corkboard 芝居にまつわるエトセトラ 2003/02/11〜20

2003/02/11 (TUE)

無駄一日

寝て過ごしてしまいました。昼間眠いので寝る→夜眠れない→昼間眠くなるの昼夜逆転スパイラルに陥ってる模様。明日は『1989』なので生活リズムを戻さなきゃ。とりあえず、無理やりにでも早く寝ることだ。

カクスコのパンフレットがオークションに

■カクスコ/劇団パンフレット/1997年/送料込み■だそうです。CDがついてるほうのじゃなくて、やたらと大きい方のですね。400円スタートで18日23:51終了。いつにも増してオークション登録しようかどうしようか迷ってる私がここに居る。誰か背中を押してください。

HDDは消耗品

ネット上の知り合いの日記を読んでHDDの寿命が2〜3年であることを改めて思い知りました。じゃ、2000年1月に展示品を購入したらしい私のMebiusのHDDが断末魔の悲鳴を上げてたのも寿命だったということだな。でも実は、また似たような症状が起こってるような気がするのですが……交換したばかりなのに!今回はキーボードは元気なので、いたわりつつ新しいPCを手に入れる財力が手に入るのを待ちます。今年中に買えるかな。来年になるかも。

2003/02/12 (WED)

Safariとか

リリースされてだいぶ経って、うちにもけっこう来ている模様。Safariからこのサイトはどう見えるんだろう。苦情が来てないところをみると問題ないか問題ありまくりか二つに一つな気がする。親切なSafariユーザの皆さん、どうかお暇がありましたらこのサイトがSafariでどう見えるのか教えてください。私が"使える"Mac環境はSafari使えないし(OS8.6だったり9.2だったり)、おともだちにもMacでネットしてる人がいないのです(持ってるだけって人はいるけどOSXじゃないっぽい)。それはそうといいかげんOperaはインストールしないとな。自分でできることは自分で。

『1989』

青山円形劇場にて『1989』観てきました。レポは追ってアップしますが、とりあえず青山円形劇場からだと渋谷駅より表参道駅の方が微妙に(100m?)近いことと、渋谷⇔大手町が190円なのに表参道⇔大手町だと160円でちょっぴり得なことを知りました。ということをご報告申し上げます。しかしこの知識、もう私には使う機会がないと思われる。誰か役に立ててください。

『猟奇的な彼女』

今日ははやめの(といっても12:24発)高速バスに乗って、『1989』を観る前に渋谷ジョイシネマで『猟奇的な彼女』を観てきました。思うところ多々あるし、これもレポートします。15:50開始の回を観たんだけど、もう一つ前の回を観るべきだったかも。終わったの18:00過ぎで、夕御飯を食べる暇もなかった。

2003/02/13 (THU)

シアターテレビジョンで『雨が来る』やってます

7日からやってたのに今日やっと気付きました。なんのためにシアターテレビジョンのサイトをアンテナに入れてたんでしょう私。あ、でも放送が終わる前に気付いたからアンテナは役に立ったのかも。どっちだろ。28日までやってます。明日シアターテレビジョン観れる人にテープを添えてお願いする予定。就職したら自分でもスカパー入れようと思ってるんだけどね。『隣りのベッド』も『東京のSF』も放映決定してるし。

THE ドラえもん展

別にいまさら知ったわけではないですが、去年大阪でやってた『THE ドラえもん展』が横浜で見れるのね。地元民アイデンティティ(わりとドラえもん他藤子不二雄作品ににまみれた街に育つ。近所に壁画がドラえもんな高校があったりする)も少しあるけどドラえもん好きなので、日程を見ながらいつだったら行けるか考え中。絶対3月中じゃないと無理だし……ということで3月16日は『ギャンブラー』のマチネを観るわけですけどもそのあと行こうかな。15:00くらいに下北沢出て横浜に。閉館時間20:00ならけっこう余裕かも。帰りはその足で帰省しようかなと思ってるから全く問題なし。関係ないけどトップページから『THE ドラえもん展』のページに行くのに2枚新しいウィンドウが開くのはいただけないな、と。

『1989』レポートアップ

『1989』のレポートをアップしました。ネタばれ含みますのでこれから観にいく人は読まないほうがいいよ。『猟奇的な彼女』はまたこんど。

2003/02/14 (FRI)

後輩芝居に不義理をはたらくところでした

明日と明後日はうちのサークルであるところの劇団竹蜻蛉プロデュース公演『とまらないことととまれないことの同義』でして、今日から仕込みだったのですが、開始時間直前まで爆睡かましててもう少しでサボるところでした。たいした手伝いは出来なかったのですが。公演時の受付きっちりやるので許してください。今日はバレンタインデーということで12日に渋谷で購入したモロゾフのカフェレイヤード(36個入り1000円)を持っていったらそれなりに好評でした。ちなみに私はバレンタインには義理チョコしか配らない主義です。

たったそれだけ?

