SRX-6 のページ






☆ 完売!

【日付】: 2009.10.03(土)
【備考】:車両入れ替えのため、手放しました。



☆ エアーエレメント清掃!

【日付】: 2009.09.15(火)
【備考】:
思った程汚れていなかったので、簡単なエアーブローで済ませました。





☆ 社外品ミラー 新品購入&取付け!

【日付】: 2009.05.10(日)
【備考】:
また、Jr.がミラーを新品に変えてくれました!今回は立ちコケで、相手はガードレールでした。
ガシャ (ーー;)





☆ バーハンドル化にチャレンジ!

【日付】: 2008.11.12(水)〜18(火)
【備考】:
@ヘッドライトを取外しました。
A左グリップを取外しました。
Bクラッチ・チョークワイヤーを取外しました。
Cクラッチ・レバーを取外しました。
Dスロットル・ワイヤーとスロットルを取外しました。
EFブレーキレバーを取外しました。
FFブレート・フルートを抜きました。
GFブレーキ・ホースを取外しました。
Hセパレート・ハンドルを取外しました。
Iウインカ側ケーブルを取外し、半田と収縮チューブと0.75sqケーブルにて200mm延長しました。
Jキルスイッチ側ケーブルを取外し、半田と収縮チューブと0.75sqケーブルにて200mm延長しました。
Kアンダー・ブラケット、ハンドル・ホルダー、ハンドルを取付ました。
Lスロットル、チョーク、クラッチワイヤーを最短距離で這い回ししました。
Mブレーキ・ホースのマスターシリンダーと2分配間をプラス150mmタイプに交換し、2分配間とキャリパー間の2本も交換しました。※通常はマスターシリンダーと2分配間を交換すればOKですが、キャリパー間の劣化も進んでいたので要交換と考えました。ステンレスメッシュに装着されたバンジョーコネクターは幅が10mm(純正:8mm)なので、ダブルバンジョーボルト(専用タイプ)も同時に入手するのが得策かと思います。
Nインシュロックを用い、ケーブル、ワイヤー類を結束しました。乗った感じは特に違和感はありませんでしたが、少し距離を乗れば不具合が出るかも知れません。
O構造変更に関してですが、車検証の幅(70cm)は「ハンドル幅」ですので、7/8inc(22.2mm)コンチタイプ700mmを選択しました。車検証の高さ(105cm)は、現状「タコメータまでの高さ」ですので、バーハン化後は、マスターシリンダー高さに変わります。許容範囲高さ±40mmですので、高さ1010mm〜1090mmに収まればOKです。ちなみに幅は±20mmです。

               



☆ Jr. スーツ・ブーツ着用!

【日付】: 2008.06.26(木)
【備考】: 汚れ落とし用クリーナーで磨きました。

   



☆ オイル・クーラー 中古品購入&取付け!

【日付】: 2008.06.15(日)
【備考】:
ドレスアップも兼ねて大容量モノに交換しました。
取付け時に、サーモ側取付けニップルがエンジン・マウント・ボルトと干渉しました。一旦、エンジン・マウント・ボルトを取外し、ニップルをねじ込みました。
他の注意点は、ステンレス・メッシュの配回しとエンジン・オイルの補充だけです。
クーラー本体とステージングを接続している円形ブシュが劣化しているため、交換が必要です。

 



☆ レーシング・ステップ 他部品に干渉!

【日付】: 2008.06.15(日)
【備考】:
@レーシング・ステップのギアシフト・ペダルがサイドスタンドの足掛け部分に干渉し、ブレーキ・ペダルがキックに干渉しました。スタンド側の干渉は企業HPにも掲載がありましたが、キック側が干渉するというデータはありませんでした。ブレーキ・ペダルがとても深いため、セレーションの噛み変えをし、浅くしたところ干渉しました。
Aサイドスタンドの足掛け部分は、ジスク・グラインダで削り撤去しました。
現状キック時は、ヘキサゴン・レンチを使いブレーキ・ペダルを押し下げて干渉を逃がし、キックしています。

 



☆ レーシング・ステップ 新品購入&取付け!

