかったので、何も気にせず柏島にもラジアルブーツを履いて行きました。そして船に乗りビロー島に渡礁したんです。船から下りる時も釣っている時も多少滑るぐらいだったので、そんなに気にせず、グレ釣りの醍醐味にはまっていました。そして納竿時間が来て、迎えの船もやって来ました。船が着く場所は前に傾斜していました。そして船に乗ろうとした瞬間、ツルッと滑ってしまいました。そのまましりもちをついた格好で舟先にあるタイヤに足が載り落下は免れました。・・・が次の瞬間、うねりのため船が一瞬後ろに下がってしまいました。と同時に僕の体は下にずり落ちそうになりましたが船が前に戻って来て落下を止めてくれました。ただし、僕の足を岩とタイヤに挟んで・・・。凄い激痛が走り気を失いそうになりました。船頭も何が起こっているかわからなかったそうです。しかし事態に気付くと直ぐにバックしてくれました。すると今度は挟まれていたので、海面に向かってドボンです。その後直ぐに引き上げてもらって助かったんですけどもしライフジャケットを着用してなかったら、ほとんど意識がなかったのでどうなっていたか・・・。下半身は骨折はなかったけど、打撲のため2週間ぐらい歩けませんでした。
その後船頭の話では、あの時船のギアをバックに入れていたから、良かったけど、もし前進に入れていたら、上半身に乗り上げていただろうと・・・・。
それ以来、僕は釣りに行く時は、必ずライフジャケットとフェルトスパイクのブーツを着用しています。今、これを書いてる時でさえ、あの時の恐怖が蘇ってきます。みなさん、必ずライフジャケットをつけましょう。

URL:
http://www.kct.ne.jp/~takasix

投稿者名:管理人 DATE:2000/4/18

●忘れもしません。八丈島の一の根に渡礁する前日、ホテル近くの地磯で釣りをしていた時でした。当日は雨が降りカッパを着用していました。足元は溶岩で非常に歩きにくく、スパイクピンが引っ掛かるような状態でした。狭いポイントに仲間が数名行き来していました。そして道具箱に仕掛けの予備を取りに行こうかと岩の淵を歩いていた瞬間、ちょっとした加減でバランスをくずしてしまい、「あっ!落ちる」と声にはなりませんでしたが頭の中で回想しました。その滞空時間がスローモーションのように感じられました。偶然です。私の行動を見ていた仲間のひとりが「おおっと!」私の襟首を捕まえてくれたのです。「助かりました!ありがとうございます」と命の恩人に心からお礼を言いました。あの時落下していたら多分このHPは作れなかったと思います。釣りに夢中になるのも結構ですが、まずは安全に心がけたいと思います。恩人とは私の会社の「社長」です。

URL:
http://www.comlink.ne.jp/~fbi-cia/

投稿者名:管理人 DATE:2000/4/17

●「渡礁のアレコレ」コーナーでも記載しましたが、ロッドケースを背中に十字に背負い岩を降りようとした時、ケース底がとがった岩に引っ掛かり、危うく3bほど下の岩に転落しそうになりました。今は、手持ち搬送しています。

URL:
http://www.comlink.ne.jp/~fbi-cia/






Copyright(c) Woodpecker. All Rights Reserved.