corkboard 芝居にまつわるエトセトラ 2003/01/11〜20

2003/01/11 (SAT)

加藤健一事務所『ギャンブラー』のチケットが一般発売開始。10時の受付開始からリダイヤルアタックかけて千秋楽の3月16日(日)13:00〜を35分でゲット。らくしょーらくしょー。こんなんなら前回の『バッファローの月』のときもe+に逃げないで電話かけつづければよかった。チケット取りの難易度を予想するのって難しいよね。どっかでその辺まとめたサイトがあったら便利と思う。宝塚だとタカラヅカレビュー・エポックというサイトでチケット取りレポが載っていて観にいかない人的にもすごく面白かったりするんだけどー。自分でやれってか。むぅ。

ビッダーズに演劇のチラシが妙にたくさん出品されていることに気付く。130円で売れるもんなら私も売るぞ。

つくば市民的には大ニュース。でも3月でこの地を去る予定の私にはあまり関係ない。

2003/01/12 (SUN)

秀丸エディタのライセンス料を送金するのを忘れていて、立ち上げるたび「送金してください」ダイアログが出現。パソコン修理する前はアカデミックフリーで使ってたんだけど、今回インストールした時は金はないが「難儀している」ほどではないし学生なのもあと少しだしで再申請するのもケチくさいなーと思ってお金を払うつもりではあったんだよね。前に申請した時の返信メールもどっかやっちゃったし。『ギャンブラー』のチケット代と一緒に振り込むか。

9日の話の続きで文系なりのガッツでIT革命に挑戦するコーナー produced by Beltorchicca。この説明があればなんとか私もIT革命に挑戦できそうです。が、CGIを使うってところがもしかしたらネックかも。plalaのサーバはCGIを置ける(現に置いてる)けど、同時に動かせるCGIは1つだけ。これに引っかかんなかったらいいんだけどなー。ともかく挑戦はしてみる予定。泥沼に陥ってる卒論が終わってからだけどね……。

2003/01/13 (MON)

各地で成人式ですね。うちのやたら頼りなーい弟も昨日出席したはず。信じられん。肉体労働者な弟がスーツを着てるってのがまず信じられん。ここ数年は学級崩壊ならぬ成人式崩壊のニュースがこの時期の風物詩となりつつありますが、うちの地元の成人式は数年前から立食パーティ形式を取っていて、「最初の市長のあいさつが終わったら用意したお菓子やジュースを飲み食いしつつ同窓会しちゃってかまいませんよー」だったもんだから「崩壊」しようがないのだった。もっとも、市長のあいさつすらみんなまともに聞いてなかったから立派に「崩壊」してたのかもね。「振袖をレンタルする金で新しいスーツを一着買うほうが合理的」ということでラベンダー色の細かいラメ入りスーツにファー付き黒ロングコートにショートブーツなどという文字にしてみるとなんだかオミズなすがたで成人式に臨んだ私は機動性をウリにしてお菓子やジュースをたらふく平らげたっけか。だって雪が積もってるんだよ?振袖なんてようやるわ。今年の記念品はなんだったのかな。私がもらったのは「20年間のヒット曲をあつめたCD」だったのだけど「赤いスイートピー」に始まり「GOLD FINGER '99」に終わるというビミョーな品物だった。歌詞カードの代わりに市の歴史20年分の年表(何もない年でも「何とかセンター竣工」とかむりやり何か書いてある)が入っていた。そうまでするならご当地ソング盛りだくさんなCDのほうがまだネタになって面白かったのに分かってないよね。世の中が「21世紀最初の」に浮かれていた、もう2年も前の話。おっそろしー。って出来そこないのテキストサイトみたいな垂れ流しな文章になってる。いいやこのまま上げちゃえー。

NHK芸術劇場の新国立劇場『櫻の園』はビデオにとりつつ聞き流してた。どうだったかは忘れた頃に書くつもりなので待っててください。ひとついえることがあるなら、終演時の観客の拍手が「ブラボー」な感じではなくて義務的拍手だったような気が。ってことかな。

サイトをHTMLごといじりたい。具体的にはメニュー→本文になってるのを本文→メニューにしたい。そんでもって見た目は今と同じ左メニュー右本文になるようにCSSもがらりと書き換えたい。そんでもってはてなアンテナの埋め込みに挑戦したりJavaScriptやDOMに挑戦したりしたい。link要素もきちんと記述したい。今はとてもそんな時間ないから、これは自分的メモ。

