corkboard 芝居にまつわるエトセトラ 2003/10/21〜31

2003/10/21 (TUE)

いっかげつぶりだから、ひとまず近況を

いくらなんでもここまで動きがないのはまずかろう、と思いまして、放置1ヶ月記念の今日こそは更新してみます。急に訪れるんだよね、「更新するのめんどくさい」期。この1ヶ月の間はお芝居も観てない。っていうか現在の私のお休みは毎週月曜と隔週水曜だから芝居を観るのはほぼ不可能に近いのだけど。22日は休みではない方の水曜日なので『スリーテナーズ』も観に行けず。せっかくgoogleでものすごいいい位置に表示される(2003/10/21現在)のに。サービス業ってつらいわ。次の異動まで我慢がまん。来週の月曜には劇団犯罪友の会の『一花のいたち』が観られるけど、自分でアングラって言い切っちゃってるここのお芝居は私が観ても楽しめるものなのかしら。同じ「関西の野外劇」な維新派は、前にNHK芸術劇場で『さかしま』を観た限りでは好感持ってるんだけどさ。

代わりとゆってはなんなのだけど最近は美術館に興味津々。『アートのひとStyle』@ATCミュージアムとか観てきた。どうやら私は絵より立体作品のほうが面白いと感じる人らしいことを学習。

青い薔薇の人

青い薔薇って作るの不可能だって聞いたことあるんだけど青森県はなんとしてでも青い薔薇を生育したいらしいです。何で?「青」森県だから、みたいなそんなおじさんの典型的発想みたいな返答は認めません。

『ガラスの仮面』でゆうめいな紫の薔薇ってのは存在するみたいね。関係ないけど『ガラスの仮面』、いつ終わるの?紅天女はマヤと亜弓とどちらのもの?

ICOCAスタート間近

財布の中に溜まってゆくスルっとKANSAIカードJスルーカードを見て「ああこっちにもSUICAがあるべきだ」と心から思っていた7ヶ月にひとまずのピリオドが打たれる日がやってきます。11月1日に「ICOCA」発売です。記念デザインのも限定発売するそうです。あー、でも絶対SUICAのペンギンの方が可愛いー。あと結局、JRより地下鉄とか南海線の方がよく使うからカードが溜まること自体はまだ改善されそうにないです。

2003/10/24 (FRI)

カクスコ『年中無休』DVD化(するかもね!)

もうね、このニュースを見て反応しなかったらカクスコファンとは呼べないっ。心臓バクバクッ。キーボードを打つ手が震えるっ。今のところはDVDプレイヤー持ってないけど絶対買うっ。ついに来た!来た来た来たっ!

2004年2月28日までに300の注文があれば入手可能。私も早速ひとつ申し込んできましたー!思ってたよりリーズナブルなのもうれしいことです。これがうまくいったら他の作品もDVD化望めるかしらー?

このサイトでもトップにバナーとか貼って応援したい勢いなんですがそれってオッケーなのかな?明日あたりSo-net(必要ならぷららにも)に聞いてみようかな。

2003/10/28 (TUE)

どうするよカクスコDVDの注文が299本で止まってしまったら

とりあえず、しつこくカクスコDVD↓の話をする。このサイトにも「カクスコ DVD」ってキーワードで検索してくる人たちがいるわけで、今のところはTheater Square公認サイトのbbsがその人たちの期待に答えてるからいいけどやっぱり検索で引っかかる情報は多い方がいいわけ。うちの分不相応なgoogleページランク(2003/10/28現在トップページが4。大して人気でもない個人のテキストサイトとしては高い方なのでは)が役に立つ時が来たみたいです。や、ほんとに役に立ってるかわかんないけどな。

300っていう数字は、解散して1年半以上経つ今も公認サイトをマメにチェックしてるコアなファンとそこからのクチコミだけでも充分に達成できる数なのかもしれないけど、それだけじゃいけないと思うのだよね。ライトなファンだって立派なファンのひとりなわけで、ひとりでも多くの人たちにニュースを伝える必要があると思うんだよね。うまく言えないけど。

