corkboard 芝居にまつわるエトセトラ 2003/12/01〜10

2003/12/04 (THU)

実は『あの大鴉、さえも』観てきたんだよね

近鉄小劇場で先週やってた『あの大鴉、さえも』。観たいなあとは思っていたわけですが、当日券があるかどうか前日に劇場に問い合わせたら、前売りで押さえることができちゃったので28日に行ってきましたよ。作品そのものは予想通りめちゃめちゃ面白かったのですが後ろ3列キレイにガラガラだったのがとっても残念。レポートはもう少し待ってください。(言い訳するわけじゃないけどさ、最近会社でちょっとした騒ぎが勃発して、それほど関係ないはずの私まで振り回されてちと大変なんですよ)

行列に並ぶ覚悟!

先週行ってきたばかり↑の近鉄小劇場に明日も行く予定。ナイロン100℃の『ハルディン・ホテル』の当日券に挑む心積もり。明日は仕事が休みなんだけど、済まさなきゃいけない用事があるのでどうしても並ぶのがお昼前くらいになりそうなんだけど大丈夫かな。そもそも6連勤明けのくたくたな時に昼間とはいえ行列に並ぶという体力勝負に出て、明後日ちゃんと仕事に行けるんかな。カクスコ千秋楽の時と違って若くないのに。あと、待ってる間にサンタ帽子(職場にいるマスコットのでかいぬいぐるみにかぶせてあげる用)を編みたいと思ってるんだけどネット上に編み図は落ちていないかなあ。棒針編みはマフラーがやっとな初心者なので、自分で編み図考えたりできない。

演劇弁当猫ニャーが解散するって

Theater Cafe Annexで知ったびっくりな話。

えー、弁当屋やらないの? そういえばまだ猫ニャーを一度も観てない。来年9月の解散公演は可能なら観とくことにしよう。

2003/12/06 (SAT)

『ハルディン・ホテル』のこと、取り急ぎ

ナイロン100℃の『ハルディン・ホテル』は無事観られました。5日の当日券をゲットすべく14:00すぎに近鉄小劇場に行ったんだけど誰もいなくて拍子抜け。これでももたもたして遅くなったつもりだったんだけど、よく考えたら平日の昼間なんだから並べる人種も限られてくるのだった。学生かフリーターか平日休みな業種の人か。(別にいつもこのサイトに来てるわけじゃない人のために補足すると、私は「平日休みな業種の人」に当てはまるれっきとした社会人です)一番乗りってのもキアイ入りすぎかなと思ったので15:30ごろまで腹ごしらえしてきて、戻ってみると既に2人待ち人がいたのでそこから行列モードスタート。最初に並んだ人は15:00ごろから並んでたらしいよ。5日分に関して言えば開演にさえ間に合えば入場拒否されることはなかったんじゃないかと思うけどどうよ。

芝居の内容については一言で言うと「良くも悪くも観ててしんどい作品」って感じかもしれない。ナイロンは『東京のSF』から1年ぶりだけど、『東京のSF』の方は3時間ちっとも辛くなかったのに今回は「もっと縮められるでしょー?」とかけっこう思った。『東京のSF』は2列目センターで『ハルディン・ホテル』はベンチシートっていうこちらのコンディションの違いの問題もあるかも。でもけっこう心に響いてくるシーンとかあったから観に行って良かったとは思ってるけど。でもナイロン以外の無名の劇団がこれと同じタイプの同じ長さの舞台をやったら非難ごーごーになるのではないかしら。ナイロンには「芝居が長い」っていう一般的印象があるのと、役者さんたちのキャラが立ってるから許されてる気がする。

これだけ書くならさっさとレポート書いちゃえばいいのにって自分でも思った。でも昨日はくたくたになりすぎて、今日は今日とて並びながら編んでたサンタ帽(結局かぎ針編みで編み図も無しで適当に編んだら結構可愛らしくできたのだが)を早く完成させたかったので時間があまり取れなかったのだった。ってまた言い訳かよ私。誰に言い訳してるんだろう私。……自分にか。

リンクはあなたの意思でご自由にどうぞ。詳しくはリンクポリシーをご参照ください。
Copyright©2003 miharuco<miharuco@hotmail.com> All rights reserved