corkboard 百景社『夢十夜 第二夜〜第三夜』

百景社『夢十夜 第二夜〜第三夜』@つくば豊里ゆかりの森

2002/08/30 (FRI) 幸せだからそれでよし。

私はいい感じに会話があって適度に笑って、
見終わった後イイキモチになって帰れる芝居が好きです(たぶん)。
でも百景社は全く違って、
私としては美術館に行ったような気分になるわけです。
それが演出家の意図するところかどうかは知りませんが、
それで私がふわふわ幸せだからそれでよし。

ゆかりの森のステージは屋外です。
本来は客席なところがプレイゾーンで、
本来ステージな所に我々観客が座ります。
暗転は夜の闇。
虫の声が聞こえたり(私はこの季節の夜の虫の声が好きだ)、
虫が飛んだり(なので受付でスキンガードを用意していた)、
そんな中でミリ単位で計算されてるような(と私には見える)
役者さんたちの身のこなしを観るわけです。
特に女優さんたちがきれい。
ほら、それはそれで幸せなひとときだ。
それが演出家の意図するところかどうかは知らないけど。

実は28日のナイロンと同じで、
受付のお手伝いをしたことによってタダ観だったんですけども。
思ったよりもミウチばかりなのね、観客。

リンクはあなたの意思でご自由にどうぞ。詳しくはリンクポリシーをご参照ください。
Copyright(c)2002 miharuco<miharuco@hotmail.com> All rights reserved