テレビ東京の『芸術に恋して!』で『ファンタスティックス』が取り上げられるって噂を聞いたわけ。いや、噂じゃなくて『ファンタスティックス』公式サイトにも今現在ばっちり書いてあるわけ。

◆本日2/14「芸術に恋して」OA!
テレビ東京系 22:00-23:00
稽古場風景とインタビューが放映されます。
お見逃しなくっ!

これ読んだらばっちり取り上げられると思うじゃん。なのにさ、実際に放映されたのはほんの数秒ってどういうことさ。どういうことさ!

ほんと「ケラリーノ」って誰

演劇界の異才・ケラリーノって誰なの?

「ケラリーノ」って略し方はあまりしないよね。略すなら「KERA」が普通と思う。あと、演劇ユニット「ナイロン100℃」主宰のれっきとした日本人。ってね。「ケラリーノ・サンドロヴィッチは日本人です」は自虐ネタかと思ってたんだけど本気でロシア人か何かと勘違いして思い込んでる人いるのかしら。そもそも、何で今このタイミングでZAKZAKが取り上げたのかも謎。

2003/02/15 (SAT)

『とまらないことととまれないことの同義』と『MOTHER3』

今日が初日。明日まで。前者は後輩の一年生が演出の数学者Evariste Garoisの物語。話は面白いと思うんだ。でも果てしなく練習不足。もう観てらんなかった。後者は来年は半端なく忙しくなるためにこの公演で引退する後輩2人の女の子芝居(脚本書いたのは男だけどねー)。ウチワじゃない人完全置いてきぼり状態なのは申し訳なかったけど、飛び道具飛びまくりで楽しかった。

渋谷で観ることなかったかもー

今朝知ったのだけど、『猟奇的な彼女』が22日からつくばにやってくる。ムキィー。必ず私を迷子にする渋谷の街を「渋谷ジョイシネマ」を探してさまよい歩いた数十分に喧嘩売ってるよ。でもこれってもしかしたら今シネプレックスに行ったら『猟奇的な彼女』のチラシが手にはいるってこと?レポートはもう少し待ってくださいー。今日は5:30起きでもう眠い。

2003/02/16 (SUN)

風邪ひくかと思った

『とまらないことととまれないことの同義』と『MOTHER3』公演終了。バラシ中に手違いで寒空の下をコートなしで1時間近く放置された。やっと解放されたと思ったらバラシは終わってたので、全く疲れなかったけどひたすら寒かった!ぐちぐちぐちぐち。

2003/02/18 (TUE)

たまにはピアノ

大学のピアノ愛好会の卒業コンサートを聴きに行きました。入学したとき宿舎が同じ棟で、以後同じ専攻の同じゼミでずっと仲良くしてる友達(お姉さんな服装で登場。キレイだった)と、サークルは違うけど筑波演劇人な友達(ロリな服装で登場。今週末芝居の方も卒公なのに大変だ)の2人の演奏が目的だったんだけど、他の人たちの演奏も素敵だった。ピアノのうまいへたはわかんないけど、ピアノってほんときれいな音出すよねと再認識。シューマンを30分楽譜なしで演奏した人がとにかくすごかった。ただでさえ「楽譜覚えて演奏するひとってすごい」と思ったのに。演奏終わった奏者に駆け寄って花束を渡す人を見て、私も持ってくればよかったと思った。

ところでコンサート中大爆笑な場面がひとつありました。ピアノ始めて2年、って人がいて、つっかえつっかえしながらも『SUMMER』(久石譲作曲)を演奏しました、それ自体は美談だ。2年であれだけ弾けるんなら私も習ってみたいと思った。しかし緊張してたんだろな。最後に観客に礼をして退場するとき、花束もったお友達(×2)に全く気付かずにまっすぐハケてしまった。どよめき笑う観衆、花束もったまま困惑するお友達(×2)。きっと打ち上げの席でさんざんネタにされてることだろう。