【日付】: 2008.06.09(月)
【備考】:
@ドレスアップも含め、レーシング・ステップに交換しました。“バック・ステップ”というのは日本ビート工業の商標らしいです。日本ビート工業が“ステップ・バック”で売り出したところ、マスコミが“バック・ステップ”と誤って掲載し、そちらが根付いてしまったそうです。ボクも28年前、日本ビート工業の“バックステップ”をスズキGS400Eに装着していました。
Aマスターシリンダのプッシュ・ロッドの交換はチト面倒でした。多分、機械イジリの経験がないと無理です。ブレーキ・オイルも漏れてしまうし、シリンダ留めのリングも外せないと思いますので、専門店に依頼した方が無難です。

     



☆ ノンスリップシート 加工依頼!

【日付】: 2008.05.14(水)
【備考】:
タンデム走行でのブレーキング・下り坂時の際、後者の尻が滑り、ハンドルに2人分の体重が圧し掛かって来るため、タンデム・ステップの位置変更より、滑り止め加工を優先しました。大分滑らなくなりました。

 



☆ USパワーマフラー 中古品購入&取付け!


【日付】: 2008.05.14(水)
【備考】:
スーパートラップtypeです。挿入式ディスク(8枚入り)を増減させ、排気音(圧)の調整が可能です。現状はディスクが8枚入っているため、排気音がデカく、お巡りさんに「いい年をこいて!」とドヤされそうです。
スリップオンtypeのため、取り付けが簡単そうでしたので、Jr.に工賃を支払い、取り付けて貰いました。が、エキゾーストをボルト(M5×1.5mm×30mm)で締付けるための固定ナットのネジ山が潰れていました。タップでネジ山を切り直し、危うく難を逃れました。売り主からはナット不具合(ネジ山ツブレ)の申告がなく、「酷いものを買ってしまった」と思いました。

  



☆ 純正ミラー 中古品購入&取付け!

【日付】: 2008.05.03(土)
【備考】:
1週間程前に立ちコケで破損してしまいました。犯人は私ではありません、Jr.です。中古品が何でも揃っているので困りません。





☆ タンデム・ステップ 中古品 購入!


【日付】: 2008.04.26(土)
【備考】:
大失敗の巻 (-。-)y-゜゜゜
孔ピッチが合いませんでした、何と初歩的なミスでしょうか。
カバーを取り外せば適合すると思っていました、情報不足でした
(ーー;)
純正のタンデム・ステップは、スイングアーム上に装着されているため、後ろにヒトが乗ると、リヤサス(ショック・アブソーバ2本+足2本)が4本状態になるのです、信じられません。とても反抗的になります。

  



☆ 納車(中古車)!

【日付】: 2008.04.16(水)
【距離】: 8,411km
【搬送】: 高栄運輸 \23,100 鹿嶋市→山梨市
【メンテナンス】:
 *分解/清掃: キャブレータ
 *交換: エンジンオイル、オイルフィルター、プラグ、ブレーキフルード
【備考】: 高栄運輸鰍ウんは、親切でお安いですよ!

  



☆ 任意保険加入!

【日付】: 2008.04.15(火)
【社名】: 三井ダイレクト
 *支払い方法: 月払い(\1,910×12回)
【備考】:
昨今ではバイク保険もお安くなり、おまけに月々のお支払いでもOKです。開始は6等級からですが、加入1年経過(7等級)より、海外渡航などによる「保険休止」ができます。



☆ 「自動車検査証」 記載事項!


 *初年度登録: 昭和60年7月
 *車名: ヤマハ
 *型式: 1JK
 *乗車定員: 2名
 *排気量:0.6L



☆ 新規登録(予備車検済み)!


【日付】: 2008.04.10(木)
【距離】: 8,400km
【経費合計】: \21,370
 *自賠責保険: \13,400(24ヶ月)
 *重量税: \5,000
 *代書料: \2,400
 *ナンバー代: \570

【備考】:
「予備車検済み!」のタイトルに釣られて購入してしまいましたが、経費はユーザー車検と何ら変わりはありませんでした。車体を持ち込まないだけの事です。通常の車検より、1,200円程度安いだけだと思います、参りました。「知らない」って本当に怖いですね。ある程度の予備知識と簡単な調査も必要です。




Copyright(c) Woodpecker. All Rights Reserved.