corkboard 芝居にまつわるエトセトラ 2002/12/21〜31

2002/12/21 (SAT)

近江谷太朗さんキャラメル退団にびっくり。私的ネタ元はたら茶屋さん(2002/12/20)です。21日昼現在オフィシャルサイトには発表されてないけど、どうやら「ハテナ気象台」に載ってたそうで。キャラメルにはあまり詳しくないし、近江谷さんも『隣のベッド』でしか観てないけど、PLAYMATEみたいなお芝居をもっとやってくれるんならワタシ的にはとても嬉しいのですが。

さて、仕込みの合間を縫って図書館へ来る私。借りた本をこの雨(夜更け過ぎに雪へと変わるだろう)の中無事に持って帰れるかがとりあえず不安。肝心の芝居(劇団竹蜻蛉第135回公演『世界の終わりに祈らないものたち』)の方はたぶん大丈夫さ。明日は暇な時間を見つけては家に帰ることになりそうですが……24日に戻ってくる予定だったパソコンが明日戻ってくることになったんですよ。受け取れるかどうかは別。無事受け取れたら明日夜中に更新します。

2002/12/22 (SUN)

修理に出していた自分のパソコンがやっと戻ってきました。HDDを入れ替えたので設定が工場出荷時の状態に戻ってしまいました。4時間以上ぶっ通しで設定しなおしてるんですがまだ満足行く状態にはならず。それでも使い慣れたキーボードはやっぱりいいね。細かいところはぼちぼち詰めるとして、とりあえずネットにつながったので更新しておこうかと。

昨日今日と後輩たちの芝居(劇団竹蜻蛉第135回公演『世界の終わりに祈らないものたち』)のお手伝いをしてました。ミウチびいき込みで言えばおおむね好演だったと思うのですが、いかんせん脚本の題材が。よくできた話なんだけど大学生に見せる話じゃない。よく聞いてみると演出の子の高校時代の同級生が書いたものだということ。なるほどね。アンケートは読んでないので観客がどう思ったかは知らない。今ごろ2次会なんだろな。ち。

ところで、変わったお客さんが来たんですよ。入ってくるなり会場整理をしていた私に向かった「ご出身はどこですか?」その調子でほかの会場整理係や照明・音効オペ、さらにはほかのお客さんにもまんべんなく出身を聞き、その上一人でさして重要でもないことをしゃべりつづける。袖で待機していた役者たちも何事かと思ったらしい。めったにない客層のお客さん(=非大学生)だったのですが、あの人はなんだったんだろう。

公演場所で「卒論終わった」同級生たちにたくさん会った。12月締め切りなところが多いから当然なんだけど、私はあと36日。正月に帰省なんてとんでもない。せめてカウントダウンはいっしょにしてくれる人を探そう……。

2002/12/23 (MON)

フレッツADSLの8Mでつないでるのに、速度調査をしてみると「あなたの速度 1257kbps」って喧嘩売ってるよね。前から遅かったけど、それでも1.6M〜1.7Mくらいだったと思ったのに。試してみよっかな。あくまで卒論の合間にね!

2002/12/24 (TUE)

伴天連の神の誕生日前夜祭。たとえば、コンビニとか行くと店員がサンタのコスプレしてたり店内ディスプレイが赤と緑のデコレーションだったりする。至る所のBGMがほぼ同じ系統のメロディ。微妙に反抗的な気持ち。でもさすがにサンタ追跡プログラムにはわくわく。夢のある話だけど、このサイトはシーズンオフにはどんな感じなんだろう?

tpt『BENT』無料公演第二期の抽選申し込みは25日までですがまだ申し込んでません。申し込む方向です。万が一当たって、でもどうにも卒論修羅場!な時にはサークルの人に譲れば良いのだということに気づいた。1月なら暇にしてる人間も結構いるし。

2002/12/25 (WED)

ふと「トウシューズに画鋲」の元ネタが意味もなく気になったのですが、「トウシューズに画鋲」で検索かけてみたらあっさり見つかりました。高橋真琴『のろわれたコッペリア』という作品という説が有力。1957年の読みきり作品らしいので、実際に読むのは難しいだろうなあ。内容は次のとおりらしいんだけど、正直、誰のトウシューズに画鋲(『のろわれたコッペリア』では大きな押しピン)が仕込まれるのかいまいちわからない。たぶんみつるなんだろうと予想するけど。

「コッペリア」の舞台で再起不能になった姉の珠江。怖ろしいできごとにはわけがあるはず。妹のみつるは今日同じ演目を踊る。果たして無事に踊れるのだろうか、そして同じことが彼女にも起こるのか。

ちなみに似たようなパターンに、「新学期の朝、ちょっぴりドジな女の子がパンをくわえたまま遅刻しそうになって走っていると曲がり角でかっこいい男の子にぶつかる以下略」なエピソードがあるけど、これはどんなキーワードで検索したものやら皆目見当がつきません。

