corkboard 芝居にまつわるエトセトラ 2003/01/01〜10

2003/01/01 (WED)

新年快楽【xinnian kuaile】!「あけおめことよろ」、っていうのはなんとなくきらいです。なんとなく。「ホムペ」とかといっしょであたまわるそうにみえる。だからってチャイ語を使えばあたまよさげにみえるわけではない。そもそもこの段落ひらがなおおすぎであたまわるげ。

フジテレビのFNS大爆笑生まつり 最強運芸能人決定戦。2003年はこいつにのれスペシャルによれば私の運勢は553位(/576位)だそうで。忘れよう。

年賀状を一枚も書いてない私のところにやってきた年賀状はたったの1枚。タテヨコ企画からでした。友達とかとはメールで済ませちゃうからなあ。

2003/01/02 (THU)

ストーブの灯油を切らすという失態を犯して寒い夜。最寄のガソリンスタンドは別に元旦からやってたんだけど、三ヶ日は18:00まで。灯油が切れたのはちょうど18:00過ぎた頃。ただでさえ回らない頭がさらに回らなくなる。卒論から逃げたい。うわーん。

さっさと寝ればいいんだろうけどボキャブラ天国が復活してるんじゃ見ないわけにはいかないよね。もっと早く知ってたらビデオテープ用意してたのに。ということで毛布に包まって見てたりする。(卒論は?)やっぱり昔の作品のほうがパンチ力があるよね、とか思うのは年取った証。そしてボキャブラマトリックスは秀逸な笑いの分類法だと再認識。ちなみに私が好きなのは主に「バカシブ」に分類される笑い。リアルで放送されてた頃(小・中学生だった頃)は「バカパク」の10・10に近づけば近づくほど優秀な笑いだと思ってたものだけど。やっぱ年食ったね。

2003/01/03 (FRI)

灯油を買ってきて部屋が暖まったところで、卒論から逃げたかったのは寒さのせいじゃなかったことに気付く。正直、「解放されてる一ヶ月後の自分」が全く想像つかないんですが。しかし就活のやり直しだけは絶対御免なのでなんとか書くしかないのですね。

アンテナに入れてるかんげきのよかんがリニューアルされてました。が、最初どこをクリックすべきかわかりませんでした。「トップに並んでる画像にカーソルを当てるとaltに記述されたコンテンツタイトルが出てくる仕組み」に気付くまで数十秒。ああせめてtitleでやってほしかった。きっとNN4とかだと永遠に気付かないままだったりするような。とかここでいってても単なる陰口なんですが、きちんと管理人さんにその旨伝えたほうがいいでしょうか。

2003/01/04 (SAT)

やっと年賀はがきな年賀状(私製はがきじゃなくて、くじつきの官製はがき)が来ました。とはいえやっぱり劇団DMなわけですが。今日来たのは去年の夏に実家に帰省した時にやってたので観た地元のアマチュア劇団のでした。25・26日に公演がありますと書いてあるのはDMとして正しい姿なのですが、さすがにその時期に帰るのは無理です。っていうか卒論にテンパっているであろう頃だわ。富山県西部在住の皆さん、P.O.Dさんをよろしく。……って誰かリアル知り合い以外で見てるのかな。

どうでもいいんですがこのDM、宛名の漢字が間違ってるんです。それ自体は私の名字がやたら珍しいんでよくあることなんですが。「こんな名字あるわけない」と思われてわざわざ形の似てる間違った漢字に直してくださるんですよね。ちなみに珍名レベルは「うちの親戚にしかいない」級です。私に言わせれば「百円ショップでハンコが買えない」級はもちろん「全国の名字の98%そろえてます、な三文判売り場にもない」級でさえまだまだ甘い。シャチハタのカタログに載ってなくて特注なんだぞ。料金も割高なんだぞちくしょー。でも、この劇団が私の名字を間違えたのにはちょっとびっくり。「富山県西部(特にS市)」ってバラエティ豊かな珍名さんがうじゃうじゃいるんですよ。だから珍名に対する"耐性"は高いはずなのに!あまつさえここの劇団には知り合いが何人かいるのに!いいんだけどねー、別に気にしないんだけどねー。

