自家焙煎珈琲店めぐり  (東京23区)

  1. HOME
  2. 地域別一覧
  3. 23区一覧
  4. East and White
店名 East and White Coffee
案内 西武池袋線東久留米駅西口より線路に沿うように進み、左の踏切を渡らず突っ切ったところの左側の三角の建物、徒歩約3分。
住所 東久留米市本町1-6-24
電話
概要 東久留米の線路際の細い三角形の土地に、昔アルカトと言っていたお店があったが、その経営者が変わってこのお店になった。黒を基調とした外壁になりより精悍な印象になった。1階は狭いがカウンタ席があり、豆も売られている。2階にも行けるが、階段の手すりはなく床に出っ張りがあり、よく注意しないと足を引っかける。でも面白いのは、2階席から旧式のブタ釜と呼ばれるフジの直火式焙煎機が見えることで、狭い三角形の部屋に見事に収まっている。ただ焙煎するときは入り口をふさぐ客席のテーブルやいすを動かさなければならない。
値段 杯:500円~ 豆:700円~
営業 10:00-19:00(金土 21:30) 定休日:月曜
Web https://www.instagram.com/east_end_white/ インスタグラム
調査 2018年7月
店先
地図