ところでこれらのエピソードはほんとうに「ありがち」なのか。少なくとも私は天然モノを見たことがなかったりする。第三立ちと同列。もしかして星一徹のちゃぶ台返し(実際に話のなかでやったのは一回なのに、アニメのエンディングの中に毎回出てきたためにメジャーになってしまったとか)状態だったりするのか。

まったく関係ないけど検索のキーワードといえば。「corkboard」で検索かけてこのサイトに来る方は何を探しているのでしょうか。最近微妙に増えてるのですが、全員このサイトをダイレクトに探してるとも考えにくくて。

2002/12/27 (FRI)

tpt『BENT』無料公演第二期の抽選結果発表は昨日でした、が連絡メールが未だ来ません。もしかして「申し込んだつもりで申し込んでなかった」とか?予約番号の画面までは行ったはずなんだけどー。ひとつ気にかかることがあるならば、その予約番号画面をhtmlで保存していたんだけど、あとで確認しようとすると真っ白、ソースを見ても本文なし、な状態になっていたこと。申し込み確認メールももともとなかったし、問い合わせることもできない。……おとなしく卒論書きます。

この季節はカクスコ公認ファンサイト(ほとんどオフィシャルみたいなもの)bbsが「お誕生日おめでとう!」で溢れます。メンバー6人中4人までが年末年始生まれだからですが。ちなみに今日は井之上さんの誕生日。

2002/12/29 (SUN)

えんぺの2002年日本インターネット演劇大賞(なんか仰々しい名前)は29日23:00ごろ決定予定とあるけど、発表はやっぱり大晦日なんでしょうか。去年までは学校が閉まると同時にネット環境から切り離されてたもんで、その辺を知らないんですよね。同時にオンライン読者投票もやっていますが、ちらりとリストだけ見てみたらなんか凄まじい数の公演数が並んでてちょっとくらくらしました。1000本くらいあるらしいですが、演劇でこれだけの作品が1年に発表されているのならば、もっとメジャーな娯楽である映画とか音楽とか漫画とかって1年にどんだけの新しいものが作り出されてるんだろう。想像つかない。

NN7でうちのサイトを表示させてみたとき、カウンタの表示がおかしいことに気づきました。カウントもされてない模様。スクリプトがおかしいんだろうとは思うけど、perlはぜんぜん知らないので直すこともできない。卒論終わったらちょっと勉強しよう。使わせてもらってるefStatはとても素敵なスクリプトなんだけど、やっぱりしばらく使ってると「ここがこうならいいのに」とか「正直、これはいらない」とか出てくるわけで、ちこっと改造とかできないかなあとは前から思ってたしー。

2002/12/30 (MON)

加藤健一事務所から『ギャンブラー』のDM封筒が2通。加藤健一さんのメッセージが入ってるバージョンと山崎さんのメッセージが入ってるバージョン。こういう系のものに接する時ってどうしてもミーハー入ってしまいます。世の中のアイドル好きの皆さんを笑えないのでした。一般前売りは1月11日。いつ観にいくことにしようか考え中。3月初めの予定って、立てれるようで立てられなかったりするのです。その頃にサークルの卒業公演を予定してるので終わってからにしたいところ。

同じく春に公演予定のファンタスティックス。稽古場日記が公開されてるんだけど、その27日分に注目。この文↓が指す人物は一体誰?

岸さんのお芝居仲間の方が稽古場見学に来られ、おかかと梅のおにぎりを差し入れてくれた。

Yahoo!オークションにカクスコマニア垂涎の品出品中。持ってないファンはぜひ買うべきかと思われる品です。私自身は『借りたら返す!』の時にトップスで買ったっけ。

2002/12/31 (TUE)

いつもは日付が変わっても平気で前の日分のエトセトラを更新してたりしますが、さすがに今日ばかりはそういうわけには行かないので今のうちに更新。実は一人で過ごす年越しは初めてなのですが周りの人間がみんな帰省してしまっているので何もおもしろいことは出来なかったり。とりあえず風呂に入ってそばを食べて雑煮を仕込んで紅白でも見ることにします。そんで明日初日の出を見ることに挑みます。わ、オーソドックス。tpt当たってればもちっと観劇者らしい年の瀬を過ごせたろうにー。

えんぺの2002年日本インターネット演劇大賞の結果が発表されてました。大賞はシベリア少女鉄道の『耳をすませば』だそうです。シベリア少女鉄道はまだ観たことないですが、知り合いが絶賛してたような気がします。縁あったら観にいこうっと。あ、でも観るのに勇気いる系(たとえばゴキコンとか)じゃないだろうな。

2002年はお世話になりました。2003年もよろしくお願いします。ではでは。

リンクはあなたの意思でご自由にどうぞ。詳しくはリンクポリシーをご参照ください。
Copyright(c)2002 miharuco<miharuco@hotmail.com> All rights reserved