corkboard 芝居にまつわるエトセトラ 2003/06/21〜30

2003/06/26 (THU)

C/P(カルチャーポケット) no.24

なんば(現在定期圏内。うしし)に出向いた時に偶然見つけたアート系フリーペーパー。市立芸術創造館が出してる。適度に頭良い系の文章中心でいい感じ。大阪に住んで3ヶ月、今までこんなんが出てるって知らなかったな、前の分も読んでみたい、と思ってたらweb上でバックナンバーも読めたりすることに気が付いた。文章中心だからPDFとかじゃなくてHTMLで読めるのがとても素敵。

あ、でも「おーい、」って思うことが。例えば演劇系の文章書いてるのは山の手事情社の主宰安田雅弘氏なのですが、当然宣伝として山の手事情社の次回公演の案内が載ってたりするわけだけど、それが東京芸術劇場のみの公演だったりすること。一瞬山の手事情社を大阪で観れるんだと思って喜んじゃったじゃないかよー。(山の手事情社は一度観ただけだけどけっこう好きと思ったです。また観たい)

Hot Pepper

Hot Pepperの江坂・新大阪版が明日創刊、と。楽しみ楽しみ。こんな芝居に関係ないこと書いても自分が住んでる大体の位置を無意味に晒してるだけなんですが。前に何沿線かはここに書いたしー、さあこれでだいぶ絞られたっと。

こっち来て気が付いたんだけど、「阪急電車」とか「南海電車」とかっていう表現は関西弁なのですか?「西武電車」「京王電車」とかって言わないよね。JR=汽車で路面電車=電車な田舎に育った者としては興味がちらり。ってさらにサイトの趣旨とは関係ない。

田嶋ミラノ氏の冥福をお祈りします

生で拝見したことはない上に関係者サイド的はまだ隠しておきたい情報らしいのですがびっくりしたので言及。亡くなるには若すぎると思いました。

2003/06/27 (FRI)

Pay Day

大阪に来てから1本も芝居観ないまま3回目の給料日。満月動物園の公演は行ける日が自分の誕生日だったこともあって是非行こうと思ってたんだけどなんとなく行けなかった。そろそろ数回分のチケット代くらいの金銭的余裕も出てきたところで、7月こそはなにか観たいと思ってるのですがなに観よう。当日券で入れることが絶対条件。関西演劇情報とか見ながら思考中。「演劇観てみたいけど何観たらいいのかわかんないアドバイスプリーズ」なことを言う人たちの気持ち、今ならすごいわかる。

「××みたいな○○になりたい」という思考

テキスト庵の更新報告に「久」マークがつくほど更新してなかった自分に呆れつつ更新報告巡りをしてて、ふとReadMe!Japanに「打倒侍魂」とかなんとか「今って2003年だよ?」とか思うようなコメント付きで更新報告してるサイトを見つけ、何気なくクリックしてみたら黒背景フォントいじりというまさに時代錯誤なことを大真面目にやっているのを見るはめになってしまったときの脱力感ったらないよね。いや、ついさっきのできごと。あのサイト、きっと中学生か高校生がやってるんだろうな。そうとしか思えない。

アマチュアで(どこまでアマチュアでどこからプロかっていう線引きも微妙だけどね)演劇作る人の中にもこういう人ってたまにいるわけ。特定の劇団を崇拝するあまりにそこの劇団の劣化コピーみたいな作品をわざわざ自分で書いて上演しようとする人たち。それなら著作権料払って脚本借りたほうがよっぽどマシだって事に気付いてないのだ。

2003/06/28 (SAT)

シアター風姿花伝こけらおとし公演

ポストの中に緑の封筒。裏を返してみると「シアター風姿花伝」の文字。すっごく心当たりなくてしばし悩む。新宿区の中落合に「シアター風姿花伝」という新しい劇場ができて、そのこけらおとしで2本立ての芝居をやる(8/2〜8/8)そうです。ひとつが『紙風船』、劇団青年座の人たちの2人芝居。もうひとつが『蝶のやうな私の郷愁』、青年座の人と赤堀雅秋氏(THE SHAMPOO HAT)の2人芝居。