2003/01/14 (TUE)

秀丸エディタのライセンス料と『ギャンブラー』のチケット代を振込み。こういうことは気付いた時にやんないとどうでもよくなってあとで大変なんだよね。そう、『無頼の女房』のときみたく。

最近はまっててやばいPlastelina Gamesというサイトのマッチパズル。本とか雑誌とかで見かけても面倒なんでやる気にならないマッチパズルですが、ここだと実際にマッチを取り除いて解くことが出来るので楽しいです。暇つぶしには最適かと思われますので皆さんもどうぞ。っていうかこれにはまってる当の私は全く暇ではない。暇ではない時にする「暇つぶし」って、なんて呼んだらいいの?ともかく今日ゼミに出席して、私の進み具合が一番ひどいことが判明したので心入れ替えてがんばろうと思います。

2003/01/15 (WED)

カクスコ公認ファンサイトBBS情報で「噂の真相2月号に加藤健一事務所『バッファローの月』の劇評が載っている」とのこと。噂の真相って劇評ページあったんだ。初めて知った。というわけで近所の本屋に行って見てみましたが、情報通り絶賛されてました。それはいいんだけど隣のページに裸のおねーちゃんがたくさん載っててちょっと恥ずかしかった立ち読みのひととき。あと、店内BGMが思いっきりディズニーだったのは何故。

キャラメルボックス『太陽まであと一歩』の特別電話先行予約のDMハガキが到着。e+のプレオーダーのお知らせも今日来ました。上川隆也氏が出演、ということでチケット取りがなかなか難しいらしいですね。(と完全傍観体制)サンシャイン劇場を1ヶ月以上埋めるって単純にすごいと思います。普通はありえない。

突然ですが「corkboard 観劇者の戯言」というサイトタイトル、もしかしたらすごく面白くなさそうに見えるんじゃないか、ということに思い至りました。タイトルやメニューに「戯言」ってコトバを使うテキストサイトってやたら多い。そんで大概つまんなそうに見える。なんかね、本当に「戯言(=どうでもいいこと)」を書いてるようにしか見えないの。「読んで!」ってオーラを感じないの。ってことはもちろんこのサイトもそうなんだろうな、と思ってさ。なので忘れた頃に「観劇者の戯言」の部分が別のもっと気の利いたつもりの言葉に置き換わるでしょう。「corkboard」は変えないー。これまで変えると面倒だ。

2003/01/16 (THU)

秀丸エディタの暗証が届いて金払えダイアログとお別れできました。これで大手を振って御日様の下を歩けます。別に今までこそこそしていたわけでもありませんけれど。

えんぺ大賞の読者オンライン投票も終わったようですが、暫定ベスト20の中で自分が観にいったの2つしかなかった。どっちもナイロンなんだけど。そういえば演ぶチャートの締め切りが22日消印有効だったのを今思い出した。えんぺ大賞には応募しなかったけど演ぶチャートは応募する気マンマン。なぜか。

そんなことより今週も『美女か野獣』見逃してる自分ってどうなのよ。アダルティー育二さんも覆面太郎さんも見れなかった。フジテレビだから忘れないうちに再放送あると思うけどー、くやしいなあ。こういうテレビを忘れない方法ってなんかないですかね。リモコンに付箋でも貼っておこうか。

2003/01/17 (FRI)

今月創刊の「LOOK at STAR!」はなかなか読み応えあるらしいという噂を聞きつけて、670円払って買ってみました。なかなか素敵です。小劇場系でもメジャーどころを押さえてて、マニアックなファンじゃなくても楽しく読めると思います。でも買うのにちょっぴり勇気が必要なので注意。表紙が堂本光一なんだよねー。カラーページもだいたいジャニーズに占領されてるし。買ってるところを知り合いに見られたくはないな。(ジャニーズファンの皆さんごめんなさい)これくらいの内容とボリュームの演劇雑誌が毎月出れば面白いと思うんだけど、惜しいことに第2号は4月下旬発売予定だそうで。アンケートに「毎月出してください」って書いて出そうかな。