そんなわけで私の手元には昨日来た鋼鉄村松(半ミウチなもんでやたら余白に私信が書かれてた。3人がかりで。)からのDMと合わせて3枚の年賀状。実家には友人からの年賀状が3枚来てるらしい。私本人は「ハッピーニューミレニアム」の年を最後に年賀状書いてなかったりします。「ハッピーニューセンチュリー」のときに喪中で、その後めんどくさくなっちゃったんですよね。反省したのでこんどからはサボらないでちゃんと書きます。

昨日書いたかんげきのよかんですが、どこへ行けばいいのかわからなくなるのはNN4じゃなくてNN7でした。凶悪度倍率ドン。20世紀のブラウザなNN4は正直どうでもいいけどNN7でユーザビリティーが落ちるのはまずいでしょー。でも一般的なネットユーザー(私も含まれてる)はほとんどIEユーザーな現実の前にはささやかな問題に過ぎなかったりするのかもしかして。

2003/01/05 (SUN)

長時間立ち上げてるとパソコンの機嫌が悪くなる。何をするにももたもたもたもた。そんなわけで昨日の分と今日の分、一気に2日分更新です。といっても今日は書くことが何もない。冬休みがいつまでかもさっきまで知らなかった引きこもり生活。でも授業が始まったところで火曜日しか授業ないからねー。7日はまだ冬休みであることを確認したので13日まで休み。もちろん、卒論の締め切りが足音立てて近づいてくるのでちっとも休めないのですがー。いいのかな、これで社会復帰できるのかな。

2003/01/06 (MON)

"カクスコマニア垂涎の品"こと●カクスコ「OMAKE(おまけ) CD」●箱仕様豪華ブックレット付●は結局5350円で決着がついた模様。去年の春頃は10000円は堅かったらしいのに比べると随分値下がりしたもんだなあと思いますが、もともとの定価が1800円で、『借りたら返す!』(2000)までは在庫があったことを考えると後追いファンも大変。そんなわけでtanomi.comにある次の3つの提案を実現させる(=J.CLIPに動いてもらう)ためにはどうすればいいんでしょ。このままじゃ本物の「伝説」になっちゃう。

個人的には「脚本集発売」でもけっこう需要あるような気が。ビデオ化が難しいのはアカペラ曲の著作権問題なんでしょうけど、脚本そのものなら著作権をクリアするのも比較的簡単なんじゃないかと。

2003/01/07 (TUE)

気が付いたら年明けてから人に会ってない。電話すら親としかしてない。本気でひきこもってんじゃん。まずいので今週のサークルのミーティングには顔を出そう……人と会うだけのために。

高尚な劇評家の皆さんに大不評だった去年の新国立劇場「シリーズ/チェーホフ・魂の仕事」ですが、その中でも特に叩かれてたような気がする『櫻の園』が12日にNHK芸術劇場で放送されるようで。叩かれてる理由がわかるチャンスかもしれない。私は育二さんめあてで『ワーニャおじさん』を観ましたが「何故そこまで叩きたがるんだろう」と心から不思議に思ってたりしたもんで。「いいものを観ていないオコサマ」だと嘲笑うならお好きにどうぞ。

2003/01/08 (WED)

ジョビジョバ活動休止とのこと。あーららー。でもなんか演劇ユニットの、というよりバンドの活動休止のお知らせを読んだような印象を受けるのはなんでだろね。とそれ以上の興味を示してはいなかったりするのに何故わざわざ話題として取り上げるんだろう私。そもそもパルテノン多摩フェスティバルの出場団体の記事を見るためにTheater Guide Onlineに行ったんじゃなかったのか私。