2003/02/19 (WED)

「思った」

昨日のエトセトラを読み返してやたら「思った」という言葉を濫用していることを発見。「思った」なんて付けなくてもいい文にまで付けているせいで文章が幼稚。当然「思った」を使わなければ大人の文章出来上がり、というわけではないけど、今後意識すべきポイントなことは確か。ちなみにこのサイトの文章に敬体(丁寧語)と常体が入り混じっているのは自覚していますが、これを直した方がいいかどうかは思案中。これはこれで私の口調に近い気がするんだな。

大きい方のカクスコパンフレット

「カクスコのパンフレットがオークションに」(11日)で取り上げた■カクスコ/劇団パンフレット/1997年/送料込み■が1200円で終了。値段のわりに熾烈な戦いでした。

踊る人が305人

昨日はピアノでしたが今日はダンスを見てきました。大学の舞踊研究室の卒業公演なのですが、ダンスの授業を受けている体専の一般学生の発表とかもあってある意味学芸会。学芸会と思えばこそ、後ろから聞こえる子供のぐずり声も、時々前にやってきてカメラを構える人も、上演中に客席最前列を背をかがめて通り過ぎる奴らも、特定の演目だけ妙に盛り上がる集団も、全部許せる感じがする。全体的に、授業の発表は楽しい演目、卒業生の発表はキレイな演目でした。ダンスをする人っていつ見てもスタイルがいいなと惚れ惚れ。以前ダンス部の人に「スタイルのいい人がダンスをするんですか、それともダンスをしてるとスタイルが良くなるんですか」と訊いて「両方」と答えられたことを思い出した。それにしても出演者席が相当確保されていたとはいえ、大学会館講堂1階席(キャパ700は下らないと思うけど)をほぼ埋めるなんてすごい動員力だな、と思ってたらどうやら体育のジャズダンスを取ってる人が義務で観にきてたらしい。あと出演者305人ともなればミウチ客でもすさまじい数になるだろうし。いや、すごいことには変わりないんですが。

韓国の地下鉄で放火、について私見

韓国の地下鉄の防災対策についてここぞとばかりに言い立ててる人は、日本でも地下鉄に毒ガス撒いた連中がいたことを覚えてないんだろうか。あれはつい8年前のことなのに。もちろん火と毒ガスでは事情が違うけど、あの程度に密閉された空間で大きな災害が起きたらどうしてもパニックになるし屋外に比べてより悲惨なことになると思うわけで。犯人だって大惨事になると思ったから地下鉄で火をつけたんだろうし。「韓国の地下鉄」と聞いて『猟奇的な彼女』を思い出したのですが、久米宏がニュースステーションで「『猟奇的な彼女』を観た人は思うところがあるのではないでしょうか」とか言ってたのを見て妙に見透かされたような、負けたような気分になった。なんでか知らんけど。

2003/02/20 (THU)

完成する日なんてこない

トップページと2003年のログ、その他いくつかのファイルだけリニューアルしました。リンクの下線消すの止めました。個人的には「リンクは青で下線があるべき派閥」ではありませんが、なんとなく。

理論上はCSSを書き換えればHTMLをいじらなくても簡単にリニューアルできるはずなのですが、なんせ記述する私が未熟者なのである周期で「ここのマークアップ改善したい!」となってしまうわけです。今回のリニューアルで目指すところである「IE向けに妥協したStrict」にだいぶ近づいたんではないかと思います。事実、トップページ以外のリニューアル済みファイルはHTML4.01 Strictになってます(トップページは、E-RINGのナビバーのせいでStrict化をあきらめました)

それから、NN4にはCSSを適用しないようにします。NN4にCSSを解釈させるっていうのは、つまり喩えれば「ひらがなしか読めない子供に新聞を読んで理解させる」ようなものだと悟りました。あ、今なんかいいこと言った気がする。

リンクはあなたの意思でご自由にどうぞ。詳しくはリンクポリシーをご参照ください。
Copyright©2003 miharuco<miharuco@hotmail.com> All rights reserved