スノッブな私と「ことばのぬりえ」

C/P(カルチャーポケット)のVol.26をなんば駅で拾ってきました。リンク先を見ていただければわかるとおり、今回表紙から3ページに渡って「ことばのぬりえ」と称した白抜き文字が掲載されていて、私たちを「さあやってごらんあなたをひょうげんしてごらん」と挑発しているのです。提出された作品で品評会やるみたいです。それはいいんだけど。面白いんだけど。

この白抜き文字を見たとき、「わあおもしろそうとりあえずやってみよう」と思った次の瞬間、「どういうふうにしたら面白いのかな、どういうのが受けるんだろう」とか考えた自分にちらりと嫌気が差したのでした。さらにややこしいことに、受けを狙おうとした自分を嫌った自分にも嫌気が。要するに「他人の評価を気にしてる私」と「他人の評価を気にすることはアート的にはいけないことだと思ってる私」とどっちもスノッブ(ところでスノッブって単語の使い方合ってますかね)だなあと思ったってことですね。ああ私ってめんどくさい奴。文にまとめてみたらすっきりしたので、今度時間のあるときにでもなんかウケ狙ったみたいなあんまりアート的には面白くないぬりえをひとつ仕上げてみたいと思います。それでいいんだよねたぶん。

ワタシ的には選択肢のない大阪5区

物理的に可能な限り棄権しないのがポリシーな私(無党派層)ですが、衆議院が解散してからずっと、自民党と民主党とどっちに投票する方がマシか真剣に考えてたんですよ。ダメっぷりはどっちもどっちだし。なのになにこれ。自民党という選択肢がないのね。しかも公明党の候補者がかなり強力な人っぽい。ちょっとやる気なくしたかも。共産党と公明党だけには票を入れたくないのよー。とか言ってる時点で誰に入れるか決定じゃないのさ。ああんもう。比例区があるけど。

あと、選挙と一緒にやる最高裁の裁判官の信任投票みたいのに今回は真剣に取り組んでみようと思うんだけどなにを基準に「こいつダメー」とか決めたらいいんだろうとか今更悩む有権者歴4年目の秋。

2003/10/30 (THU)

どっちなんだよーう(笑)

ポール・マッカートニーに子供が生まれたらしいね。おいおいいくつなんだよポール元気だな、っていうのはどうでもいいことなんですが、

ご覧のとおり情報が錯綜しているようです。正解はどうやら女の子のようです。意地悪な私はロイターが誤報した証拠のスクリーンショットとか保存しちゃいました。へへへ。

アイドルの仕事ではない

別にSMAPファンでもなんでもないけどMARIO KART Double Dash!のCMはあんまりだと思った。なにが悲しくて稲垣吾郎がマリオのコスプレなどしなくてはならんのだ。ジャニーズタレントモノなのでネット上で動画を「合法的に」探すことはできないだろうからここにリンクとかもはれないのが残念。

2003/10/31 (FRI)

『ア・ラ・カルト〜役者と音楽家のいるレストラン〜』

年末恒例な『ア・ラ・カルト〜役者と音楽家のいるレストラン〜』。大阪で頻繁に流れるCMを見て「12月29日から31日なら確実に仕事はないし、年末に帰省する前にいい舞台のひとつも観に行くのもいいな」とか思ってみたりしたんですがチケット代7800円に勇気をくじかれぎみです。青山円形劇場では6000円なのになんで1800円も値上がりしてますか。青山円形劇場分の前売りが始まってないのに大阪MIDシアター分の前売りが既に始まっているあたりもかなり謎。ふううう。

ロイター通信を冗談半分でねちねちいじめてやる

昨日こんなふうにそれなりなビッグニュースをおもいっきし誤報した天下のロイター通信が、あらためて正しいニュースを流しなおしたのですが、

ポール・マッカートニーは61歳だったのか。小泉純一郎と同い年なんだ。そう考えたらなんかヤな気分になってきた(別に小泉純一郎にも自民党にも他意はありませんが)。しかし、複数のメディアは当初、赤ちゃんは男の子だと伝えていた。ってオマエもだオマエも。ヒトゴトみたいにゆうな。

リンクはあなたの意思でご自由にどうぞ。詳しくはリンクポリシーをご参照ください。
Copyright©2003 miharuco<miharuco@hotmail.com> All rights reserved