すっかり忘れてたのですがTheater Guideの「わたしの今月」に岸さんが連載するのって今月からだっけ。立ち読みで済ませるかそれとも買うか、それが問題。実は去年の一連のカクスコ特集(カクスコ三昧、2001/11〜2002/02)のときでさえ買ってなかったりするわけですが。(これはさすがにバックナンバー取り寄せようかなあ)そういえば演劇ぶっくno.101も明日発売だよね?なんかアータウンではもう発売してるようなこと書いてるんですが。でもどっちにしろ明日になれば必ず買えるわけで、たいした問題ではなかったりしますが。それよりうちの近所では大学会館の書籍部にしか演劇ぶっくを置いていないのはなぜ。近くにあるそれなりに大きい本屋にはTheater GuideはもちろんREPLIQUE(今月号にファンタスティックスの特集があることに今気付いた)テアトロ(公式サイトがE-RINGに入ってて妙にアットホーム)も悲劇喜劇も置いてるのに演劇ぶっくは置いてない。なんで。見た目コジャレ系で一番買いやす……中身は小劇場系でマニアックか。でもなんで。

ところでアクセス解析について日記とかで口にするのは行儀がよくないとはわかってますけども、どうしても伝えたいことがあります。伝えたい相手が見てるかどうかわからないのですが。えー、UAが「Mozilla/8.0 (compatible; MSIE 7.0ヰ9 Windows 2002;)」のあなた。Windows 2003にアップデートしないんですか?(笑)2バイト文字を使ってUA偽装するとどうも文字化けしてしまう(「ヰ」っていうのもたぶん文字化け)ようなので、こういうベタなのが見てて楽しいです。その前にめったにこないですけどね、UA偽装のお客様。

2003/01/09 (THU)

ataraxアンテナ経由で出会った、文体がおきにいりなBeltorchiccaにて、はてなアンテナをページに埋め込む試みが。あたまいーい!かっこいーい!こんど(3週間以上あとで)まねしたいな。できるかな。「どうなってんの?どうなってんの?」とソースを見たらカウンタのスクリプトがうちと同じだということを発見してちょっと親近感。

昨日「大学会館にしか売ってなーい」と愚痴っていた演劇ぶっくno.101を購入。なんだかんだいって大学会館だと1割引なのでうれしいんだけど。デザインが今までと変わってて見つけ出すのにちょっと時間がかかった。ただでさえコジャレ系な見てくれの雑誌の山の中にあっていつも「どこよー」って少し探すのに。ついでにTheater Guideを立ち読みー、と思ったら売ってなかった。めんどくさーい!けどないものは仕方ないので改めて一般の書店に行こう……。

人恋しさから用もあまりないのにサークルのミーティングに顔を出してさらに帰りに飲み屋にまで付いてゆく。だべだべとどーでもいい話を4時間あまりしてただけなんですが。わりと終わりの方でこんな会話。

1年生の後輩Mちゃん(東京都板橋区出身)
「おせちの黒豆に入れるチョロギって知ってます?」
他の飲みメンツ4人(それぞれ石川、奈良、香川、福岡出身)
「チョロギって何」
私(富山出身)
「チョレギサラダじゃなくて?別物?」

調べてみるとすぐに見つかるチョロギですが、「特徴 ひとこと」におせち料理でおなじみの健康野菜とあってびっくり。少なくともワタシ的にはおなじみではありませんが、どのへんの人にとっておなじみな野菜なんですか?情報ありましたら教えてください―。

せっかくbbsで情報をいただいていた『美女か野獣』の録画に失敗していてショック。来週こそは必ず観ますっ!

2003/01/10 (FRI)

昨日発見できなかったTheater Guide2003年2月号を求めて「演劇ぶっく以外ならすべて取り揃えてる」はずの書店に出向く……がしかし売り切れ。しかもなぜか演劇ぶっくは豊富に取り揃えてるの。なにそれ。もうちょっと心当たりを当たるけど、Theater Guideは最悪バックナンバー取り寄せで手に入ればそれでよしってことで。どっかのサイトに岸さんの「わたしの今月」だけ落ちてないかなー、たぶんないだろうなー。

今月のNTV劇場中継の詳細が出ました。29日26:35〜28:30 道学先生「無頼の女房」。これは卒論完成のごほうび。決定。

リンクはあなたの意思でご自由にどうぞ。詳しくはリンクポリシーをご参照ください。
Copyright©2003 miharuco<miharuco@hotmail.com> All rights reserved