バナナが10年以内に絶滅するかもしれないんだって。私は「無人島に流されて、食べるものがバナナしかない」状況になったら一瞬も迷わず餓死を選ぶほどのバナナ嫌いでして、さすがに「絶滅しろ」とまでは思いませんが「この学説が本当ならいいかも」とはちょっと思いました。バナナ好きな人ごめんなさい。ところでリンク先のファイルの拡張子がjhtmlになっていますがこれって何?初めて見た。Hotwired Japanに説明があったけどJavaと関係あるらしいってことしかわからなかった。っていうかHotwired Japanの文体っていつ読んでも好きになれない。

2003/01/18 (SAT)

内定先から郵便物!内定を知らされた時、「勤務地は年明けにお知らせします」と言われていたので「これはついに決まった?」とドキドキしながら封筒を開けたのに、「勤務店の決定は基本的に入社後になります」ってどーゆーことよ。「引越しを伴う場合は1ヶ月前までにはご連絡します」とはあるけれど。ってことは4月から暮らす場所が決まるのは2月末か。3月に入っても連絡がなかったらつくばか土浦なのか。うかつにチケット取れないよー。しばらくはチケットが売り切れるような、あるいは当日券が出ないような芝居は観れないのね。そもそも入社したてでそんな暇があるかどうかは別として。

2003/01/19 (SUN)

フレッツ接続ツールをアップグレードしようとした(卒論からの現実逃避の一環)んだけどうまくいかない。「不明なデバイス」のドライバを要求される。まるで「ほーむぺーじをつくりたいんですけどー、しょしんしゃでなにもわかんないんでさいしょからわかりやすくおしえてくださーい!でもあたしばかなんでー、むずかしいことばはつかわないでくださーい!」みたいな質問をされた気分(違うか)。しょうがないから元のバージョンのフレッツ接続ツールをインストールしなおしたら、今まで表示されていなかったgoogleツールバーのページランクが表示されるようになったのでびっくり。しかもこのサイトのページランクは今まで3だったはずなのに4に上がってて狂喜乱舞。dmozに登録されてることが効いてきた?(なぜかgoogleのディレクトリには登録してもらえないんだけどねー)

2003/01/20 (MON)

あれから1年。早い。バイト帰り直行でTHEATER/TOPSに向かったこと、深夜の大抽選会、一緒に並んだ皆さんがやさしかったこと、面倒をみてくださったTHEATER/TOPS支配人の佐々木さん、解散になって一日時間をつぶしたこと、立ち見だけど前の席にするか座れるけど後ろの席にするか悩んだこと、シーンが終わるたびに起こった拍手、3回のアンコール、鉄骨に紙吹雪、全部はっきり覚えてる。THEATER/TOPSのなかで最後の2時間半を共有できたことはすごく幸運だったんだな、と改めて思う。あれだけの「祭り」を引き起こした近藤さんの娘さんはすごく幸せな女の子だ。大きくなってこの話を聞いたとき、なにを思うんだろう。

カクスコを思い出話として語るしかない今になって育二さんが紀伊国屋書店のオンラインマガジン「i-feel」に寄せたエッセイを読むと、すごく沁みる。カクスコの解散は決まっていて、公式には発表されていないころの文章。バックナンバーはとっくの昔に削除されてしまったのだけど、幸いInternet Archiveには残っていますので読んでいないファンの方は下のリストからどうぞ。

世の中ではモーニング娘。新メンバー決定とか貴乃花引退とかで大騒ぎな中、ちょっと感傷に浸ってみました。てか、田中麗奈ちゃん福岡出身13歳についての田中麗奈さん福岡出身22歳の見解を聞きたい。

ラブリーヨーヨー『MOTHER』(2/18〜24)のDMが来ました。発売日は1月19日。昨日じゃん。いいのかそれで。観にいきたいところですが2月にならないと予定が立たないな。間違って売り切れるなんてことありませんように。

Theatre CafeウラPlay Newsの1月18日分に載っていた『シベリア超特急4』のレポートに大爆笑。そこまでひどいならある意味観てみたい。6000円取ってそれかよ!

リンクはあなたの意思でご自由にどうぞ。詳しくはリンクポリシーをご参照ください。
Copyright©2003 miharuco<miharuco@hotmail.com> All rights reserved