なるほどTHE SHAMPOO HATの名簿から送ってるらしい。実は一度しか観てないんだけどな。それにしてもシアター風姿花伝の場所がなかなかに素敵。西武池袋線の椎名町駅から徒歩5分、西武新宿線の下落合駅から徒歩7分、都営大江戸線の落合南長崎駅から徒歩10分、JR山手線の目白駅から徒歩15分。一応バスの目白5丁目バス停の目の前ではあるらしいけど。アクセスする交通手段がこんなにあってもなんだか不便そうな印象なんだよね。なぜだ。

アルマジロ遊戯団『パイプ−ライン』

同じ観たことないとこでもこちらは心当たりありまくり。鋼鉄村松の『ロケットマン』にここの役者さんが客演してて、鋼鉄の役者さんも今回ここの公演に客演するんだよね。チラシの紙質がハガキ並みに丈夫で金かかってるっぽい感じ。7/24〜27で中野劇場MOMO。ん、今から1ヵ月後?

470円もらうために80円払うべきか否か

今私が住んでいるところは「航空機騒音によるテレビ助成対象区域」に当たるらしく、NHKの受信料(教育テレビ好きな私ですからきちんと払ってますってば)が少し安くなっています。で、次回引き落とし分から安くなった料金が適用されるようなのですが、引き落とし済みの分で引越した後の分に関してもどうやら差額が返ってくるらしい。470円だけど。今日そういう案内が来た。1円を笑うものさえ1円に泣くのだから470円なんて大金是非返してもらおう、と思って手紙をよく読むと、同封された払出通知票を送料こっちもちで送り返さなきゃいけないらしい。で、そのお金も振り込まれるわけじゃなくて送り返される証書を郵便局に持ってって引き換えてこなきゃいけないらしい。なんか急にばかばかしくなってきた。実質390円、そこまでしてもらうべきか否か。なんかこう、もっとスマートな方法はなかったの?

当日券があるならば

29日にもしかしたら芝居を1本観るかも。前売りは買ってないんだけど、当日券があるかどうかは朝電話で問い合わせてみようと思います。

2003/06/29 (SUN)

なぜか阿佐スパを当日券で観る

昨日29日にもしかしたら芝居を1本観るかもとか書いてたんですが有言実行。阿佐ヶ谷スパイダースの『みつばち』(@近鉄劇場)を観てきました。レポートも久々に書いてみたので詳細はそっちで、といいたいんだけどこれ以上夜更かしすると明日の仕事に差し支えるので途中になってます。続きは明日書いてアップする予定。

某ロシアの二人組バブル

これ以上検索に引っかかるファイルが無駄に増えて純粋に情報を探してる皆さんに迷惑がかかると良くないのでここでは固有名詞を避けますけど、そう今日本に来てて迷惑かけて歩いてるあの二人組。あの二人組のおかげでここ数日このサイトのヒット数がバブル状態。とはいってもReadMe!カウント(レポートやエトセトラのファイルには全部バナー貼り付けてる)で40〜50程度だけど。ちなみに一連の騒動に対する私の感想は「派手にやらかしてるねえ」程度で個人的評価は上がりも下がりもしないのでした。

ちなみに現在もうひとつサーチエンジンからのアクセスが当社比バブル状態な単語があるのでした。このサイトにくる人で、このサイトの守備範囲であるところの芝居に興味ある人って何パーセントなんだろうと純粋な疑問を抱いてます。別にいいんだけど。

リンクはあなたの意思でご自由にどうぞ。詳しくはリンクポリシーをご参照ください。
Copyright©2003 miharuco<miharuco@hotmail.com> All rights reserved